仕事のお悩み解決所

会社に嫌な人がいる!仕返しする人しない人

2017.9.22

どの会社にもいるモンスター上司や同僚・・・

・人に文句や嫌味ばかり言う人
・理由はなくとも頭ごなしに怒る上司
・自己中心的な考えの人
・協調性が持てず空気の読めない同僚
・異性に甘えて仕事の量を減らそうとする人

あなたの周りにもこんな上司や同僚いませんか?

会社に嫌な人がいる…でも仕事は行かなきゃ。

仕返ししたいけど仕返す勇気がない…
どう乗り切ればいいのかわからない…

とにかく職場まで行くのも億劫で朝起きた瞬間から憂鬱になる人もいるのではないでしょうか?
嫌な人がいるっていうだけで気も滅入ってしまいますし、職場に着くまでにどんよりとした気持ちになってしまいますよね。

そんなあなたに、耐えられないので仕返しするという人の考え方と、仕返ししないで職場関係を円滑に進める人の考え方を参考までにご紹介します。

会社で嫌な人に仕返しする派はこう思っていることが多い!

・必要最低限の会話しか交わさなくても何かとつっかかってきて、大人気ない
・自分の納得できないことをあーだこーだ言われても納得できるわけがないので 言い返す
・対立しても自分が不利になるとはわかってはいるが その時の感情を止められず そのまま辞職
・顔もみたくないので あえて聞こえるように悪口をいう

など強気な姿勢の方が多く見受けられます。

しかし、せっかく頑張って務めてきた会社を一瞬の感情で辞めてしまうことのほうがよほどもったいないとは思いませんか?
では 仕返ししないで嫌な人ととも上手に付き合っていくにはどうしたらいいのか?
まず何かをされる、言われるという事が起きるにはもしかしたら自分にも原因があるかもしれません。

なぜこういわれたんだろう?
なぜこんなことされるんだろう?
自分は相手に何をしたんだろう?

一度 冷静に考えてみてください。

悪口や陰口を言う人のすべてを真に受けていたら精神的に持ちません。

その為には いわれたことを受け流す姿勢も大切です。
どうしてもこれは違う!と思うことは反論したっていいんです。
反論する時も 言い方1つで変わってきます。

どの言い方が正しいとは一概には言えませんが人の怒りを逆なでしない言い方を考えながら話すというのもひとつの方法ですね。

相手がそれを聞いてどう思うか どんな反応するか感情的な気持ちを一度 落ち着かせて、頭でよく考えてから 話すことも大切です。
それは例え許せない相手だったとしても、自分がひとつ大人になって考えるということです。

会社で嫌な人がいても仕返しせずに円滑にすすめるには?

では仕返しをしない人は常にどんな考え方をしてるのか。

・苦手だなと思う人の前でも笑顔で接するよう心掛ける

なぜか苦手だなとか、嫌だなと思う人の前でも笑顔でいると空気が和みますよね。
嫌味ばかり言う人、理不尽な発言をする人、そうゆう人の前でも 笑顔でいるようにしてみてください。
そうすると 自然と空気が柔らかくなり仕事も円滑に進んだりします。

・納得できない!と思うことも その場では収めて 言う通りに動いてみる

社会で生活していると、納得できないことなど山ほどでてきますね。
その納得できないことひとつひとつに怒りを覚えていては仕事になりません。
なので 多少納得できないと思うこともまずは取り組んでみるという事です。
そうすると 仕返しをして自分の立場が危うくなるよりも、職場との関係はいい方向に向かっていきます。

・言われたことをいちいち真に受けない

これは職場だけでなく、友人関係や恋人に対しても言えることです。
言われたことに ん?なんで私こんなこと言われなくちゃいけないの!となってしまうとそんなつもりで話してない相手からは、え?なんで怒ってるの?という会話のすれ違いが起こり 言い合いや喧嘩になってしまうこともあります。

何事にも気にしすぎないことですね。

なんでも真に受けて深刻に考える人とそうでない人とでは うつ病になるリスクも高まると検証されています。
なので考えすぎず受け流すことはとても重要なことだと言えます。
いつも考え込んでいる人よりも、気楽に考えている人の方が穏やかですよね。

”嫌な人”がいない会社なんてない!仕返しは必ず自分に返ってくる!

思い切って転職を決断しても、 やっと理想の職場に出会えたと思いきや、また新たな”嫌な人”って出てきますよね。
なぜなんでしょうか?

