仕事のお悩み解決所

派遣の仕事量ってこれが普通?派遣社員のメリットとデメリット

2017.5.23

非正規雇用者が溢れる今の社会では、いくつもの仕事を派遣社員として転々としてきた人たちが増えてきています。

そのため派遣というと使い勝手が良くて切りやすいという悪いイメージがありましたが、働きやすさや手厚いサポートを充実させて、各派遣会社は他社との差別化を図っています。

しかし派遣会社の対応が良くても実際に働くのは違う会社です。そこでの待遇や仕事量をめぐって、トラブルが絶えないのが現状なのです。

派遣の仕事量はあらかじめ決められている?

初めて派遣社員として働くと、直接雇用とはいろいろと異なる点があり、最初のうちは自分がその会社にとってどういった立ち位置なのかがわからなかったりします。

派遣できたというと、なんだかちょっと一歩引いたような雰囲気だったり、その会社の面接を受けて入社した人とは少し歓迎モードに違いがあるかもしれません。

それも仕方がないといえば仕方がないのですが、あなたが契約を結んでいるのは派遣先の会社ではなく派遣会社です。そこからやってきた人、という印象があるために初めはどうしても少し距離があるものです。

派遣会社と契約を結んであるということは、就業規則についても登録の際に一通り説明されたかと思います。派遣先の情報も全て派遣会社から説明されます。

派遣の特徴は、この時点で関わる業務のことまであらかじめ指定されることが多いという点です。

派遣が仕事量について意見することはできるの?

一般的に、入社をしたらすこしずつ仕事を覚え、ありとあらゆる業務に携わることになります。そうして適材適所に振り分けられてキャリアを積んでいくことになります。

しかし派遣社員というのは、そもそも勤務開始の前に「この仕事をやってもらいます」とあらかじめできる仕事が提示されています。場合によっては他の業務をお願いすることもありますが、それでも大丈夫ですか?といった風に聞かれたことはないでしょうか。

そのため勤務を開始した時点で、その業務にあたるということについては承諾したと捉えられています。書面でも提示されていると思うので、いま一度手元の書類を確認してみてください。

仕事量が自分のキャパを超えている、逆にもっと働きたいという要望をすることは失礼でもなんでもありませんが、これとは違う業務がやりたいといった要望が聞き入れてもらえる可能性は低いでしょう。

明らかに仕事量が不公平、そんな時の派遣の強みは?

急増する派遣社員を守るために、使い捨てという認識から徐々に変わりつつはありますが、それでも会社にとって都合の良い存在であることに変わりはありません。どうせ派遣だからと無茶な仕事を押し付けてきたりすることも珍しくはないのです。

そんな時に上司に直談判をしても、派遣会社へクレームが入ってクビを切られるだけかもしれませんが、逆に派遣会社を通して意見をしてもらえるという強みがあります。

言いたいことがあっても自分では強く言えない、昇給について話したいけど聞きづらい・・・そんな時にはまず派遣会社の自分を担当している人へ伝えれば、代わりに全て対応してくれます。

勤務先の会社も人手が欲しいから派遣を要請しているわけです。職場ではあなたに強く当たってきても、派遣会社には非常識な対応をすることはないでしょう。

困ったことがあったら、まず勤務先ではなく派遣会社に相談してみましょう。

派遣社員として働くことのメリットとデメリット

何かとトラブルも多い派遣という働き方には、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。転職を考えてサイトを見ていると、気になる職種でも“派遣”と書いてあるだけで躊躇してしまう人もいるはず。

自分にあった働き方なのかどうかを考える上でも、派遣の実態をきちんと知っておきましょう。

派遣で働くことのメリット

前述したように、何か勤務先でのトラブルや不満があった時に頼れるのが派遣会社です。自分と勤務先の間に立ってくれるので、直接では言いにくいような要望も伝えやすいという強みがあります。

また契約が終了すると、次の勤務先を探してくれます。就職先を見つけるのに苦労した経験のある人からすれば、これはかなり嬉しいポイントですよね。

派遣で働くことのデメリット

まず直接雇用と比べると給料が安い場合がほとんどです。月給でみれば大差ないかもしれませんが、ボーナスがない会社がほとんどではないでしょうか。

気軽に登録して働ける反面、逆にいつ仕事がなくなるかも分からないのでローン審査が通りにくいといった声も耳にします。

派遣会社選びで失敗しないために

派遣社員が増えているということは、それだけ派遣会社も増えています。中には悪徳な派遣会社も存在するので、登録をする前に自分である程度調べる必要があります。

派遣社員の給料は、勤務先が派遣会社に支払い、そこから手数料を徴収してあなたの手元に届きます。その手数料を異常に徴収していたり、内訳を公表していない派遣会社は怪しいかもしれません。公表が義務ではありませんが、質問をしても教えてくれないような場合は避けたほうが良さそうです。

また登録をさせるだけさせておいて、一向に仕事を紹介してくれないような派遣会社もあります。派遣会社を装い、個人情報を横流しして設けている悪徳業者だったというケースもあるのです。

あまりに好条件であったり、名前を聞いたことのない派遣会社だった場合は、口コミや評判を調べてみるなど自分を守るために対策を怠らないようにしましょう。

 - 業務に関するお悩み