仕事のお悩み解決所

ストレスで診断書提出!退職しなくてもよい対処法!

2017.8.13

仕事でのストレスほど辛いものはないでしょう。
仕事をしたいのに体が悲鳴をあげていて、自分の思い通りにならなく、会社に行こうとしても行けなくなってしまうなど、症状は人それぞれだと思います。

病院で診断書を貰って会社に提出するまではよいですが、休職してもよいのか、退職しないと迷惑かかるのではないかと葛藤する人が多いのではと思います。

周りの人に迷惑かかるからなどと考えてしまい、すぐに退職しようと行動するのは待ってください。
とりあえず、自分自身を楽にさせてあげることが最優先です。
辛い時にいくら考えても、悪い方へ考えてしまうだけです。

退職は最終手段なのです。
他に対処法はあります。まずは、あなたに合った対処法を見つけてみましょう。

ストレスの診断書を提出!退職前に自分の状態を把握しましょう!

体調が悪く自分で気付いて、周りの人に言われて、どちらにせよストレスにより病院へ行くことになると思います。
病院へ行っても診断書はすぐに貰えないのではないでしょうか。
診断書を貰ったからといってすぐに退職に結び付くことはありません。

ですから、今の自分の状態を把握しておくことが大事だと思います。
どんな症状が出ているのか、どんな状況で具合が悪くなるのかなど、きっと病院へ行った時に、現在のあなたの状態を書くことになると思います。
また、書いた内容を基に色々聞かれたりして、最終的に判断してもらうのだと思いますが、やはり自分の状態が分かっていたほうがよいのではないでしょうか。

どんな小さな事でも最近どうもおかしいなとか、前は大丈夫だったのにとか、周りの人に言われた事など、書き留めておくとよいかもしれません。
そうすることで、少しでも早く辛い状態を抜け出す事ができるのではないでしょうか。
早ければ早いほど、対処法もありますので、なかなか眠れないとか、頭が痛い重いなど、病気かもと思っていて一向によくならないのであれば、ストレスによるものかもしれません。
今の状態を自分で把握しましょう。

診断書を提出して退職する前にストレスの原因が何か考える!

ストレスには色々な原因があると思います。
原因といっても感じかたは人それぞれですから、あなたがストレスに感じる事でも別の人はストレスに感じないかもしれません。
感じるか感じないかと言ってもわからないと思いますが、ストレスを貯めてしまう人は真面目で我慢強い人が多いのではないかと思います。

例えば、仕事を任せられて無理してでも1人でやってしまう人と、出来ないので強力お願いしますと言う人とでは、仕事のストレスの受け方は違うと思います。

仕事内容だけでなく、人間関係でのストレスもあるとしたらそれは辛いでしょう。

ストレスで診断書を提出するほどで、更には退職まで考えるのであれば、原因は色々思い当たるのではないでしょうか。
ストレスの原因を排除することが一番よいと言われますが、簡単に排除することは難しいと思います。

しかし、その原因が何なのかわからないのでは対処しようがありません。
排除できないにしても、何かしら対処方法が見つかるのではないでしょうか。
その為にも、仕事や人間関係をもう一度振り返り原因と思われる事を確認しておきましょう。

ストレスを1人で抱えない!診断書と退職について家族に話しましょう!

今まで全てのストレスをあなた1人で抱えていたのではないでしょうか。
誰にも話せずに、精神的に辛くなってしまい、診断書を貰い退職しようかと考えるまでになってしまったのではと思います。

病院に行き、医師の診断をして貰う前に一度家族に話してみてください。
話してもわかってくれないから、自分の事だから自分で解決しないとなどと思い話してないのであれば、これをきっかけに話してください。

きっとあなたの家族ならわかってくれます。
そして、話しをすることで少しでもあなたの気持ちを楽にすることができるのではないかと思います。

診断書を貰い会社へ提出しようと思っていること、また、退職まで考えていること、自分の気持ちを隠さず全て話してください。
自分の考えをきちんと話す事で、違った考えを聞くことができるかもしれません。

今おかれてる状況や精神的な状態などを話したら、家族はきっと色々意見を言ってくれると思います。
それはあなたの事を心配しているからですので、意見はきちんと聞いてください。

1人ではないこと、あなたの事を考えてくれている人がいることを忘れないでください。

退職する前に心と体を休めて元気を取り戻しましょう!

診断書を貰い提出したから退職ではなく、休職という対処方法があります。
退職してしまうと、収入もなくなってしまいますし、また1から仕事を探さなくてはなりません。
そうなると、また違ったストレスであなたが辛い思いをするかもしれません。
ですから、休職という対処方法を考えてみたらどうでしょうか。

全てを排除するのではなく、一旦そのストレスの原因から距離をおいてみることです。
全てを失った訳ではないですし、診断書を提出することで、会社としても対応してくれるはずです。

今まで1人で頑張ってきたのですから、少しゆっくり休んでみたらどうでしょう。
会社の周りの目が気になるとか、迷惑かかるとか思ってしまうかもしれませんが、気にしないようにしてください。
気にしないようにといっても、無理かもしれませんが、今のあなたのとって、ゆっくり休むことが何よりも薬になるのだと思います。

そして、心と体を元気にしましょう。

元気になったあなたをきっとみんなが笑顔で迎えてくれます。

ただ、早くしなくてはと焦る気持ちはわかりますが、無理してもすぐによくなるものでもありません。
時間が解決するものだと思います。
早く治そう、早く職場復帰しようと焦って、治ったと思っても、心と体は正直です。
きちんと治さないとまた繰り返すだけです。

時間をかけてゆっくりと心と体の元気を取り戻しましょう。

ストレスを解消する方法を見つけてみましょう!

今おかれている状態や状況、その人の感じかたによってもストレスの受け方は違うと思います。
今あるストレスを排除し、心と体の元気を取り戻したとしても、生活していくうえでストレスは必ず感じると思います。

その環境に適応できるか、1人で抱えて思い悩まないかが大切ではないかと思います。

そこで、ストレスを解消する方法を身に付けてみたらどうでしょう。

今までは、誰にも話す事がなかった愚痴や不満などを溜めずに家族でも同僚でも話しをする。
仕事もこなせないような量を我慢して受けていたものを、出来ない分は周りの人に協力してもらうようにするなど、方法は色々あると思います。

仕事に関しても人間関係に関しても、やはり多少なりともストレスは感じるものだと思います。
ストレスを感じない人はいないと思います。
よく、全く感じないような人がいると思いますが、その人は感じないのではなく、解消方法を知っているのだと思います。

体を動かしたり、飲みに行ったり、カラオケにいったり、自分の趣味をみつけてそれでストレスを解消するようにしたら、趣味という自分の好きなことですから、苦にはならないと思いますし、ストレスを解消できるのであれば一石二鳥ではないでしょうか。

まずは、あなたの元気な心と体を取り戻すことが一番です。

 - ストレスに関するお悩み