仕事のお悩み解決所

朝眠くて仕事に行くのがだるい。眠い原因とその解決法!

2017.8.22

毎日いくら寝ても朝眠くて目が覚めない、どうしてこんなに眠いのかと悩んでいる方。
きちんと寝ているのに眠いのにはいくつかの原因があります。

仕事にいくのがだるい朝、気持ち良く目を覚ます方法があれば実践したいですよね。
気持ちの良い目覚めは1日の良いリズムを生み出します。
社会人も学生も必見の、朝眠い原因とその解決方法をまとめました。


眠い朝、仕事に遅れない為に!眠る前の準備について

毎日同じ時間に寝て睡眠時間はきちんと取るようにしているのに、それでも朝眠くて起きられない。
日中も眠くて仕事に支障がでてしまう。なんて悩みを持った方は多いのではないでしょうか。

もしかして睡眠障害なのでは?と疑いたくなるほど、目覚ましの音に気付かず寝過ごしてしまったことはありませんか?

それにはいくつかの原因があります。
まずは睡眠の質を見直すために、自分でチェック項目を作ってみましょう。

眠る前の食事時間や、スマホなどの操作により脳に刺激が与えられ眠りに付きづらくなってしまっていたりと睡眠の質を悪くする原因は日常にたくさんあるのです。

お風呂に入るのは眠る2時間前ほどに、きちんと湯船につかりリラックスすること。

このような眠る準備をしっかりと行うことで、寝つきが良くなり睡眠の質が上がることで、朝の目覚めに驚くほど変化が現れます。

仕事にいく前に実践したい、眠い朝はこれ!

気持ちの良い眠りについたはいいが、朝ぼーっとしてしまい二度寝。これでは意味がありませんよね。
朝目覚めた後の行動にも、日中を活発に過ごす為の秘訣があるのです。

まずは朝目が覚めたらカーテンを開け、日の光で脳を起こしましょう。

そして時間がない朝も、きちんと必ず朝食を取ること。
コーヒーや紅茶などのカフェインで目を覚ますのも良いでしょう。

ストレッチや伸びをすることで体も目覚めます。
これだけでいつもの朝と見違えるほど、目がぱっちりと開いてきます。

更に時間に余裕があれば、おすすめなのが朝風呂です。
もちろんシャワーだけでも構いません。

朝シャワーを浴びたか浴びていないかで、脳が活発に動きだす時間が数時間早くなることが分かっています。
大事な試験の日やプレゼンが控えている時には、少し早めに目覚めてシャワーを浴びることが一番頭の回転が良くなると言えるのです。

全てを行う必要はありませんが、一つでも取り入れていくと1日を元気に過ごすことができますよ。
是非お試しください。

それでも眠い朝、仕事に行くのがだるい時は

仕事のことが気になって寝付けなかったり、日中体を動かさない為に夜寝付けないことは誰しも経験があるのではないでしょうか。

それでは朝、すっきり目覚めることは難しいでしょう。

日中に軽い運動をする、しかし忙しくてそれが難しい場合は太陽の光を浴びることで眠気を誘うことができます。
太陽の光を浴びてから15時間後程に眠気が現れると言われています。

眠る時間を考えて太陽の光を積極的に浴びるようにしましょう。

家族と同居をしている場合は、おはようと大きな声を出す事も目を覚ます良い方法です。
お一人暮らしの方はお一人でも、テレビに向かってなどでも良いかもしれませんね。

しかし朝目覚める為には、眠る前の行動が一番大切なのです。
それを忘れずに毎日眠る前の行動に気をつけましょう。

リラックス出来る寝室作り、部屋の灯りなどを変えてみるのもおすすめです。

仕事中の眠気に効く!目覚まし方法はこれ

朝すっきり目覚めることが出来た。そんな時でも突然猛烈な眠気が襲って来ることってありますよね。

仕事中の眠気に効く目覚まし方法はこちらです。

まずは立ち上がり動く、そして顔を洗うことです。
それでも眠い場合や立ち上がって動くことが困難な状況の場合、首を冷やすことがとても効果的です。

しかしどうしても眠い場合、いっそお昼寝をするのが一番脳をすっきりさせてくれます。
お昼の休憩中などに15分〜20分、午後3時までの時間にすることが良いでしょう。

お昼寝前にコーヒーやカフェイン飲料を飲んでおくことで目覚めが良くなりますよ。

まだ少し眠い、15分では足りないと感じるかもしれませんがあまりお昼に寝すぎてしまうと、余計にぼーっとしてしまったり、夜の眠りに支障をきたしてしまう為、なるべく短めに20分以内には起きましょう。

睡眠障害の可能性を探る

様々な方法を実践したのにも関わらず、日中の眠気が治まらない場合は特有の病気を疑いましょう。
きちんと治療をすることでとても楽になる可能性があります。

無理をせずに、病院を受診することも自分と周りの為ですよ。

不眠症や過眠症といった仕事に影響が出てしまい、うつ病を患う方も少なくはありません。

一人で悩まずに誰かに相談をすることも大切だということを、頭に入れておくと良いかもしれません。

睡眠は、生活の中で食事と同じく最も大事な行動です。
良い睡眠は生活を変えてくれます。

生活習慣の全ては睡眠から、仕事での成功も良い睡眠ありきといっても決して大袈裟ではありません。
睡眠の悪化は様々な体調の悪化や病気の原因にもなりかねないのです。

気持ちの良い朝を迎える為に、まずは夜の行動を見直してみましょうね。
少しの努力で見違えるほど朝が楽になりますよ。

 - 仕事のモチベーションに対するお悩み