仕事のお悩み解決所

職場で嫌われる女になってしまう独身女の3つのポイントとは?

2017.5.19

あなたの職場には「独身で印象の悪い女性」がいませんか?

または、あなた自身が「独身で嫌われる女」になっていないか心配じゃないですか?

職場に必ず1人はいる独身の扱いにくい人…、ネットに掲載する内容でもNGなのでは?と思うほど困ってしまう内容です。

しかし今回は偏見を減らすためにも思い切って、職場の独人で嫌われる女性のポイントについて紹介していこうと思います。

職場にいる例の人…嫌われる女だから独身なの?

職場にいる独身女性が何故独身なのかは本人から聞いたことがありますか?
結婚願望が強かったり、結婚するのが当たり前と言われていたのは疾うの昔、現在は結婚願望が薄い人が多いようです。

20代の女性は結婚願望がまだ強いようなのですが、30代を超えてくると結婚をしなくても大丈夫と思う人も多いです。
男女関係なく、出会いがない・一人の方が気楽だからと人が多いのですが、女性の場合はその他にも問題があるようです。

例えば、30代を超えてからの結婚になると、高齢出産への恐怖心や早く産まなければというプレッシャーを両親から受けてしまいます。
そのほかにも両親の介護が主人の分まで増えるのが大きな負担になり、「それなら一人の方がいい」と思う意見もありました。

独身でいるのは、嫌われる女特有の性格なのではなく、自分なりに考えた結果「独身でいよう」と決めたのかもしれません。
独身=何か厄介な点があると思うのは、やめておきましょう。

職場で嫌われれる女は独身が多い?

自分なりに考えた結果「独身」という道を選んだ人もいることを上記で紹介しましたが、職場で嫌われる女は独身という印象は少なからず持っている人もいますよね。
何故、嫌われる女は独身と言う印象を持っている人がいるのでしょうか?

よくネットで愚痴の様に書かけている「職場の嫌いな人」の中にも独身の方が対象になっている場合があります。
どうして嫌われるのか?と思い見比べていると共通点がありました。

・30代はギリギリセーフ、でも40台以降が苦手という年齢の差
・プライドが高そう、自分ルールが酷い、融通が利かないなどの性格面
・結婚・妊娠・出産などの会話がタブーになる空気感

年齢や性格、空気感が嫌われる理由になっていることが多いことに気づきました。
確かにタブーについては独身特有のものですし、性格面もキャリアウーマンの印象に少し被るものがあります。
他にも、最初に書いたように、結婚しないのは性格等に問題があるからという勝手な印象をつけている人もいるようです。

職場で嫌われる女になりたくない!そんな独身さんはこれを試して!

年齢についてはどうしようもありませんが、タブーや性格面は対処できますよね。
気づいている人もいると思いますが、上記で紹介した共通点を当てはまらないようにすることが嫌われないためにも重要のことになります。

1.少しの問題なら気にしないようにする

自分ルールと言うのは自分が無意識に決めている場合があります。
また、プライドも自分で気づいていない場合もあります。

融通が利かないのもプライドのせいかもしれないので、まずは許せる範囲を広げてみましょう。
イラっと来たときはまずは深呼吸をして、冷静になりましょう。
大きな失敗じゃない場合は「どんまい!次から気を付けてね」と笑顔で言ってみましょう。

2.笑顔で楽しそうに接してみましょう

キャリアウーマンと言うとどんなイメージがありますか?
キリッとしていて全てをこなす完璧な女性…、現代風に言えばボスキャラですね。
そんな怖い印象を持たれてしまうと距離を縮めるのがかなり難しくなります。

特に年齢差があると話題もかぶらないために「会話しづらい」という印象もついてしまいます。
気になることがあった時は素直に「そういうの今流行っているの?」など声をかけてみましょう。
その時に大切なのは、親近感の持てる笑顔と柔らかい物腰です。
年齢差がある場合は、必ずギャップがあるはずです。
このギャップを笑いに変えることでお互いの「会話しづらい」も打破できるはずですよ。

