仕事のお悩み解決所

バイトのシフトを間違えた時の対応とやってはいけない行動

2017.11.13

自分がバイトのシフトを間違えてしまった時には、他のスタッフに多大な迷惑を掛けてしまうことになります。

特に出勤するはずの時間に間違えて出勤しなければ、誰かがフォローをしなければいけないので、後でしっかりと対応しないと信用を失ってしまいます。

そこでバイトのシフトを間違えてしまった時の対処法について紹介します。


バイトのシフトを間違えてしまった時は素直に謝るしかない

バイトのシフトを自分で勘違いして間違えてしまった時は、とにかく素直に認めて謝るしかありません。

出勤するはずの時間に出てこなければ、お店から連絡がいくはずです。

シフトを勘違いしている時は寝ているか遊んでいる時が多いので、電話にも気づかないことも多いでしょう。

シフトはその日のお店を適正に回すために人数を集めているので、少なくなればそれだけ全員負担も大きくなります。

また忙しい時は一人いないだけでもお店が回らなくなることも多いので、社員か早上がりの人が残って穴を埋めしかないでしょう。

自分一人が休んでもお店は何とか臨機応変に対応してくれますが、多大な迷惑を掛けてしまうことは間違いありません。

たとえ自分の見間違えや勘違いだとしても、出勤するはずに時い出なかったのは自分が責任を認めて、とにかく謝る姿勢を見せることが大切です。

バイトのシフトを間違えた時は全員に謝る気持ちが必要

バイトのシフトを間違えてしまった時の対応としては、次の日に自分が間違えたことを指摘されたら、全員に謝る姿勢を見せましょう。

ひとりのバイトがシフトを間違えることによって、その日の人数の振り分けも変わりますし、仕事量も少しずつ多くなります。

お店の作業効率も悪くなれば当然全員への負担となるので、適正な人数ではなく少ない人数でやれば、すれだけストレスも溜まるでしょう。

しかもバイトが間違えたせいで仕事が大変になるのに給料は同じですし、自分よりも若手であれば文句を言いたくもなります。

たった一人がバイトを休んだとしてもお店には大きな影響がないのは、誰かがフォローしてくれているからです。

そのフォローは働く全員ですし、穴埋めをして無理に残業をしてくれた人かもしれません。

間違えたことは仕方ありませんが、とにかく謝る気持ちがなければ全員からの信用を失ってしまうので、働きにくくなってしまうでしょう。

バイトシフトを間違えた時は怒鳴られても受け入れるしかない

バイトにとってシフトは必ず確認しなければなりませんし、たとえ自分が上司に伝えて変更していたとしても、シフトが変更されていなければシフトが一番の優先となります。

口で変更を伝えてもシフトがしっかりと変わっていなければ、シフト通りに出勤しなければならないのが常識です。

それだけシフトは重要なものなので、自分が間違えたのではなく上司が書き忘れたとしても、シフト通りに出なければならないので注意しましょう。

一見理不尽かもしれませんが、全員がシフトを確認して仕事をしていますし、その日の段取りもシフトを見て決めています。

どんなに自分が悪くないとしても、シフト通りに出なければ間違いですし、怒鳴られても文句を言えないと覚えておきましょう。

そこで自分は口で言ったとしても、確認をしていない時点で正当性は認められません。

シフトの大事さを知ることができれば、毎回しっかりと確認するはずです。

怒られてふてくされた態度を出さないように気をつける

自分がシフトを間違えてしまった時に怒られることもありますが、万が一にもふてくされた態度をとるのはやめましょう。

バイトの立場で上司に対してふてくされるのは、怒られた時点で自分が反省していないと同じことです。

納得できないことでも受け入れなければいけないことは、社会人になればたくさんあります。

そのために上下関係がありますし、自分が正しいとそれぞれが主張すれば、意見が対立して何も決めることができなくなってしまいます。

バイトのシフトを間違えた時に思っているよりも怒られてしまうとふてくされてしまいますが、決して態度に出さないように気をつけましょう。

特に口の利き方に関して友達ではないので、タメ口や投げやりな言葉遣いはやめるべきです。

「じゃあやります」「だから」などの言葉遣いは、上司に対して不適切なので、社会人としてしっかりとわきまえておきましょう。

バイトでも社会人としての常識がなければ働くことはできない

バイトといえども社会人として働いている以上は、しっかりと良識ある行動を心掛けるべきです。

一般常識やモラルも働く上では必要なことですが、あまりにも常識が欠けている人も少なくはありません。

バイトのシフトを間違えた時に、怒られたからといってふてくされたり、投げやりな態度を取るのは非常識ですし、すぐ辞めると言い出すのはもっと無責任です。

たかがバイトだと思って仕事をしている人は、社会人としての自覚が足りないので、どんな仕事をしても同じことを繰り返してしまうでしょう。

自分の間違えを素直に認めることと、しっかり謝った上でミスをしないように対応することが求められることです。

バイトだから適当に働いてもいいし、怒られたら辞めればいいと思っているのであれば、どんな仕事でも働くのは難しいといえます。

社会人として良識ある行動を見せて、しっかり対応して働きましょう。

 - 仕事のミス・失敗に関するお悩み