仕事のお悩み解決所

派遣登録したのに電話を無視してしまった時の対処法

2017.8.1

派遣社員として登録しているのに気分的に電話を無視してしまったり、用事があって結果的に無視をしてしまった状態になることもあります。

どんな状況であれ電話を無視するのはいけないと分っているのに、結果的に無視をしてしまうと気まずくて連絡をしないで放ってしまうこともあります。

そこで派遣登録したのに連絡を無視してしまった時の対処法について紹介します。


派遣登録先からの電話を無視したらすぐに折り返しの電話をする

気分的に乗らなくて派遣会社からの電話を無視してしまうこともありますが、本来ならばしっかりと電話に出なければいけないことは分かっています。

もちろん無視をしたいと思っている訳ではなく、たまたま気分が乗らなかったり用事があって電話に出られないこともあるので、無視をした形になってしまうこともあります。

しかし派遣からの連絡は自分に合った案件があればすぐに連絡がありますが、なかなか連絡がこないこともあります。

1週間や1ヶ月ほど経ってから連絡があっても、モチベーションが下がった状態なので電話に出たいと思わない時もあります。

派遣登録しに行った時にはモチベーションも高いので、どんな仕事でもやろうという気持ちが強いですが、日数が空いてしまうと仕事への意欲も低下してしまいます。

しかし今後のことを考えても派遣とは繋がっていた方がいいので、必ず折り返しの連絡をしましょう。

仕事をすべて受けなくても大丈夫なので、やる気があることだけは見せておいた方がいいでしょう。

派遣登録先の電話を無視するよりも今の状況をはっきりと伝える

派遣会社から電話連絡があったとしても、時間が経っていれば他の仕事やバイトをやっている可能性もあります。

そのため仕事をしているから電話を無視しても大丈夫だと思ってしまいますが、仕事はいつまで続けられるか分かりません。

いつまた派遣会社のお世話になるか分からないので、電話を無視して悪い印象を与えてしまうことのないようにしましょう。

そもそも自分から派遣登録をしたのに電話を無視するのは、社会人としてあまりにも自己中心的な行動を言えます。

自分から用事はなくなったからもう関係ないという態度をとってしまうと、後で困るのは自分自身です。

社会人としてきっちりと責任感を持つことが大切なので、派遣会社からの電話を無視するのではなく現状をしっかりと説明しましょう。

仕事をしている状態であれば一時紹介をストップすることもできるので、仕事を辞めてからまた派遣登録を再開することもできます。

派遣会社はしっかり対応すれば後で助けになってくれるので、無視をしないできっちりと対応しましょう。

電話を無視してしまった派遣登録先からは優先度が低くなる

もしも派遣会社からの電話を無視し続けてしまうと、仕事紹介の優先順位がどんどん低くなってしまいます。

派遣会社側も企業に信頼できる人材を紹介するために努力しているので、信用度の低い人材はなかなか紹介することができません。

そのため電話で連絡をして無視するような人材は、優先順位がどんどん下がっていきます。

すると自分がいざ本気で仕事を探したいと思っても、なかなか仕事を紹介してもらえない状況に陥ってしまう可能性が高くなります。

派遣会社は今現状仕事をしている人にとっては興味はないかもしれませんが、仕事がなくなったり他の仕事をやりたいと思っている人には、助けになってくれる存在です。

自分が仕事がない時に登録したのに、仕事をするようになったことで無視をするようになれば、信用度は低くなるのは当然です。

現状を報告して仕事をしていると伝えれば済むので、わざわざ電話を無視して自分の評価を下げることはしないようにしましょう。

電話を無視するのは社会人として慎むべき行動だと理解する

派遣会社からの電話だけでなく、一般常識として電話を無視するのはいかがなものかと言えます。

社会人として電話の対応をしっかりするのは常識となっているので、会社に勤めるようになればマナーもしっかりしなければなりません。

普段から電話のマナーがしっかりしている人ならば、仕事をしていても常識外れと思われることはないでしょう。

しかし電話を無視するのが平気な人にとっては、常識やマナー違反に対して鈍感なのかもしれません。

電話が来たら対応するのが当たり前ですし、まして自分が登録した派遣会社ならばしっかりと対応するのが常識です。

電話を無視するのは社会人として慎むべき行動なので、常識と照らし合わせて自分の考えてみましょう。

そうすれば今の現状を伝えたり、担当者と相談して今後の対応を考えるなどすることができます。

もし結果的に無視をしている形となってしまったら、かけ直しにくいと思うのではなくすぐにかけ直して対応した方が、気持ち的にも楽になります。

電話1本で評価がガラッと変わってしまうので、電話を無視するのではなくしっかりと対応するようにしましょう。

働く気がなければ無視するよりも事情を説明することが大切

派遣会社から電話での連絡があった時には、自分の状況によっては連絡しにくいと思うこともあります。

派遣会社に登録しているのに急にバイトや仕事をしていれば、電話を無視しても大丈夫だと思ってしまうかもしれません。

また予定があったり仕事をしているので、電話に出られずに結果的に無視をしてしまった形になることもあります。

もちろんすぐに電話を掛けて現状を報告することが必要ですし、担当者に相談することが大切です。

仕事はいつ辞めるか分からないので、また派遣会社にお世話になることもあるかもしれません。

信頼されるには電話対応をしっかりすることも大切なので、電話を無視するような形になれば、信用度はどんどん下がってしまいます。

今の現状だけを考えるのではなく先を見越して考えておけば、派遣会社からの電話を無視するのは得策ではないですし、社会人としても常識がない行動と言えます。

電話を無視することで自分の評価を下げることはしないようにして、いつお世話になるか分からない派遣会社と良好な関係を維持しておきましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み