仕事のお悩み解決所

コンビニバイトは大変!不安を解消するための方法をご紹介します

2017.11.13

コンビニのバイトをやりたいと思った時に、初めは不安に思うことも多いですが、慣れてしまえば長く続けられる仕事でもあります。

普段使い慣れているコンビニでも、実際の自分が働くとなれば不安も多く、仕事量の多さに驚くことも多いでしょう。

そこでコンビニのバイトをする時に不安を解消するための方法について紹介したいと思います。


コンビニバイトは不安も多いが接客業としては簡単な部類

コンビニのバイトを始める時には、ある程度コンビの仕事を見たことがあるので、自分でもできそうだと思うはずです。

もちろんどんな仕事でも始めは不安が付き物ですが、やってみると慣れてくるのはどの仕事も同じです。

コンビニの仕事は接客業の中でも比較的楽な部類に入るので、すぐに慣れて仕事をすることができるでしょう。

理由としてはコンビニでの仕事はカウンターでのレジ対応が主なお仕事となるので、自分が普段見たことのある仕事だからです。

始めは先輩にやり方を教わってからやりますが、ある程度自分の中でやり方を知っているので、パニックになることも少ないです。

商品をバーコードで打ってレジ対応するだけなので、数日もあれば慣れてしまいます。

慣れてくれば徐々に仕事を増やしていってもその都度対応できるので、コンビニの雰囲気に慣れているので仕事もしやすいはずです。

やることも多いコンビニバイトは不安もあるが学生でもできる仕事

コンビニはバイトが中心となって接客をしていますし、フリーターや学生でもできる仕事です。

仕事量が多いと不安になりますが、学生でもできる仕事なので慣れれば簡単にできるはずです。

レジでの対応は接客業の中でも基本となるので、接客を経験した人であればある程度臨機応変に対応することができるでしょう。

コンビニの大変なところは商品数が多いことや、一人でいろいろな仕事を同時にこなさなければならないことです。

しかし慣れることで自分の中で効率よく作業をするとこができ、お客さんを待たせないようなスムーズな接客ができるようになります。

24時間いつでも気軽に利用できるコンビニですが、手軽さやスピードが売りなので、ひとつずつの仕事は非常に簡単な作業となります。

その作業がいくつも同時に対応するので難しく感じますが、高校生のバイトでも対応できる仕事なので、きっちりと覚えていけば誰でもできるはずです。

コンビニバイトは不安でもマニュアルさえ覚えれば誰でもできる

コンビニの仕事はたくさんの仕事がありますが、マニュアルを覚えてしまえばほとんど対応することができます。

バイトが中心となって仕事をしますが、発注など難しい作業はオーナーや社員が対応します。

その他のレジ対応、陳列、清掃などがバイトの仕事となりますが、レジ対応だけでも現金、クレジットカード、チケットなど、瞬時に判断して対応しなければなりません。

度の作業も間違えると大きなトラブルになってしまうので不安になりますが、きっちりとマニュアル通りに対応すれば簡単にできます。

厳格なマニュアルというよりは先輩から教えてもらうことも多く、特に雑誌の並べ方や商品の陳列の直し方など、聞いたことを自分で実践して覚えるしかありません。

基本が決まっているので覚えていれば臨機応変に対応するだけなので、バイトの仕事はやればやるほど慣れて働きやすくなります。

覚える量は多いが覚えてしまえば楽にできる

どんな仕事でも不安なことはありますが、コンビニでバイトをする時の不安は仕事量の多さでしょう。

コンビニでは覚えることがたくさんあるので、初めてバイトをする時には混乱してしまうかもしれません。

一般的なサービス業のレジ対応は、現金やクレジットカードのやり取りだけなので、ポスの作業を覚えれば簡単にできます。

しかしコンビニでは通常の作業に加えて、チケット販売、タバコ、総菜、ポイントカードなど、その都度対応しなければなりません。

ゆっくり対応すればできるかもしれませんが、コンビニではスピードが重要なので、手早く対応しなければなりません。

いくつもの作業を同時進行で行うので、効率よく対応できる臨機応変さが必要となります。

仕事を覚える量は確かに多いので初めての時は大変かもしれませんが、覚えてしまえば楽にできるバイトのひとつといえます。

不安を払拭するには接客回数を増やすことが大切

働き始めはコンビニのバイトは不安だらけですが、接客回数を増やすことによって不安もなくなっていくでしょう。

お客によってその都度対応が変わってくるので、臨機応変さが必要とされますが、慣れてくると当たり前のように接客できます。

弁当を温めながら会計を済ませるのはよくある光景ですが、商品を袋に入れたりタバコ探したりするのは、慣れが必要です。

すべての作業を効率よくやるには自分の中でマニュアルを決めておくことで、スムーズな作業の流れで対応できます。

コンビニでは商品の陳列などは時間によって行いますし、難しい作業はオーナーや社員がやってくれます。

バイトはレジ対応ができればある程度余裕を持って仕事ができるので、まずはレジに慣れることが大切です。

マニュアル通りの対応をきっちりと覚えれば、後は回数をこなして慣れることで不安なくバイトを続けられるようになります。

 - 職種に関するお悩み