仕事のお悩み解決所

バイトを辞める方がいいの?正社員になるメリットとデメリット

2017.11.13

働き方は人それぞれですが、バイトを辞めることによって正社員になることができれば、働き方を変えたいという人もいるでしょう。

正社員になればいろいろな面で優遇されることも多いですが、自分にとって本当に正社員になることがいいのかを考えることも必要です。

そこでバイトを辞めて正社員になるメリットとデメリットについて紹介します。


バイトを辞めることで正社員になれば雇用が安定する

バイトを辞めることによって正社員になれるメリットは、雇用が安定するので生活もしやすくなることです。

正社員になることでまずクビになる心配が大幅に減少するので、お店が続く限りは先の生活まで計画を立てやすくなります。

お店によっても違いますが給料がある程度固定化されるので、毎月の生活も安定したものになります。

バイトでは働かなければ賃金はもらえないのは正社員も同じですが、保険や年金に関しては正社員の方が優遇されています。

多くの人はバイトで働くよりも正社員で働いた方が、安定した給料がもらえるのでメリットは多いと思っています。

実際にメリットと感じることはたくさんあるので、できれば正社員になりたいと思うのも当然です。

お店にとって正社員は辞める心配も少なくなるので、重要な仕事も任せやすくなるので、お互いにとってメリットがあるといえます。

バイトを辞めることになれば正社員としてボーナスが期待できる

正社員になることのメリットとしては、ボーナスがもらえることでしょう。

バイトを辞めることによって多少は月の給料が減るかもしれませんが、あくまでも手取り額が減るので支給額は減らないことが多いです。

正社員になれば税金も多く払いますが、厚生年金や健康保険に入れる可能性もあるので、トータル的には特になります。

正社員が毎月の手取り額が減ったとしても、基本的に年に2回もらえるボーナスが支給されることで、大幅に支給額がアップします。

お店によっても変わりますが、1ヶ月分のボーナスをもらうことができれば、かなりの収入の差になるので、メリットは大きいといえます。

バイトを辞めて正社員になりたい人の多くは、収入をアップさせたい人が多く、安定した雇用と給料アップが見込める正社員はメリットが多いといえます。

正社員になりたくてもなれない人が多いので、正社員になれるチャンスがあればやってみるのもいいでしょう。

バイトを辞める決意をして正社員になった方が将来的にも安泰

バイトを辞めることによって正社員になれるメリットは、今だけでなく将来的にも安泰になれるチャンスがあります。

正社員は長期的に見ても収入が大幅アップしやすいので、収入を増やしたい人にとっては正社員になりたい人は多いでしょう。

バイトから正社員になると労働時間は確かに増えるので、自分が働くお店の社員を見ていればある程度予想できるでしょう。

社員の働き方はお店によっても変わるので、毎日残業をしたりサービス業で働かされることもあります。

しかしトータル的に考えれば、手取り額は減っても社会保険に加入できますし、ボーナスをもらうチャンスもあります。

自分の収入を上げるために仕事を頑張るのは当然ですが、頑張って利益を上げればボーナスを上げることができるので、やりがいにも繋がります。

社会保険は老後の生活にも関わってくることなので、将来のことを考えても正社員になることのメリットは多いです。

正社員になることで給料や時給が下がるデメリットもある

バイトを辞めることによって正社員になれるチャンスがあれば、すぐに飛びつくのではなくじっくりと考えてみましょう。

正社員の働き方や給料はお店によっても違うので、実際にどれだけ自分が得になるのかを計算しておきましょう。

正社員として働いた時に、毎日朝から晩場で働くこともあるかもしれませんし、バイトよりも3~5時間以上は多く働いていることは珍しくありません。

朝からお店を開ける時に、社員はバイトの出勤時間の30分~1時間前には出勤をして準備します。

バイトが変える時間帯になっても当然社員は働いていますし、そこから数時間は毎日多く働いているでしょう。

1日5時間多く働けば1ヶ月で100時間以上バイトよりも長く働くことになるので、ボーナスや社会保険を考えてもどちらが得かを考えましょう。

お店によって社員の働き方は違うので、社員になればメリットも多いですが、考えてから結論を出しましょう。

雇用の安定と賃金のバランスを把握することが大切

正社員として働くことができるのであれば、バイトを辞めることを考える人は多いでしょう。

しかし自分のライフスタイルは大きく変わるので、雇用の安定や賃金バランスをしっかり考えてから結論を出しましょう。

毎日朝から晩まで働いて手取りが少ないのに、ボーナスも減ってしまえばやる気も起きないでしょう。

同じ時間をバイトを掛け持ちして働いた方が、収入を増やすことができるかもしれません。

社会保険に入れるメリットはありますが、将来のことを考えて今の生活に不安を感じるのであれば、バイトの方が良かったと思うでしょう。

正社員になって仕事へのやりがいを持つことができ、収入もアップすることができれば迷わず正社員になることをおすすめします。

バイトは怪我や病気をすると収入が途切れてしまうので、不安定要素も多いです。

自分のライフスタイルを考えながら、バイトと正社員のどちらがいいかをしっかりと見極めてから決断しましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み