仕事のお悩み解決所

会社の先輩が怖い!良好な関係性を築くための方法とは

2017.8.17

職場の人間関係は自分では選ぶことができませんが、会社の先輩が怖いと思ってしまうと仕事にも支障が出てしまうかもしれません。

良好な人間関係を築くことができれば楽しく仕事もできますが、怖い存在の人がいると仕事にも影響してしまいます。

そこで会社の先輩が怖いと思ってしまった時に、良好な関係性を築くための方法を紹介します。


会社の先輩が怖いと思っても礼儀だけは欠かさないようにする

会社の先輩を怖いと思うことはよくありますが、怖いからといって避けてしまうと礼儀を欠いてしまうので注意しましょう。

仕事に集中するほど怖いと思われることもありますが、誰でも集中すれば話しかけにくくなるのは当然です。

仕事によっては高い集中力が必要となりますし、先輩ならば自分よりも責任ある仕事をしていることが多いです。

先輩が仕事に集中している時に話しかけてしまうと、先輩の仕事の邪魔をしてしまう恐れもあります。

先輩も話しかけられると仕事に集中できないので、話しかけられないようなオーラを出しながら仕事をするので、怖いと思ってしまいます。

先輩と一緒に仕事をするのであれば、礼儀を欠かないようにしっかりと挨拶をしたり、仕事のホウレンソウを意識しましょう。

あくまでも仕事上の関係なので、先輩を怖いと思っても仕事に支障がないようにすることが大切です。

仕事に集中しているからこそ会社の先輩が怖いと感じる

仕事に集中するほど話しかけにくいオーラを出すので、先輩のことが怖いと思ってしまうこともあります。

仕事で聞きたいことがあっても怖いと思うと話しかけられなくなるので、自分の仕事にも支障が出てしまいます。

いくら怖いと思っても仕事に支障が出てしまうのはまずいので、何とかタイミングを見計らって話しかけるようにしましょう。

しかし先輩が怖い思う時は仕事に集中している時なので、なかなか話しかけることは難しいでしょう。

誰でも仕事をしている時は集中しているものなので、先輩だけでなく本来ならば自分も怖いと思われるくらい集中しなければなりません。

集中している時に話しかけられると面倒に感じるので、しっかりタイミングを見計らって声をかけるようにしましょう。

このタイミングを見誤ると会社の先輩との関係性が悪くなり、余計怖い存在になってしまうので注意しましょう。

会社の先輩を怖いと思うのは自分に自信がないから

会社の先輩のことを怖いと思うのは、自分がまだ自信を持って仕事をすることができないからでしょう。

自信を持って仕事ができるようになると、分からないことがあってもしっかりと先輩に聞くことができますし、的確に分からないことを質問することができます。

自信がないと何が分からないかも自分で分からないですし、質問する時もどうやって聞けばいいかも分かりません。

先輩とすればしっかりと聞いてくれれば応えることができますが、聞きたいことがしっかり自分で分かっていないと、どうやって応えれば分かりません。

自分の仕事を中断してまで教えようとしているのに、質問力がない後輩に対して無駄な時間を使いたくないと思ってしまいます。

自信がないとどうしても質問する時も躊躇してしまいうので、しっかりと聞きたいことを整理してから質問んしましょう。

自信を持ってしっかりと向き合うことができれば、怖い先輩とも一緒に仕事ができるようになります。

自分から積極的に打ち解けるように行動することが大切

会社では先輩に対していろいろと聞きたいことがあれば、自分から積極的にコミュニケーションをとることが大切です。

先輩は本来怖い存在なので、すぐに良好な関係性を築くことは難しいものです。

職場では仕事上の関係なので、相手が仕事をしっかりとやる人間でなければ仲良くしたいと思わないからです。

仕事にプライドを持っている人ほど、仕事を適当にやる人とは一緒に仕事をしたくないと思っています。

先輩が後輩にきつく当たるのは、まだ認められた存在ではないからと言えるでしょう。

後輩からすれば怖い先輩ですが、必死に頑張って仕事をすることによって、徐々に先輩と打ち解けることができるようになります。

そのためにも先輩が怖いからといって避けていては、いつまで経っても打ち解けることはできません。

自分から積極的に先輩に対して打ち解けるためにも、仕事に対して真摯に向き合いましょう。

仕事とプライベートを分けて考えれば良い付き合いができるはず

会社では怖い存在の先輩でも、職場から離れればフレンドリーな一面を見せてくれるかもしれません。

職場ではあくまでも仕事上の関係ですし、自分の仕事をしっかりやること大切です。

そのためにも仕事に集中するために怖いと思われることもあるかもしれませんが、まったく仕事中は気にすることはありません。

しかし仕事が終わって会社を出れば仕事上の関係性から解放されるので、打ち解けやすくなります。

仕事が終わって飲みに行けば意外な一面をみることができますし、会社とはまったく違った先輩の姿を見ることができるでしょう。

その姿を見ればいかに集中して仕事をやっているかが分かるので、怖い存在から憧れる存在へと変わるかもしれません。

仕事とプライベートを分けることは大切なので、意識的に分けてストレスを溜めないようしましょう。

怖い先輩でもプライベートでは怖いままではないので、打ち解けるチャンスがあるかもしれないので、先輩との距離を縮めて良好な関係を築きましょう。

 - 上司に対するお悩み