仕事のお悩み解決所

バイトの辞め方で正しいのは?1ヶ月で辞めたい時の対処法

2017.8.17

せっかく始めたバイトなのに辞めたいと思った時、いくらバイトだからといってもいつでも簡単に辞めることはできません。

しかしバイトを始めて1ヶ月しか経っていなくても、自分に合わないバイトだと思って辞めたいと思うこともあります。

そこで1ヶ月しか働いていないバイトの辞め方として、やっておきたいことについて紹介します。


バイトの辞め方としては1ヶ月目でも早めの相談をしておく

自分がバイトを1ヶ月目で辞めたいと思った時の辞め方としては、できるだけ早めに相談をして結論を出すことが大切です。

バイトを始めた時は慣れない環境なので辞めたいと思うこともありますが、それでも続けるうちにだんだんと慣れてくるものです。

しかし働いてみた時に想像していた仕事内容と違っていたり、実際に働いて自分には合わないと思うこともあるでしょう。

またバイト仲間の人との相性もあるので、せっかく働き始めたばかりでもバイトを辞めたいと思うことはよくあります。

慣れない環境で大変かもしれませんが、自分にはやっていく自信がないと思ったら、早めに上司や先輩に相談をしてみましょう。

始めは慣れれば大丈夫だと言われることも多いですが、本気で辞めたいと思った時には上司もしっかり対応してくれるはずです。

たった1ヶ月で辞めるのは申し訳ない気持ちでいっぱいかもしれませんが、だからこそしっかりと相談をしてから辞めることが大切です。

1ヶ月間働いたバイトの辞め方としては本音を話せばスッキリする

自分が1ヶ月間働いたバイトを辞める時には、自分の気持ちを全部話てスッキリしてから辞めましょう。

バイトの辞め方としてはあまり歓迎されないかもしれませんが、1ヶ月でバイトを辞めるのは何か問題があるからこそ辞めるのです。

その問題は人それぞれ違うかもしれませんが、大抵は職場の環境や人間関係によるトラブルが関係していることが多いです。

バイトを辞める時にはもう関係なくなるので、何も言わずに辞めた方がトラブルになることもありません。

しかし何も言わなければ職場の環境が良くなることはないので、同じようにすぐに辞めてしまうバイトも続出するでしょう。

上司とすればなぜ辞めるのか理由を聞くことによって、職場改善に役立てようとします。

自分が働いて感じたことをはっきりと言うのも、お世話になった職場への恩返しになると考えましょう。

バイトの辞め方は1ヶ月でも全員にお礼を言うのがマナー

バイトの辞め方としてはたとえ1ヶ月だけの短い期間の間でも、バイト先の人には全員お礼を言ってから辞めましょう。

1ヶ月では関係性を構築するのは難しいですし、1度も話をしない人もいるかもしれません。

また辞める理由が職場環境や人間関係によって辞める原因となれば、職場の人と話をしたくないと思うのは当然です。

しかし1ヶ月という短い間でもお世話になったので、礼儀を欠くことはしてはいけません。

バイトだからそこまでしなくてもいいというのは、自分がまだ大人になりきれていない証拠です。

非常識な人間だと思われても仕方がない行動なので、バイトでも礼儀を欠くことはやめましょう。

礼儀はその人の人間性なので、立場で変わる物ではありません。

バイトでも社員でも礼儀を欠く人はいますが、年齢や立場で常識があるかどうかは判断できません。

だからこそ辞める時にはしっかりと礼儀を尽くして、後で非常識な人だったと言われないように気をつけましょう。

ブラックバイトだと思ったら1ヶ月待つことなくすぐ辞める

自分が働いているバイトがもしもブラックバイトだと気づいた時には、辞め方を気にするよりもとにかくすぐに辞めることを考えましょう。

ブラックバイトで働いていると初めは我慢できますが、後からいろいろとおかしいと思うようなことも多くなってきます。

たとえばシフトが希望通りに通らずにどんどんと増やされたり、会社の方針だと言ってサービス残業をさせられることもあるでしょう。

バイトをする人にとってシフトの希望が通らないのはかなり大きな痛手ですし、人手が足りないと言われて少ない人数で働かされることもあります。

いくら言っても職場環境は改善されることはないので、辞めるまでかなり大変な思いをすることになります。

すんなり辞められればいいのですが、自分が辞めることによって他のバイト仲間が大変な思いをしてしまうので、情から辞められない環境に追い込まれてしまうケースもあります。

ブラックバイトだと気づいたらすぐにでも辞めて他のバイトを探しましょう。

辞めるまではスキルアップできると思って最後までしっかりやる

バイトを辞める時は1ヶ月前に辞めることを伝えれば十分ですが、辞めるまでの期間もしっかりと働かなければなりません。

辞め方として一番やってはいけないことは、辞めるからと仕事の手を抜くことです。

自分は辞めるかもしれませんが、そこで働き続ける人に迷惑をかけてはいけません。

しかも辞めるまでもしっかりと賃金はもらえるので、しっかりと働くことは当たり前のことです。

考え方とすれば辞めるからもう関係ないと思うのではなく、辞めるまでは楽な気持ちで仕事ができるので、スキルアップができると思って楽しみながら仕事をしましょう。

どんな仕事でもどうせやるなら楽しみながらやった方がいいですし、バイトならば楽しめることもたくさんあります。

どんな仕事でも自分にとっては良い経験になるので、スキルアップができると思って、辞めるまではしっかりと意識して仕事をすることが大切です。

 - 退職・休職に関するお悩み