仕事のお悩み解決所

派遣期間を更新しない!初回の更新時期にトラブルなく辞めるには

2017.9.13

派遣として働いている時に初回の更新時期になると、更新するかしないかで悩むこともあります。

仕事には慣れてきたけど待遇面に関して納得できないことがあれば、更新時期をきっかけにして他の仕事や会社に行ってみたいと思うこともあります。

そこで派遣で初回の更新時期に更新しないと決めた時に、トラブルなく辞める方法について紹介します。


派遣で初回の更新時期に更新しないようにするには事前に相談する

初回の更新時期が来た時に派遣先を変えたいと思って更新しないのであれば、早い時期から担当者に相談することが大切です。

派遣をする時には必ず派遣登録をしている会社の担当者が窓口となるので、直接会社の人と話をすることはありません。

会社の人からどうしても働いてほしいと言われた時には、個人的に話をされることはあるかもしれませんが、基本的には党労苦派遣会社の担当窓口を通さなければなりません。

そこで派遣先の人に直接辞めたいと言ったり、仕事のことに関する愚痴を言ってしまうと、会社と派遣先とでトラブルになる可能性があります。

派遣社員はあくまでも派遣されている身なので、辞めたいと思えば何も言わずに契約更新しないで辞めるのが暗黙のルールです。

もしも待遇面などで不満があって初回の派遣更新をしないのであれば、担当者に早めに言っておけば上手く対処してくれるはずです。

初回の派遣を更新しない時は円満に辞めるように工夫する

派遣の初回の登録期間が迫ってきた時に、更新しないで辞める意向を伝える時にはできるだけ円満に辞めるように工夫しましょう。

派遣社員は正社員からあまり良く思われない時もありますし、待遇面でも正社員よりも悪いことはよくあります。

実際に働いてみて格差が酷いと働く気もなくなりますが、派遣期間が決まっているので、とりあえずは期間内は頑張って働こうとします。

しかしあまりにも待遇面で納得できないことがあれば、辞める時をきっかけに言いたいことを言ってしまうそうになりますが、できるだけ穏便に辞めるようにしましょう。

穏便に辞めるというよりは何も言わずに辞めた方が、後からトラブルになることもありませんし、次の派遣を紹介してもらう時もスムーズに行ってくれます。

あまりにも会社の文句を言ったりするような人だと、会社へ紹介するのも躊躇してしまうので、派遣で働き続けるなら円満に会社を辞めるようにしましょう。

派遣を初回で更新しないで辞めるなら無難な理由にする

初回の派遣登録を更新しない時には、なぜ更新しないのかをしつこく聞かれることがあります。

これから派遣社員として当分働くことを考えているのであれば、できるだけ同じ会社で働き続けた方が働きやすいです。

派遣先に何か問題があるのであれば仕方がありませんが、それでも誰かを派遣しなければいけないので、辞める時には理由をしつこく聞かれることも多いです。

もし初回の派遣登録を更新しない時には、できるだけ無難な理由で辞めるようにしましょう。

会社であまりにも酷い扱いをされたのであれば、すぐにでも担当者に相談することが望ましいですが、働いている以上は辛いことや大変なことはたくさんあります。

派遣社員だからという理由で大変な思いをすることも多々ありますが、辞める時は無難な理由にしておくことで、次の派遣先もスムーズに紹介してくれるでしょう。

あまりにも注文が多かったりすると担当者も扱いに困ってしまうので、無難な理由で辞めることを意識した方が自分のためでもあります。

派遣の更新は任意だが強い意志を持っていないと引き止められる

派遣を更新しないのは任意ですが、初回の更新ををしない時にはしつこく引き留められることもあります。

初回だけでなく派遣社員に頼っている会社にとって、できるだけ仕事に慣れている派遣社員を使いたいと思っています。

そのため派遣社員にはなるべく長く働いてもらいたいので、更新してもらいたいと強く引き留められることもあるので注意しましょう。

派遣を中心として仕事をしている会社もいくつかありますし、長く勤めている派遣社員には、責任ある業務をやってもらうこともあります。

人材不足によって派遣社員を採用しているのですが、それほどまでに派遣に頼らなければいけない厳しい状況の会社もあります。

そんな会社では派遣登録をぜひ更新して欲しいと強く引き留められますあ、辞める意思があれば早めに担当者に伝えておくと良いでしょう。

答えを曖昧にしておくと派遣会社とのトラブルにもなるので、更新しないと決意した時は強い意志を持って断りましょう。

今後のことも考えて辞める時はトラブルを避けるように気をつける

派遣会社は今後も使うことがありますし、一度辞めても数年後にお世話になる可能性もあります。

そのため派遣を更新しないでそのまま会社を辞める時でも、派遣会社との繋がりはあることを意識しておきましょう。

初回の派遣更新時にはある程度仕事に慣れているので、今後派遣社員として働くかどうかを見極める時期でもあります。

実際に派遣社員として働いてみたことを担当者に素直に言うのもいいですし、相談しながら派遣を続けることもできます。

しかし派遣社員としてずっと働くのではなく、いずれは正社員として働くための準備期間として派遣で働くのであれば、早めに担当者に相談をしておくと良いでしょう。

派遣社員としてのスキルがあれば、良い会社に行ってもらいますし、数年後に社員制度があるのであれば優先的に紹介してもらえるかもしれません。

派遣はどのくらいの期間お世話になるか分からないので、辞める時は常にトラブルのないように注意しましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み