もしかすると、自分の中で 『こんな人は嫌 』っていう固定概念みたいなものがあるかもしれませんね。
こういうタイプは苦手、こういう人は好きになれない、こういう事言われたくないなど、色々ありますが そうゆうのに遭遇することで反射的に嫌っていう感情になってしまうのです。

だからといって嫌な人に出会うたびに仕事を変えたりしていたらキリがないですね。
なので ちょっとやそっとのことは我慢するということも大事になってきます。
人の嫌なとこを見つけるよりも、どうしたらこの仕事を楽しく思えるか、この仕事にやりがいを感じられるかなど 違う視点になって考えることも”嫌な人”を作らない秘訣ですね。

『 仕返し 』というのは○○をやり返すということと同じなので やり返すということは 自分にも必ずまた仕返されるということです。
小さい頃に教わったと思いますが、自分がされて嫌なことは人にしないということです。

自分がされて嫌なことを人にするよりも、自分がされて嬉しいこと、いいなと思うことをできるようにしたらいいですね。

”嫌な人” というのはご自身の考え方を少し変えるだけで、見える世界も変わってきますし、物の考え方も変わっていきます。
悪い方向、悪い事を考えるよりも、前向きにポジティブな事を考える方が上手くいくことが多いです。
人生は一度きりしかないですから、毎日穏やかに過ごしたいものですね。

会社にいる時間は長いからこそ、楽しく過ごせるように考えよう!

職場にもよると思いますが オフィスワークの方などは 自分のお好みのアロマを使ったりしてリフレッシュする事などもできますね。

仕事中に柑橘系の香りを嗅ぐと 集中力がアップするとも言われています。
女性ならコロンやアトマイザーを持ち歩くのもいいですね。

会社は拘束時間が長いからこそ いかに楽しく仕事をできるか考えたいです。

会社で過ごす中で楽しみを見つけるのはなかなか難しい問題かもしれませんが、仕事終わった後に楽しみを作ると 不思議と嫌な人が職場にいて、その時は嫌でも1日乗り切れたりするものです。

筆者も過去に、そうゆう状況の時がありましたが、食べる事が大好きなので、今日は○○○を絶対に食べる!などと 小さな目標を決めて それを楽しみに頑張るなどしていました。そうすることで とても充実した日々を過ごす事が出来ました。

小さな目標はどんなことでもいいので1つでも楽しみがあることで モチベーションもあがりますし、仕事での目的も達成されやすくなります。

お酒が好きな人なら 今日はここに飲みに行くなどと決めれば その楽しみの為に頑張れますよね。
買い物が好きな人なら 仕事終わりに買い物するだけでも気持ちのリフレッシュができます。

何が楽しいかどうかは人それぞれですが、楽しみがない日よりも楽しみがある日のほうが毎日がワクワクします。
通勤時間などに楽しい事、楽しみな事を考えながら仕事に行くのもいいですね。

会社の環境も職場関係も変えるのは自分次第!

筆者もこれまでものすごく嫌と思う人がいても、仕返ししようという気持ちには至らなかったです。

なぜ仕返しをしなかったのか?

それは仕返しをして得られるものは何もなく失うことだけだからです。

自分の地位や立場、職場の人間関係仕返しをすることで全てが崩れていきます。
崩れたものを取り戻すことは簡単なことではありません。
自分がされて嫌なことを仕返している限り、あなたもその人に対して言い返す権利はなくなるということです。

同じ嫌なことをやりあっているだけなのですから。

もし反論したいのであれば、もっと具体的に自分はこうだから、こうされたら嫌だということを態度や発言で示す必要があります。

そんなことできない、怖い、言えないという方もいるかもしれませんが、何もしないということは 現状から何も変わらないことを自ら選んでいるのと同じです。そうなると 自分がその職場を辞するか、我慢し続けるかの二択しかなくなってしまうわけですね。

他人の目を気にすることが 一番時間の無駄です。
自分が気にしているほど、相手はそんなに考えていないことのほうが多いです。

あなたがその人のことを悶々と考えている間にも相手は楽しい時間を過ごしているかもしれません。

人を憎んだり悪口をいったりしている時間がもったいないと思いませんか?
そうゆうことに時間を費やすよりももっと自分の趣味や好きなことに時間をかけてみてください。

人生は一度きりです。
もっと自分のやりたいことをやったり、好きなことをして 有意義に過ごしてみましょう。

 - 職場の人間関係に関するお悩み