仕事のお悩み解決所

日々の不安の原因は仕事でミスがないか…自信をつける方法!

2017.7.21

自分は毎日、一生懸命真面目に働いている!ミスもなく、完璧にできているはず!そう思える方、素晴らしいと思います。

しかし、完璧に仕上げたと思っていた資料や任務に、後々ミスが発覚した…なんて経験、ありませんか?

普段から真面目に働き、その仕事にも自信があった分、そのショックや失望感は非常に大きなものでしょう。

以来、自分が何かミスをしているんじゃないかと不安で仕方ない!休みの日さえ不安になってしまう。なんて状態に陥ってしまっている人、いませんか?

今回は、そんな仕事でミスがないか不安なあなたが自信をもって仕事に取り組むのに役立つ、ミスに関する様々な情報をご紹介します。

仕事でミスがないか不安になる時によくあるパターン

まずは、仕事でミスが起きやすいパターンや、ミスの仕組みについて理解していきましょう。

よくあるパターンが、「寝不足」です。真面目人ほど帰宅した後や仕事をしていない時にも仕事でミスが無いかどうか常に考えてしまいます。

不安で夜も眠れない。なんて経験をしたことがある人もいませんか?そのせいで深い眠りに付けなくなってしまい、寝不足に陥る。

そしてミスをしてしまい、また更にミスに関する不安が募り眠れない、もしくは夜遅くまで作業をしてしまって寝不足になり…の繰り返しです。悪循環ですよね。

寝不足は仕事の大敵です。ミスがないか不安な人ほど早く休んで、しっかり頭をリセットして次の日の仕事に臨むべきです。

その他には、マニュアルが習慣化出来ていない、明確な仕事のプランが立っていない、仕事を頑張る目的が、上司や同僚などに「良く見られること」に変わってしまってる。

などがあります。あなた自身に思い当たる項目は、ありませんでしたか?

ミスがないか不安になるなら、仕事の手順は変えない!

では、ここからは仕事のミスを防ぐために役立つ方法をご紹介します。

仕事でミスを防ぎたいなら、絶対にやってはいけないことがあります。それは、「仕事の手順を変える事」です!

意外とやってしまいがちな人が多いこの「仕事の手順を変える」という行動ですが、多くの人がこの行動一つでミスを起こしているのです。

仕事の手順が自分の中でしっかりとマニュアル化され、習慣化していれば大体のミスは防げます。もし仮にミスをしてしまったとしても、手順がマニュアル化されていれば必ずどこかで違和感を感じることが出来るので、誰かに指摘される前に自分でミスに気付くこともできます。

しかし、手順ちょくちょく変わってしまう、もしくは決まった手順が無いとなると、何が、どこで、どうなっているという事が貼飽きしきれなくなってしまいます。

その結果、防ぐことが出来たであろう小さなミスから、大きなミスまでもが起こってしまうのです。

ミスを防ぎたければ、しっかりと仕事の進め方を決め、毎回その方法に忠実に従いながら仕事をこなしていきましょう。

TO DOリストの活用で、仕事でのミスや不安を無くそう!

仕事のミスを防ぐためにはもちろん、円滑に且つ効率的に仕事を進めていく為にも是非活用して頂きたいのが、「TO DOリスト」です。

「TO DOリスト」とは、その名の通り、やるべきことのリストです。

このリストの上手な使い方は、例えば手順通りにやるべき仕事を行っている最中に思い出してしまった、他にやらなけらばならないこと。

そういったものは作業を中断してその思い出してしまった作業に手を移すのではなく、TO DOリストに書き留めておくのです。

そして、今やってる作業の切の良いところで、TO DOリストに書かれたタスクを一つずつ消化していく。

こうすることによって、何か作業を中断する必要がなくなるので、「確認漏れ」や、「やり忘れ」といったミスを防ぎやすくなります。

頭で覚えておいて、後でやろうはミスの元です。必ずTO DOリストに書き留めておいて、後でまとめて消化するという習慣を付けましょう。

落ち着いて作業した方が、効率が良いことを知ろう!

締め切りに間に合わない、早く作業を終えて定時で退勤したい!など、急いで作業をしたいシーンは多々ありますよね。

こういった「早く作業を終えたい」時に、人はよく焦って作業をしてしまいます。

焦って作業をすると、一見スピードはアップしているかのように感じますが、実は落ち着いて作業をしている時とさほど所要時間は変わっていないことが殆どなのです。

この場合だと、同じ作業時間でも焦って作業をすれば、いつもならしないようなミスもしてしまうでしょうし、そのミスに気づくことも出来ません。

それどころか、もし仮に作業のスピードが上がっていたとしても、後で見た時に質の低い作業になっていたことが分かってやり直しになったり、後々発覚するミスによる作業のやり直しに時間を取られてしまい、結局ば後で色々とやるべきことが増えてしまう。

すなわち、効率が悪くなっていることに気付くべきなのです。

ですので、どんな作業も集中して落ち着いてこなせば、ミスも少なくなり仕事がスムーズに進むだけでなく、質の高い仕事ができるという事にも繋がるのです。

ミスをしない人はいない!過去を引きずらず前向きに!

さて、ここまで様々なミスが起こる原因や、ミスを防ぐ対処法についてご紹介しましたが、あなたのお役に立つ情報はございましたでしょうか?

仕事のミスに関する悩みは尽きませんが、この世にミスをしたことが無い人なんていないのです。誰しもが1度は経験するものなのです。

ですので、たった数回のミスで自分を責めたり自己嫌悪に陥るのはやめて、そのミスはしっかりと受け入れた上で次につなげる努力をしましょう。

ミスをすることで学べることだってあるのですから。そのミスから逃げて無かったことにするのではなく、次はどうすればこういったミスが起きないのかという風に考えてみましょう。ミスを隠すのではなく、生かすのです。

そうすることで、あなたの仕事スキルは今後、格段に上がっていくことでしょう。

しかし、ミスが無いかと不安になるという事は、あなたが普段から仕事に真面目に向き合っている証でもありますので、その気持ちは忘れずに、今後も仕事に取り組んでいきたいですね。

 - 仕事のミス・失敗に関するお悩み