仕事のお悩み解決所

バイトを体調不良で休む時に誠意が伝わる方法とダメな方法

2017.7.31

バイトをしている時に体調不良で休むことになれば連絡をしなければいけませんが、休むことに対して嫌味を言われたと感じることもあるかもしれません。

急な休みは全員に迷惑を掛けることは分かっていますが、それでも体調が悪いので仕方なく休まなければなりません。

そこでバイトを休む時に誠意が伝わる方法とダメな伝え方について紹介します。


バイトを体調不良で休む時は少しでも早めに連絡をすること

バイトをどうしても体調不良で休む時は、できるだけ早めに連絡をすることが大切です。

誰でも体調が悪ければ仕事を休むことはありますが、自分が休めば他の人に迷惑が掛かることは分かっています。

社員ならば責任感から仕事に出たりするかもしれませんが、結局は体調が悪化すれば意味がないですし、風邪ならば周りの人にもうつしてしまう可能性もあります。

そのためしっかりと段取りをすることで休むことができますが、バイトは段取りや他の人のシフトに口出しすることはできません。

そのためできるだけ早く連絡することによって、社員が段取りを組む時間を作ることができます。

ギリギリになって体調が悪いからといって休む連絡をすれば、人数が足りないまま仕事をしなければならなくなります。

他に融通の利く人が仕事に出てもらうなどの対応ができるのに、ギリギリでの連絡は全員が困ってしまうだけです。

休む連絡は言い辛いものですが、なるべく早く連絡するようにしましょう。

体調不良で休むならバイト先の上司に直接電話で連絡をする

バイトを休む時の暗黙のルールとしては、必ず自分が直接上司に休む連絡をすることです。

体調不良だからといってメールで連絡をしたり他のだけかに伝えてもらうことは、バイトでも非常識な行動とうなります。

まずバイトを体調不良で休むなら、上司はしっかりと理由を聞かなければなりません。

その理由によって休むことを承知できますし、さらには次の日は出れるのかまでを判断しなければなりません。

先にいろいろと手を打っておかないと、いざ休まれた時には人手が足りずに大変な思いをしてしまいます。

またメールでは一方的な連絡となるので、どんな状況かも把握することができませんし、他の人から聞いても同じようい状況確認ができません。

体調不良でも電話で話すことはできますし、できないのであれば相当な重症なのですぐに病院に行くべきです。

バイトだからという甘い考えではなく、バイトを休む時にはきっちりと上司に直接休むことを連絡しましょう。

バイトを体調不良で休む時にメールで伝えるのは誠意が伝わらない

バイトを体調不良で休む時は、メールでの連絡は避けた方がいいでしょう。

風邪をひいてしまった時に声が出ないので気を遣ってメールを送っても、相手には誠意が伝わりません。

自分の体調不良は相手には辛さは伝わらないので、誠意を見せることは大切なことです。

メールでバイトを休むと伝えても、本当に風邪をひいているかどうかも分からないのに、どうやって信じればいいのでしょう。

電話ならば体調が悪い雰囲気を感じ取ることはできますし、謝罪の言葉も直接聞くことができます。

その日に休むだけでなく体調が悪そうならば明日以降のシフトのことも考えなければいけないので、電話の方が対応もしやすくなります。

メールでいかに長文でバイトを休むことを謝ったとしても、誠意を伝えることは難しいでしょう。

自分が相手の立場に立って考えれば、メールで休みの連絡をするのは止めた方がいいでしょう。

バイトを休む理由と謝罪の気持ちを伝えることが大切

バイトを体調不良で休む時には当たり前のことですが、必ず謝罪の気持ちと態度を示すことが大切です。

本来ならば契約上はバイトをしなければいけないのに、自分の体調不良のせいで約束を破っていることになります。

誰でも約束を破ることの大変さは分かっているはずなので、誠意をもって謝罪しなければなりません。

自分がバイトを休む時に電話かメールで連絡することに迷った時は、迷わず電話をしましょう。

メールで文章を考えているよりも少しでも早く休むことを伝えることが大切ですし、相手にも誠意を伝えることができます。

休む時は自分の体調を優先して考えてしまいますが、バイトを休むことによってバイト先の全員に迷惑を掛けることになります。

迷惑を掛けるのにメール1本で休みますと伝えても、納得する人はいないでしょう。

謝罪の気持ちを伝えるならメールよりも直接自分の言葉で伝えることが大切なので、とにかく早めに連絡することだけを考えましょう。

調子が悪くてもバイトだからという態度は通用しない

自分がバイトだからといって体調不良だから平然と休めるという考えは、一緒に働いいている仲間に対して失礼な考え方となるので注意しましょう。

体調不良でバイトを休むことは誰にでもあることですし、もちろん社員でも休む時はあるはずです。

しかし自分がバイトだからちょっと体調が悪くても休めるという考え方では、常に周りの人が迷惑をしてしまいます。

自分が一人休むだけでどんなに迷惑を掛けるか、社会人としてしっかりと考えるべきです。

バイトでも社会人として働いている以上は、常識や協調性をしっかりと持って働くことが大切です。

バイトだから休んでいいとか適当でも大丈夫というような考え方は、社会人になると通用しない考え方です。

体調不良で休む時は一緒に働く仲間に対しての謝罪の気持ちを持つことが大切ですし、バイトでも常識とマナーを守って働くことが大切です。

 - 退職・休職に関するお悩み