仕事のお悩み解決所

理不尽な上司を撃退する方法!無視が一番?上手な対処法をご紹介

2017.6.13

理不尽な要求をしてくる上司は近くにいませんか?

理不尽に当たられたり、何かを強要されたりしたことはありませんか?

そんな時にいちいち丁寧に対応していたら、他の業務に支障をきたしてしまうことも。

ストレスも溜まり、体がいくつあっても足りませんよね。

右から左へ受け流すように、無視してしまいましょう。

あくまで最終手段として、上手に無視する方法をまとめてみました。

理不尽な上司を受け流す、無視の仕方!

上司の理不尽な要求は、あなたを痛めつけようとしている場合が多いです。
本人は正しいことを言っているつもりでも、間違ったことを正そうだとか、良い提案をしよとは思っていません。

自分まで熱くなってしまうと、火に油を注ぐ状態になってしまいます。

我慢をするわけでなく、上手にやり過ごすことが大切です。

心の中で無視をしたり、「はいはい」「きたきた、また言ってるよ」
と憐れむと、すごく楽な気持ちになりますよ。

特に、嫌味なことを言ってくる上司に関しては、人が嫌がることに楽しみを覚えてしまっているような腐った趣味の方ではないでしょうか。

なので、嫌味を言われても反応しないことや無視をしてしまえば、遊びが楽しくなくなりもう相手にしてこなくないかもしれません。
つまらない遊び相手になることで、相手が自分から離れていくとこを待ちましょう。

理不尽上司には無視だけでなくオウム返しも効果的?!

上司が嫌味な言葉で責めてきたなと感じたら、そっくりそのまま言葉を返してしまうオウム返しも、理不尽上司には効果的です。

例えば「君はど田舎の地方出身だから、頭が悪くてこんなミスをするんじゃないか?」と言われたら「なるほど、ど田舎の地方出身の人は頭が悪いという考えなんですね。」と逆に責めます。

「そうでしたかー」「なるほどー」と適当にあしらうやり方も、ストレスを溜めずらくていいと思いますよ。

そのほかには、粘りずよく質問をして切り返すことなども良い方法でしょう。

「お前本当に使えないな」と言われたら「どの辺がどのようにでしょうか?」と質問をするなど、相手がなんだか居心地が悪くなるような言葉を返します。

これはいい方によっては、無視よりもはるかに効果的です。

しかし問題は、かなり生意気な部下になってしまう可能性があるため、友好的な関係を築くのは難しいでしょう。

オウム返しをする場合は、人を選ぶことも大切かもしれませんね。

無視しても終わらない!上司の理不尽なパワハラ

出来るだけ距離をとることが自分の心をストレスから守る一番の方法ではありますが、近い上司であったり、毎日顔を合わせるような相手だと、避けることが難しい場合もあります。

ただ、それを気にしないように、なるべく無視しようと思ってスルーしていても、自ずと聞くことを我慢してしまうことで、ストレッサーとなっていきます。

相手にしない。ではなく、物理できに距離をとることが重要と言えるでしょう。

色々とひどいことを言われ、くやしくて仕事で見返そうと思っても無駄です。

理不尽な上司であればあるほど、頑張って結果を出した部下を妬んで、褒めようとはしません。
そればかりか、不正をしたのではないかなどと辺な噂までたてようとしてきたりするかもしれません。

それほど、人に対し理不尽な上司とは、稚拙な考え方であり未熟な人間なのです。

自分が受け流せず、無理をしなくてはいけない状態であったり、周りが助けてくれない状況に陥った時は、退職というのも考えざるおえませんよね。

そんな最悪な結末にならないように、理不尽で幼稚な上司は、上手に受け流しましょう!

理不尽な上司に無視される。退職したい時

仕事で退職を考える理由の第一位は、職場での人間関係に関することです。
みなさんは仕事を辞めたいと考えたことはありますか?

職場で無視されるというのは、とても辛いことですよね。
小学校や中学校で経験したことがあるかたも多いでしょうか?

本来は、社会的コミュニケーション能力の低い、子供が気に入らないことがあると無視してしまったりと、成熟した大人のやることではありません。

しかし近年ではこのようないじめ行為が、大人の職場でも少なくありません。

無視されるということの原因は、もしかしたら自分にも少し原因があるかもしれません。

一方で相手の気まぐれである場合もあるかもしれません。

そんな時は仕事は仕事。と割り切ってしまい、定時に帰ってプライベートを楽しむ
そのくらいの余裕があれば職場での人間関係も耐えられるかもしれませんね。

理不尽な上司は無視をして、頭の中で違うことを考えよう!

究極な現実逃避の手段ではありますが、上司が話している時に全く違うことを考えて、右から左へ話は流してしまいましょう。

理不尽なことで怒られたり、暴言をまともに聞いていては自分の体がもちません。
大切なのは、自分自信が心身ともに健康で仕事をすること。これを妨害する行為は無視するのが一番なのです。

頭にきたら、その場で熱くなってしまうと周りの信用もなくしてしまう事がありますので抑えて下さい、そして心の中でだけ、理不尽な上司を蔑みましょう。

冷静になり、明日からは無視しようと心に誓いましょう。
そうすることでストレッサーから解放されて、快適な生活を送れることを祈っています。

上司に対しては失礼のないように最低限の付き合いを心がけ、信頼もしないし何もこちらからは頼まない。けど言われた事は言われた通りにやり通す。

このような隙がないた態度が一番よいのではないでしょうか。

 - 上司に対するお悩み