3.タブー?そんなの気にしない雰囲気を作りましょう

独身女性には「結婚・妊娠・出産」はタブーという暗黙のルールがあります。
しかし、NGワードがあると会話中にそれを避けなければならないために話すのが面倒と思われやすいです。

話すのが面倒と言うことは、結構な溝になってしまいますので解消しましょう。
例えば、「女優の○○さん結婚したね、好きだからすごい嬉しい!」など自分からタブーを話しかけてみるのもいいきっかけになります。

最初は「うわ・・自分からNGワードを…返事しにくい」と思われるかもしれません。
そう思含みつつ教えてあげると、返事もしやすく打ち解けれる可能性が高くなります。

いかがってそうな顔をしている時は、NGワードじゃないことを教えてあげましょう。
笑いをでしょうか?
いきなり態度を変えると「裏がある」と思う人もいますので、ちょっとずつ変えていったり、チャンスが来た時に試すのががいかもしれませんね。

嫌われるのを気にしすぎ?好かれることで明るい未来が待っているかも?

独身女性と言うだけで嫌われる女に対象当てはまり、自分から解決できるように様々なことを試したり気にしなければならないのは少し嫌ですよね。
しかし、嫌われているかも?と思うより、嫌われていないと自信がある方があなたにとってもメリットは大きいようですよ。

1.中身的に良い女になれる

嫌われている・居ない関係なく、3つのポイントを知り、当てはまらないようにすることで相手のあなたへの印象は大きく変化します。
話しかけやすく、優しく、笑顔が絶えない女性が先ほどの3つのポイントですが、この3つは男女関係なく好きになるタイプです。

2.容姿も綺麗になれるかも

話しかけやすいくなることで、最近の流行なども聞くことが出来ます。
流行を知ることで、若い気持ちになり、その気持ちが容姿への努力に繋がる場合も多くあります。
特に女性の場合は、髪型や化粧、服装の他にも美容に特化した情報を得るためにスマホに入れているアプリなども様々ありますよね。

口コミなども男性より女性の方が多いので、難なく聞ける仲になることで良い情報を教えてもらえるかもしれません。

3.笑顔は顔のストレッチにもなる

この3つのポイントで共通しているのは笑顔なのですが、正直笑顔って疲れますよね。
作り笑顔でいることも疲れますが、ずっと笑顔でいると頬が攣ったような疲労感も出てくると思います。

しかし、笑顔でいることは顔の筋トレになるためにアンチエイジング効果が期待できます。
嫌われる女にならないためにしているはずが、皺が減った、シャープになった…!という効果も得れるかもしれませんよ。

実践することは嫌なことがあるばかりではありません。
是非試してみてくださいね。

独身は嫌われやすい?そんな印象は笑顔で打破しちゃいましょう!

独身と言うだけで、勝手にキャリアウーマンや結婚できない問題点があるなどの印象を持たれるのは心外ですよね。
しかし、少なからずそういう考えを持つ人がいるのも本当です。

勝手に印象を持たれて、勝手にタブーワードを作られ、勝手に嫌われるなんてひどい話ですが、そう決めてしまった人が好きになろうという行動を起こすことは極めて低いです。
また、そう決めてしまった原因がもしかすると自分にあるかもしれないと思うと、大問題ですよね。

相手が思っている印象はネット内での印象のみじゃないかもしれません。
しかし、多くの人の共通点には、「年齢・プライドなどの性格面・タブーへの面倒さ」がありました。
年齢はどうしようもないですが、性格面やタブーについては対処できるものです。
今回紹介した3つのポイントは男女関係なく好きなタイプなので一度取り組んでみませんか?

笑顔が増えることで、人間関係もよくなり、知らなかった情報を得る機会も増え、アンチエイジング効果も期待できます。
良いこと尽くしの3つのポイント、是非試してみてくださいね。

 - 職場の人間関係に関するお悩み