仕事のお悩み解決所

職場で黙々と仕事する人はモテる? 出来る男の違いとは!

2017.5.26

職場で黙々と仕事をする人を、あなたはどう思いますか?

同僚とのコミュニケーションが取れない人、と感じる人もいる一方、淡々と仕事をこなし、成果を上げていく男性というものは、得てして女性からモテる可能性が高くなることをご存知でしょうか?

勿論、それには、他にも踏まえておきたいポイントがあるのですが…

果たして、あなたはこの”出来る男”になれるでしょうか?

黙々と仕事する人”は、そうでない男性よりも女性に好印象!

人には持って生まれた性格があり、口が上手で、会話だけで他人を楽しませることが出来る人もいれば、逆に職場などでは世間話が出来ず、黙々と仕事する人もいます。

こうした二人の男性を並べてみると、大抵の人が口が上手な人の方に好意を持つ――そう思っていませんか?

確かに、学生時代、まだ結婚というものが恋愛に紐付いていないような、一種のファッション的な面が強い時の傾向としては、そのような男性のほうが人気が出ます。

しかし、その傾向が逆転するのが、職場という特殊な環境です!

口下手な人よりも、口上手の人のほうが、話題が尽きませんし、一緒にいて楽しいんじゃないかな?と考えるものですが、そうした口上手な男性は、同時に”あまり信用しすぎてはいけない男性”というレッテルを、密かに貼られている可能性が高くなってきます。

そして、むしろ自分の仕事を黙々とこなし、その成果を吹聴しないような、堅実な男性に惹かれるようになります。

これは、女性の恋愛観が、社会に出て働きだすことで変化するために起きること。

この逆転を上手に利用しない手はありません。

求める男性観の変化した女性には、黙々と仕事する人は好感度大

職場のような、長時間顔を合わせる人に対して、人間は、自然と好印象を持つことは、心理学的にも証明されていることです。

そして何より、職場という、真剣な態度こそが尊ばれる場所において、黙々と仕事する人のほうが、更に印象は良くなっていきます。

そこに、容姿の良し悪しはあまり絡みません。

何故なら、働き出すような年齢――20代半ばになってくると、ファッション的な恋愛より、本当の意味で「一緒にいたい」と思う人か、加えて将来的に安心できる人か否かが、女性にとっては重要になってくるからです。

この変化を、あなたは現金だと思いますか?

しかし、男性側にとっても、こうした変化はいつの間にか起きているものです。

学生時代は、ただ可愛らしい・綺麗といった、外見から始まる恋愛が多いものです。

しかし、結婚を見据える年齢になってくると、そうした外見の良し悪しよりも、家庭的か、一緒にいて安らげるか、自分を支えてくれる人か…と、恋人に求める条件は変わっていきますね。

働く女性の思う”将来性”は、男性にとっての”家庭的”と同じことです。

”黙々と仕事する人”にプラスαがあって初めて男性は好まれる

ただ、単に黙々と仕事する人とは言っても、上から与えられる・割り振られる仕事だけをこなしていては、女性はおろか、周囲の評価は高くなりません。

プラスαがあって初めて、その堅実さが目立ってきます。

例えば、誰かの仕事のフォローを、恩着せがましく受けるのではなく、さっと受ける。

忙しくても電話の応対はきちんとこなす。

思いがけないアクシデントがあっても、慌てずに対処する

フットワークが軽い

仕事を離れた場所では、笑顔で応対をする――

このような”職場に必ず一人はいてほしい、冷静沈着な人間”であればあるほど、好感度は高まります。

何故、そうした冷静沈着さを女性が好むのかというと、女性は得てして感情的になりやすい性質を持っているからです。

いざ、何か問題が起きた時、冷静に物事を分析し、最適解を示してくれる人がいれば、安心できるからです。

勿論、「あの人は黙々と仕事する人」「堅実で、頼りになって、将来性がある人」という印象だけでは、女性に対するアピールとしては弱い部分があります。

そこで大事になってくるのが、その仕事を離れた場所で見せる”ギャップ”です。

仕事の場とそれ以外の場で見せるギャップに女性は惹かれる

例えば、会社の飲み会などで、さり気なく他の人に対して気遣いを見せたりすれば、口下手な人であっても高ポイントになりますし、思いがけない趣味――例えばボルダリングをしている、ギターが弾ける、料理が好きといった”ギャップ”があることを伝えると、更に好感度がアップします。

しかし、私生活でも家から出ない、無趣味だという男性は、悪印象までには至りませんが、「一緒にいても楽しくなさそう」という気持ちを抱いてしまいます。

女性を楽しませるために趣味を選ぶ必要は、勿論ありません。

ただ女性が見ているのは、「自分と価値観が一緒か否か」という点です。

確かに、一緒に楽しめる趣味を持っている人ならば、会話も弾みます(例えそれがゲームやプラモデルなどでも、です)。

ですが、趣味が全くない人とは、何を話題にすればいいのか困りますし、気詰まりな生活しか想像できないため、敬遠されてしまうのです。

同じく、同性の友達がいない男性についても、女性は引いてしまいます。

友人が一人もいない、そんな人は協調性がない人だ、と判断され、人の輪を尊ぶ女性にとっては好まれないポイントです。

自分の仕事を黙々とこなしつつ、”男磨き”を怠らないこと

黙々と仕事をする男性は、女性にとっては頼りがいがあり、好印象である理由について見てきました。

ただ――一つ忘れてはいけないのは、”仕事は出来る人だけれど、一般常識を持っていない人は、どんなに有能であっても恋愛対象にはならない”という点です。

例えば、身だしなみに気を使わない男性、お酒の席で人の悪口ばかりを口にしたり、悪ノリがすぎる男性、店員に横柄な態度を取る男性は、女性にとっては一番一緒にいたくない・恋人になりたくない人です。

もし、あなたがいつも女性とデート止まりだったり、短い期間の付き合いで終わってしまうようであれば、一度自分の性質を振り返る必要があるのかもしれません。

せっかく、あなたには”仕事に対する真摯な姿勢”というイニシアチブがあるのですから、それをより引き立てられるよう、本当の意味で女性を惹きつけられるよう、ぜひ、自分磨きをしていきましょう!

 - 社内恋愛のお悩み