仕事のお悩み解決所

職場で愚痴を言える異性は特別な存在?信頼が恋愛感情になるまで

2017.5.29

愚痴を言うのはあまり良いことではありませんが、不満を漏らさず働き続けるのは苦痛ですよね。しかし職場で愚痴を言ってしまうと、相手によっては言いふらしてしまう可能性があります。

つまり言える相手とは信頼関係があるということですが、気になる人から愚痴を漏らされるようになると何だか距離が縮まったような感覚になりませんか?

愚痴を言える異性が、今後恋愛対象になる可能性はあるのでしょうか。

あなたが職場で愚痴を言える異性ってどんな人?

誰にでも言えるわけではない職場の愚痴を、自分だけに言っていたとしたら勘違いもしてしまいそうです。相手はどう思って話してきているのか、自分だったらと置き換えて考えてみてください。

あなただったらどんな異性に愚痴をこぼしますか?ずっと一緒に頑張ってきたり人だったり、心から信頼のできる相手ですよね。本当に仲の良い相手でなければ職場の愚痴なんてとても言えません。

そう考えてみると、あなたに愚痴を話す異性はあなたのことを悪くは思っていなさそうですよね。むしろ好きか嫌いかで言ったら、好きの部類に入っていると言えるのではないでしょうか。

しかしこれだけでは、まだ自分のことを好きだという確証にはなりません。「好き」とはいっても、付き合いたいと思う以外にもいろいろなパターンがあるのです。

友達として好き、同僚として好き、この判別が非常に難しいのです。

愚痴を言える異性は職場でどんな立ち位置にいる?

相手にとって自分はどんな存在なのか、愚痴を話してくれるほど信頼のできる特別な存在なのか、それともただ気の合う友達のような存在なのか。そう思ったら相手の職場での立ち位置や、普段の様子を観察してみましょう。

ムードメーカーのような存在

この手のタイプは、相手が勘違いしやすい厄介なタイプだと言えます。基本的に男女問わず仲良くなれるので、男女の友情は成立しないと思う人からすれば不思議かもしれません。

本人にはその気がなくても、フレンドリーなスキンシップにやられてしまう人が多いようです。

仕事に熱心な熱血漢

女性でもバリバリ仕事をこなしてる自分が好き!というタイプがいますが、男女ともに仕事に真剣な人ほど職場で恋愛をしようとは考えません。まちろん不意に恋に落ちることがあるとしても、計算をして近づいてくるようなことは考えにくいでしょう。

真面目に考えているが故に、愚痴をこばすことになってしまっているというのも考えられます。

いたって普通に過ごすサラリーマン

職場で特に目立つ存在でもなく、特別仕事熱心というわけでもなく、いたって普通にしている人の方がこの中では社内恋愛に発展しやすそうです。

男女の友情が本当にあると考えられる人はさほど多くありません。愚痴を話すほど信頼されているのですから、ちょっとしたアクションを起こしてみてもいいかもしれませんね。

職場で愚痴を言える異性は本当に信頼できている人

しかし中には本当に好きだという気持ちもなく、信頼関係しかないという人もいるでしょう。どんなに仲良くしていてもそれは同性と同じように接している感覚で、あなたを異性として見ているとは限りません。

年上の男性に告白して「妹としか見られない」と返されるケースもありますよね。まるで家族のような親しくしていても、そこに恋愛感情が必ずしも存在しているわけではありません。

もしもあなたが気持ちを伝えた結果、それに応えてくれなかったとしても責めるのはお門違いです。「あんなに気のある素振りを見せたくせに!」といっても、そもそもその気がないのに勘違いしてしまったのはこちらです。

告白をすればいけると思っても、そうしたリスクが0ではないことを頭に入れておきましょう。だめだった時のことを覚悟しているかしていないかで、立ち直る早さも変わります。

信頼できる異性から一歩先に進むには

いきなり告白をするのは怖いですよね。もし付き合えれば最高ですが、だめだったら下の関係に戻ることさえも難しくなってしまいます。

もし相手も自分のことを好きだという確証が得られたら、勇気を振り絞って告白できると思います。そのためには今以上に二人の距離を近づけていく必要があるのです。

二人だけの話題を見つける

他の人が話に入ってこれないようなコアな話題が出あれば、いつも以上に会話が盛り上がると思いませんか?愚痴はネガティヴな言葉なので、どうせ話すなら楽しい話題の方がいいですよね。

共通の趣味があれば休日に会うための口実にも使えそうです。心当たりがなくても、あなたが相手の趣味に興味を持てれば今からでも遅くはありません。

プライベートな悩みを話す

プライベートなことも愚痴と同様に信頼している人にしか話しません。それだけあなたに親しみを感じているんだというこたを勘付いてもらえるように、あえてプライベートの話題を振ってみるようにするのも手です。

結論を焦ってはだめ!信頼しているからこそ慎重に

どんなに信頼している間柄でも、関係が壊れるのは一瞬です。あなたの好きだという気持ちが溢れそうになったとしても、感情的になってしまっては取り返しのつかないことにもなりかねません。

なんでこんなに好きなのに気づいてくれないのか、あまりにも伝わらないとイライラしてくることもありますが、それは自分のエゴでしかありません。

本当に大切に思う相手ならなおさら、考えて慎重に行動するようにしましょう。時には相手の気持ちを試すようなことをしてみたくもなりますが、リスクを考えれば本当にやるべきなのか判断できるはずです。

人の気持ちはとてもデリケートなので、一度ヒビが入ってしまった関係を元どおりに戻すのは難しいもの。駆け引きのあるような恋も楽しいとは思いますが、やりすぎてしまうと仕事に行く支障をきたす可能性もあるので注意が必要です。

 - 社内恋愛のお悩み