仕事のお悩み解決所

経理の仕事内容は男向きでない?男性でも経理はOK

2017.7.3

経理の仕事内容から男性向きではないと考えられている方が一定数いるようです。確かに経理事務をしているのはドラマでも女性が多いですよね。

では経理をしている男性はいないのかというと、そんな事はありません。大企業になれば、経理部の部長などは男性である事が多いです。経理部の性別編成も男性が多いという事が結構普通にあります。

男性でも経理は全く問題ないのです。その理由についてご説明いたします。


経理の仕事内容はむしろ男性向け?

経理の仕事といっても、ピンからキリまであります。例えば請求書の発行や、請求書に基づいて支払いをしたり、経費を精算したり、給料を計算したりなどがすぐに浮かぶ経理の仕事ですよね。

しかし経理の仕事は、こういった業務だけでありません。これらの業務は実を言うと最終的に会社の売り上げや経費の計算から、財務諸表を作らなくてはいけません。特に株式を公開するような会社であれば、それが会社の株価を変動させるような内容にもなりますから、とても責任が重大なのです。

つまり会社の経営に関する情報を知る立場の人間という事です。だからこそ、経理部長などは男性である事が多いのです。

ただし、それには色々と経理特有の知識が必要になります。それらの知識がないと簡単には経理は務まりません。資格がなくても経理の仕事は出来ますが、簿記2級を必須とする会社も中にはあります。

経理の仕事内容が男向けと思われない理由

男性と女性を比較すると、女性の方が数字に強い傾向があります。数字を合わせたり、ミスをするのも女性の方が少ないと思われています。

経理で一番大切なのは「正確性」です。

女性はミスをしないで作業をするのが得意な人が多いようです。

そのため日々の経理作業に関しては女性が担当している会社が多いように感じられます。

確かに小規模な会社の場合、計理士などに経理のピンの部分を丸投げして、細かい部分だけ経理の女性が一人で頑張っているという会社もあるようです。

ドラマでも経費を使った主人公が、経理の女性に頭を下げながら経費として認めてくれるように頼むパターンはよく見かけます。

そういったイメージもあり、なんとなく経理には女性向けと感じる事が多いようです。

しかし、あくまで傾向であって、大雑把な女性がいるように、男性にも細かい作業が得意な人はいるでしょう。

男が未経験の経理の仕事内容を覚えるとしたら?

経理の仕事がない会社はありません。

だから必ず一定数の需要は見込めます。その側面もあるため、経理を目指す男性いると思いますが、どうしたらいいか判らないと困っている方もいると思います。

経理は経験がモノを言う部署なので、未経験者はいつまでも経験を詰めないというジレンマに陥りがちです。

これっといった資格は必要とされませんが、簿記の知識はやはり必要です。前述しましたが、会社によっては簿記2級以上を経理の採用条件に入れる会社もあるくらいです。

経理で使われる言葉は独特なものがあり、考え方もまた独特なので、最低限の知識はつけない厳しいでしょう。また将来のステップアップを見越して、会計事務所などで働いてもいいかもしれません。

年齢的なものは未経験職種の場合、若い人が優先されますから、経理を目指す事は早めに動き出す事をオススメします。

就職する会社によって経理の仕事内容も変わる

経理がない会社はありません。だけど、経理の仕事に規模には会社によって大きな差があります。

株式を公開しているような会社ではあれば、経理の人数も膨大で、四半期ごとに死ぬほど忙しい事も普通です。また会社の規模によっては、それぞれが分野ごとに経理の仕事が分割されて、全体像は上司しか判らないという事もあります。

その逆に必要最低限の経理業務しかしていない会社もあります。例えば経費の精算や給料の計算、日々の入出金関連業務とかです。

つまり、あなたがどういう仕事を望んで経理になりたいのかを考えた上で、会社を選ばないと、「こんなはずでは無かった」と感じる羽目になります。

前述したように、経理は経験がモノを言いますから、始めは入社しやすい会社の経理で経験を積んでから、大企業にステップアップするという方法もあります。

やりたいと思った時がチャンスだと考えよう

人間のやる気というのは、何かを学ぶ上でとても重要です。やる気のあるなしで、習得の練度は大きく変わります。

経理の仕事をやりたい!と思った時はそれがチャンスなのです。是非チャレンジしてみてください。

経理は女性の業務だと考えている人もいますが、そんな事はありません。経理の仕事をやる上での必須条件である「正確さ」は女性の方が上かも知れません。

しかし、大きな会社などの経理部長は男性である事が多いのです。というのも経理というのは最終的には会社の経営に必要な情報を作成したりするからです。

経理は経験を問われる事が多いですが、未経験の人でも決して不可能ではありません。それには簿記は最低でも2級以上を取る事をオススメします。

会社の規模によって経理業務の内容も大きく変わるので、自分がどういう経理の仕事をしたいのかを考えて就職活動をしましょう。

 - 業務に関するお悩み