仕事のお悩み解決所

職場の人間関係はどうしてこじれる?女のいじわるを乗り切るには

2017.8.22

職場の人間関係に対して、全く悩みがないという人は残念ながら少数派でしょう。仕事をしない上司や怖い先輩、いじわるな女の同僚などさまざまな人がいます。

仕事をしてお金を稼ぐという目的で集まっているのはみんな同じでも、人が集まれば不思議とグループや派閥ができるもの。特に女の嫌がらせはねちっこく、陰湿なので頭を悩ませます。

職場の人間関係をこじらせるいじわる女”の実態

どんな職場にも、癖があり新人や後輩から避けれている人が一人はいるものです。ちょっとでも自分の気に食わない人物がいるとわざと輪の中にいれず一人にさせたり、大変な仕事を押し付けてきたり、裏で悪口を言って盛り上がったりします。

本当に恨むような理由がある場合もありますが、ほとんどは大した理由もなく面白がってやっているようなこともあるので「もしかしたら何かしたのかもしれない」と不安になるだけ無駄です。

もしも仕事で失敗をしたり、何かしら迷惑をかけてしまったのであれば直接言ってくるはずです。相手が何も言ってこなかったとしても、周りから注意されたりと、どこかしらの経路で理由がわかります。

しかし身に覚えもない、怒らせたという噂も聞かない、そんな時はあなたに非があるという可能性は低いでしょう。おそらく小さなことが、彼女の”気に入らない”という感情に触れただけなのです。

なぜ職場の人間関係を悪くさせる?女がいじわるする理由とは

決定的な理由もなくいじわるしてくる女は何を考えているのでしょうか。

年齢や容姿に嫉妬している

女は誰しも心のどこかで自分が一番だと思っています。しかし会社においては、男の上司や先輩たちは若くて可愛い女子社員が入ってくればついつい甘やかしてしまいますよね。

それまでは自分がちやほやされる立場だったのに、その座を奪われたと感じていじわるをしてくることがあります。大人げなさ過ぎてあきれてしまいますね。

新人いびりを楽しんでいる

人手が足りなくて困っているのに、いざ新人が入社してくるといじわるをして辞めさせてしまうという人もいます。これは自分が経験してきた辛さを味わうべき、という考えを持った人に多い行動です。

「今どきの若い人は生ぬるい」「甘やかされてきたゆとり」という意識から、ふるいにかけようとしているのです。自分では教育の一環だと思っている分、余計にたちが悪いですね。

職場の人間関係に上司は気付いてる?いじわる女と会社の関係

職場の人間関係をこじらせている人物に悩まされているのはあなただけではありません。ほとんどの場合、同じ現場やフロア、職場にいる上司もその実態は把握しているでしょう。ではなぜその女が注意されないのか?それはベテランという肩書を持っているからです。

仕事ができない人が一丁前に誰かの悪口を言ったところで笑いものですよね。誰も味方はしませんし、一人孤立して終わりです。しかしこれが仕事のできるベテランになると誰も文句を言えません。いなくなってしまっては仕事に支障が出るので強く言えず、上層部も扱いに困っているのです。

当の本人は周囲に気を遣わせていることももちろん把握していますが、自分の意見が通る環境が居心地悪いわけありません。いじわるをするのは相手に非があるから、これも教育の一環と自分の行為を正当化し、気に入らない人物を辞めさせていくことを楽しんでさえいるのです。

人間関係に疲れたらどうすればいい?ストレスを溜めないために

そんないじわる女を辞めさせるのはそう簡単なことではありません。むしろあなたが辞めない限り、この先もずっと関わっていく可能性が高いでしょう。

嫌なら仕事を変えれば済む話でもありますが、せっかく見つけた会社で仕事内容にも満足しているのであれば惜しいですよね。何よりそんなやつに負けたようで、悔しい気持ちもあります。

この環境で頑張ると決めたとしても、もしかするといつの日かあなたが疲れてしまう日がくるかもしれません。そんな時のためにストレスの発散方法は見つけておきましょう。

信頼できる上司や先輩を探す

口が堅く、親身なって相談にのってくれる人を一人でもいいので見つけておきましょう。誰かに話し共感を得られれば、気持ちはずっと楽になります。

いざとなれば味方にもなってくれますし、証人にもなります。

会社の匿名機関を利用する

匿名で利用できるのはもちろん、相手が特定できないような伝え方でも悩みの相談口として機能します。電話ではなくメールでも相談できますし、どんな上司や先輩でも話せないというときに利用しましょう。

こちらも相談の履歴が残りますから、今後理不尽に対して訴えを起こすときの武器となります。

いじわる女の罠にはまらないように気を付けよう

いじわる女の中にはカマをかけるように接してくる人もいます。表面上では仲良くしているように思える態度を見せ、裏で悪く言ったり陰湿な嫌がらせをするのです。それまでいじわるをしてきていたのに、急に態度が豹変したと感じたら気を付けましょう。

まずいじわる女が言っている陰口には絶対賛同しないことです。もともとはあなたが話を合わせた部分だけを切り取って、悪意のある広め方をすることも考えられます。

人の悪口を言う人は、他の誰かからもいわれています。話を合わせないと余計目を付けられるようにも思いがちですが、答えづらい質問は曖昧な答えで返しましょう。

やけにフレンドリーに接してきて、あなた一人に大変な仕事を押し付けてくるタイプのいじわる女もいます。周りからいじわるをしていると思われないようにするための卑怯な手段ですし、あなた自身も違和感を感じてもなかなか強く言えないように仕向けられてしまっています。

もちろん良い関係になれればそれが一番ですが、大人になっても人に嫌がらせをするような人物が短期間で変わるとは思えません。この人怪しいなと感じたら、深い関わりは避けるようにしましょう。”

 - 職場の人間関係に関するお悩み