仕事のお悩み解決所

バイトの面接応募の電話は土曜日NG?かけるベストなタイミング

2017.12.1

バイトの面接応募の電話っていつかけるのがいいのでしょうか?

接客業であれば、土曜日、日曜は避けた方がいいとも言われています。

ではいつ、何時くらいが面接応募として電話をかけるのがベストなのでしょうか?色々考え方はありますが、希望業種によっても変わってきます。

電話を架けるタイミングと、その際の注意点についてご説明いたします。


バイトの面接応募の電話は土曜日ってNGなの?

基本的には、電話受付時間や曜日指定が応募要項にあり、その日付は時間内であればOKなのですが、担当者の覚えをめでたくしないのであれば、忙しい日にちや時間を避けた方がいいのは事実です。

というのもバイトの担当者も人間ですから、感情があります。忙しい時に電話してくるとついついイライラしてしまうので、心証が悪くなる可能性があります。また心証を悪くするほどでなくても、その電話でモタモタされると「使い物にならないかも」と思って、面接前から変なバイヤスが掛かってしまう事もあります。

出来ればバイトの担当者が落ち着いて、心の余裕がある時の方が、公正に見てもらえますよね。

最悪なのは忙しすぎて、折り返し電話するといったまま電話が来ないケースです。もしかしたら忘れられてしまう事もあるかもしれません。それを避けるためにも、やはり相手が余裕のある時に電話をかける方がいいでしょう。

バイトの応募面接の電話は土曜日、日曜日以外で避けるべきなのは?

飲食業のお店であれば、ランチタイム、ディナータイムは避けた方がいいでしょう。

ちなみにランチタイムは大体、11:30〜13:30ぐらいがピークです。ディナータイムは、18:00〜21:00ぐらいをピークと考えましょう。飲み屋さんであれば、22:00ぐらいまでは見ておいた方がいいかも知れません。

そうするとかなり、電話をかける時間帯が絞られてしまいますね。

理想としては、14:00〜17:00ぐらいです。もし、店がクローズしている時間があり、かつその時間が応募受付時間内であれば、その時間帯となると接客もしていないので比較的余裕があると思います。

ただ、これもあくまでも目安なんですね。後は運です。平日でも何故か時間に関わらず混む日もあれば、ピークタイムでも暇なんて事もあります。

電話をかけた際に10回コールを一つの目安としましょう。10回コールして出ないのであれば、出れない状況という事です。いつまでも鳴らし過ぎないで、時間を置いて再チャレンジしましょう。

バイトで電話の応募面接をする際、土曜日、日曜日を避けるべき業種は?

やはり飲食業や接客業ですね。特に25日以降のはじめの土日は、混む傾向があります。というのも、25日を給料日にしている会社が割と多く、給料が出れば、それを使う人が増えるからです。逆に25日前であれば、比較的空いている可能性があります。

逆にコンビニのように、平日の方が混む業種というのもあります。特にオフィス街にあるコンビニは土日はのんびり、平日は地獄なんて事もあり得ます。

逆に居酒屋の忙しいのピークは、日曜日よりも金曜日の可能性が高いです。金曜に連絡するならば日曜日の方がマシかもしれません。

接客業でなく、事務職であれば、オフィス仕事になるので、平日営業のみの事も多いのですが、不動産業のように土日も開いている所もあります。土日営業しているという事やはあり土日忙しいので、オフィス業でもやはり土日は避けましょう。

バイトの面接応募で、電話で大切な事とは?

例えばいきなり名乗ってしまう人いますよね。もちろん名乗るのは礼儀なのですが、向こうが知りたいのは電話の目的なんですね。それによって対応が変わってくるので、「バイトの求人情報を見てお電話させていただきました。〇〇と申しますが、バイトの採用ご担当者の方はお手すきですか?」と伝えるのがベストです。

そうすると相手は、何が目的で電話してきたか理解できます。

また電話だと、どうしても感情が伝わりにくいので、ちょっとオーバーなくらいハキハキと喋った方が好印象を残します。

もし質問があるようならば、あらかじめメモにしておくといいでしょう。合わせてカレンダーを準備して、面接の日程をすぐに調整できるようにしましょう。話がスムーズに進むと、採用担当者にもいい印象を与える事が出来ます。

ここでモタモタ、時間ばかりかけてしまうと、例え暇な時間帯に掛けたとしても、印象が悪くなってしまいます。

バイトの面接は、電話をかけた時から始まっています

人間は第一印象が大切です。

第一印象で与えたイメージを覆すのは結構大変なのです。もし面接応募の時点で、採用担当者にいい印象を与えて居たら、多少面接でミスしても、良い方に解釈してくれる事があります。

逆に電話ですでに悪い印象を与えてしまうと、面接時の評価もどうしても辛くなります。

そのためにも電話での印象というのは大切です。こちらの態度も重要ですが、相手が心の余裕があるタイミングでかけたほうが、良い印象を与える可能性が高いので、電話をかける曜日や時間帯は考えた方が無難です。

接客業であれば、土日は混む可能性が高いので避けた方が無難です。平日の14時から17ぐらいがオススメです。事務職でも、不動産関係の仕事は土日はやはり忙しいので避けた方がいいでしょう。ちなみに飲み屋だったら、金曜日も避けた方がいいです。

後はハキハキ話すように心がけましょう。

これだけでも大分印象は変わります。

 - 入社・面接に関するお悩み