仕事のお悩み解決所

コンビニバイトの夜勤がきつい理由と仕事内容を解説

2017.10.22

コンビニの仕事は時給が安い割には多くの仕事をしなければいけないので、きつい仕事のひとつとして認知されつつあります。

コンビニの仕事は昼間の仕事に比べても夜勤の仕事は大変なので、バイトの中でもきつい仕事として大変だと思う作業も多いです。

そこでコンビニで夜勤がきつい理由と仕事内容について紹介したいと思います。


コンビニの夜勤できつい仕事は品出しと掃除

コンビニの仕事はいろいろありますが、夜勤の仕事できついのは品出しや掃除をしなければいけないことです。

夜勤の方が圧倒的にお客さんの数が少ないので、夜中のうちにやっておかなければいけない仕事も多々あります。

24時間営業のコンビニにとってお客さんがいない時間帯にしかできない作業も多いので、夜勤では仕事量も増えるので大変です。

特にコンビニは品数が豊富でなければいけないので、品出しをしておくことは重要な仕事のひとつです。

納品は商品によっては夜中に着いたり朝方早くに来ることが多いので、検品をしてからすぐに品出しをします。

夜勤は2人態勢でやっていることが多いですが、カウンター付近の仕事と納品作業とで別れるので、一人の仕事量も多くなります。

揚げ物などの機材も洗わなければいけないので、夜勤は時間が空いたら掃除をしたり納品作業に追われることが多いです。

コンビニで夜勤がきつい理由は仕事を一人でやることが多い

コンビニで夜勤の仕事がきつい理由のひとつに、仕事を一人でやらなければいけないことが多いことが挙げられます。

夜勤の仕事はどこでもやり手が少ないので、コンビニでは2人態勢で行うことが多いです。

お客さんの数も少ないので仕事的には楽に思えますが、その分やらなければいけない仕事も多いので、一人でやる仕事が増えます。

コンビニはずっと営業中なので、お客さんの対応をしながら作業もしなければなりません。

そのため夜勤の仕事は一人がカウンター関連の仕事をして、もう一人が他の作業をすることが多いです。

いつお客さんが来るか分からないので、常に店内には一人はいなければなりません。

カウンターでも作業しなければいけないこともありますが、上手く休憩や仕事時間を工夫して作業を済ませなければなりません。

一人でやる仕事が多いので毎日やるときついと思ってしまいます。

夜勤のコンビニはお客によってきつい仕事だと思うことも多い

コンビニに限らず昼間と夜の客層は違うので、夜勤の仕事はお客さんによってはきついと思えることもあります。

夜勤で働いていると酔っ払いのお客さんが来店したりしますし、団体で飲んでいる途中にコンビニに寄ったりします。

普通に状態なら問題ないのですが、酔っ払いの対応はいつでも大変ですし、夜勤は一人で対応することが多いので大変です。

また急に団体客が来店することもあるので、対応に追われてしまうこともあります。

2人態勢でやっているので時間によっては大丈夫なのですが、休憩に言っている時間帯だと一人での対応になるのできついと感じます。

夜勤では犯罪の確率も高くなるので、昼間よりも怖い思いをすることもあるかもしれません。

お店によってきっちりと対策を立てているはずですが、やはり一人で対応しなければいけない時間帯は不安に感じることもあるかもしれません。

コンビニは仕事内容に比べて時給が安いので仕事は大変

コンビニでの仕事は夜勤に関わらず仕事量が多いので、普通のバイトと比べてもきついと感じることも多いです。

特に仕事量に関してはかなり覚えなければいけないことがあるので、慣れるまでは大変です。

カウンターレジの仕事でも普通のレジ打ち以外に、クレジットカードの扱いや公共料金の支払いなど、やるべきことはたくさんあります。

レジ以外の仕事でも検品作業は品出しなど、やるべき仕事はたくさんあるので、まずは覚えるだけでもかなりの仕事量となります。

まずはレジの対応をすべて覚えるだけでも1ヶ月程度はかかるので、レジ打ちができなければ何もできないので必死で覚えるしかありません。

カードの種類やチケットの発行など、普段自分ではやらないようなことを覚えなければいけないので、慣れるまではきついと思うことも多々あります。

やるべき仕事に対して時給は安いので、コンビニでの仕事は大変です。

仕事に慣れるまでは覚えることが多いので苦労する

普段何気なく利用しているコンビニですが、夜勤での仕事がきついと感じるのは仕事量が多いことが要因となります。

いつでも気軽に利用できるコンビニは、スピーディーに買い物ができるのも特徴のひとつです。

そのためには店員が手際よく対応しなければいけませんが、通常レジに加えてカード類や公共料金の支払いなど、多岐に渡る対応をしなければなりません。

自分でも普段コンビニを利用することはありますが、やはり店員がスムーズに対応してくれるからこそ利便性があります。

仕事量が多いのはもちろんですがやるべき仕事の量も多いので、覚えるまでにはかなりの時間がかかります。

どんな仕事でも慣れるまでは大変ですが、コンビニの仕事は慣れるまでにやるべき仕事が多いです。

実際にやって慣れてしまうと後は毎日同じ仕事の繰り返しなので、初めに全部覚えることが大変できついと感じるでしょう。

コンビニの夜勤はきつい仕事ですが、慣れてしまえば長く続けられる仕事といえます。

 - 職種に関するお悩み