仕事のお悩み解決所

会社上司と喧嘩をしてクビになってしまった時に立ち直る方法

2017.7.18

会社で上司の考え方がどうしても納得できないことで、上司に対して喧嘩を売ってしまうこともあるかもしれません。

会社内では上下関係はしっかりとしていなければいけないので、上司と喧嘩をすれば自分の方が立場が悪くなってしまうでしょう。

さらに上司との喧嘩がきっかけで会社をクビになってしまうと相当なショックを受けますが、立ち直るにはどうすればいいのでしょうか。


会社を喧嘩でクビになったらすぐに次の仕事を探す

上司と喧嘩をしたことがきっかけで会社をクビになった時は、すぐにでも次の会社を探すことをお勧めします。

自分が上司と喧嘩をする時にはどうしても納得できないことがあるからこそ、上司に対して歯向かうことができるのでしょう。

会社内では役職による上下関係が厳しいので、もしも自分の意見の方が正しいと思っていても、会社とすれば上司ではなく自分の方をクビにするのは仕方のないことです。

だからこそ多くの人は上司に逆らうことなく、ストレスを抱えながらでもしごとだから我慢をして働いているのです。

その我慢がどうしてもできなくて上司と喧嘩をしてクビになったら、未練を残さず次の会社を見つけて働きましょう。

もしも何とか会社に残れる道があったとしても、結局また上司と対立してしまうので、居心地が悪く感じるようになります。

自分が納得できないからこそクビを覚悟で喧嘩をしたはずなので、クビになった時は潔く次の会社を見つけましょう。

クビになる覚悟で会社の上司と喧嘩をしたので自分の信念を信じる

自分の信念に従ったことによって会社で喧嘩をしたのであれば、まったく後悔することなく会社を去ることができるはずです。

クビを覚悟で上司とケンカをしているので、たとえ本当にクビになったとしても自分の信念に従っているので後悔しないはずです。

もちろん職を失うということは大きな問題ですが、自分の信念を曲げてでも会社に残って仕事をしていれば、いずれストレスによって自ら会社を辞めたいと思うようになるかもしれません。

仕事をする上で自分がどうしても譲れないことや大切にしているモノがあれば、相手が誰であれ自分の信念を信じることは大切です。

これから先も自分の信念によってトラブルになる可能性があったとしても、自分が譲れないことがあるのであれば、これからの仕事でも大事にすることが大切です。

会社をクビになっても自分の信念は曲げなかったということが、自分にとって大きな自信に繋がるはずです。

会社で喧嘩をしてクビになるほどのこだわりを次の会社で活かす

会社内で上司に逆らうということは、かなり勇気のいることです。

それほどまでにして上司の言うことに納得できずに喧嘩をしてしまったのであれば、自分の意見を通したいという強い信念を持っているはずです。

結果として上司と対立したことによってクビになったとしても、自分の信念を曲げて働き続けてもモチベーションは上がらないでしょう。

それほどまでに自分が仕事に対する強いこだわりが信念があるのであれば、クビになったことを嘆くよりも、次の職場で活かす努力をしましょう。

上司の意見に賛同できない時点で、会社に残ることは自分にとってマイナスかもしれません。

嫌だと思いつつ働き続けるよりも、自分の信念を理解してくれる会社で働いた方が自分にとってもいいはずです。

会社をクビになるとショックを受けてしまいますが、新たに自分が次の会社で積極的に働けるチャンスがあると思えば、悩むことなくすぐに立ち直ることができるでしょう。

自分の意思を貫き通せる会社に転職する

会社の上司と喧嘩をしたことがきっかけでクビになってしまったら、自分の意見や考えを貫き通せる会社を探しましょう。

仕事にはそれぞれがプライドやこだわりを持っていますが、会社組織に入ってしまうとなかなか自分の意見を通すことは難しくなります。

すべては上司からの指示や命令を聞かなければならず、いくら昇進しても上からの圧力はずっと続きます。

さらには昇進すれば自分がやりたいことができると思っていたのに、実際には制約やしばりが多くてやりたいことがまったくできないことの方が多いです。

そのため会社の上司と対立してクビになったとしても、いずればその会社に馴染めずに自分から辞めてしまう可能性の方が高いです。

クビになったことで落ち込む気持ちはわかりますが、新たに自分の意見が通せる会社を探すことができるので、前向きに捉えて自分に合った会社を探しましょう。

自分が納得できる仕事をすることはモチベーションにも繋がる

仕事をしていれば多くのストレスを抱えることある中で、自分がやりたい仕事ができるのは幸せなことかもしれません。

自分が納得できない仕事をずっとストレスを感じながら働くよりも、納得できる仕事をした方がモチベーションも上がります。

そのため上司と喧嘩をしたことでクビになったとしても、ショックは受けますが新たな一歩を踏み出すきっかけだと思えばいいだけです。

いつまでも納得できない仕事をすることに耐えられなかったからこそ、上司に歯向かって喧嘩をしてしまったはずです。

自分の気持ちに素直になったことで会社をクビになったのであれば、自分が納得できる仕事を探せばモチベーションもアップします。

上司と対立したことによって自分が本当に納得できる仕事がしたいということに気づけたはずなので、次の会社ではこだわりを貫き通せる会社を選べば、クビになって良かったと思えるかもしれません。

 - 仕事のミス・失敗に関するお悩み