仕事のお悩み解決所

咳がうるさい人がいて仕事に集中できない人必見!こじれず解消できる方法はこれ!

2017.5.31

咳は生理現象の1つのため、「仕事中一切するな!」とは言えませんよね。

しかし、ウィルスを含んでいる場合は感染する可能性もあり、出来れば控えてほしいですよね。

仕事中、感染のリスクや音で業務に集中できなくてストレスを感じている人も多いですが、注意すると仲が拗れる場合もあります。

今回は、仕事中に咳がうるさい人を怒らせずに解消する方法について紹介します。

仕事中に咳がうるさい人の咳払いの理由を考えてみましょう

咳をわざと出してアピールしている人は、少ないですよね。

咳をする理由はいくつかあり、その理由を知ることで今後の対象方が変わります。
本人じゃないのでしっかりした理由はわかりませんが、同じ環境下で働いているなら多少は分かるかもしれません。
咳が出る理由を知り、効果的な対象方を考えてみましょう。

咳が出る理由は、空気中に含まれたウィルスやほこりなどを外に追いやり健康体を維持するための防御反応です。
また、咳に気道に溜まった痰を出す役割もあります。
くしゃみは鼻から入った異物を外に出し、咳は口から入った異物を外に出しているために予測は出来ません。

防御反応の他にも、エアコンが原因で乾燥している場合もあります。
乾燥したままで放っておくと、喉がイガイガしだし余計止まらなくなります。
そのまま、風邪になることもあるので乾燥が原因の場合は出来れば早めの対応をしましょう。

また、喘息や気管が元から弱い場合もあります。
喘息の場合は時期や体調によって咳が出やすくなります。

喘息用の薬を飲んでいる方が多く、咳がコンプレックスの方も多いので、注意ではなく声掛けをしてあげましょう。
声掛けを続けることで「心配させてしまった、うるさかったのかも」と病院で咳止めについて改善してくれるかもしれません。

仕事中に異物を出すような咳をしてうるさい人には、まずは飲み物を渡してみましょう!

咳払いで一番多いのは、喉の違和感を追い出したいための反応です。
特に大きな声で咳を無理やり出そうとしている場合は、喉に何かがついている違和感があるのかもしれません。

その時、うるさいというアピールや注意をすると相手にとってはストレスになります。
いい関係や今の関係を維持するためにも注意ではなく、「大丈夫ですか?」と言いながら飲み物を渡しましょう。

違和感があって咳を無理やり出そうとしている原因は、喉にホコリが入った場合もありますが喉の不調の場合もあります。

なので、飲み物は炭酸などジュースではなく、水やお茶など刺激が少ないものを選びましょう。
冬の場合は温かい飲み物や柚などが入ったものを渡しましょう。
ストレスの原因になっている人に飲み物を差し入れをすることは億劫かもしれません。
しかしストレスにより嫌な印象を持ったままでは自分の為にもなりません。
相手も「心配してくれている」と思い、また咳払いも減るので一石二鳥になります。

仕事中に乾燥が原因で咳でうるさい人は、マスクと飴を!

異物を外に吐き出そうとしているような咳の場合は、喉にほこりが入った場合が多いです。
なので水分で異物感を早く流してもらうことがお勧めです。

しかし、喉の不調が原因の場合は職場が乾燥しているからかもしれません。
もし、乾燥しやすい環境で仕事をしている場合はのど飴を渡してみましょう。

のど飴は飲み物とは違い、数十分は口の中に含んだままに出来ます。
喉の不調の場合は、水分で流し込んでもすぐにイガイガが戻ってくるので口に含んだままにできるものがお勧めです。

また、乾燥の場合は、放っておくと風邪に移行しやすいのでウイルスの感染も気になりますよね。
のど飴と一緒にマスクも一緒に渡しましょう。
渡すときは「乾燥しやすいですよね、よければどうぞ」と渡すことをお勧めします。
喉の不調で困っている時にマスクを渡されると「風邪が移るから渡された」と思う人もいます。
一言つけるだけで、迷惑そうな印象から心配している印象に変わるのでお勧めです。

何が原因か分からない、または注意しづらい人物の場合は?

差し入れとして渡しても、「フンッ」と嫌がったりと対応が難しい人も職場に1人はいますよね。
そういう場合は、自分で聞こえないように対処する必要があります。

職場によっては許されない場合もありますが、耳栓やマスクをつけましょう。
耳栓の場合は、他の音まで遮断してしまうので時と場合を選ぶ必要があります。
ある程度自由な会社や個人作業の多い職場の場合は、席を離してみたり音楽を聴きながらすることもお勧めです。

音楽を聞く場合は、会社のルールに違反していないかを確認し、また耳栓同様に他の音も遮断するので注意が必要です。

耳栓やマスクなどが使えない場合や効果がない場合は、上司に相談しましょう。
会社は縦社会なので、注意しづらい人物でも上から言われると気を付けてくれるようになります。

全ての方法が駄目な場合は、ダメもとになりますが職場に飴を置いておきましょう。
皆が飴を舐めることで遠回しに「自分も飴で対策して」とアピールしましょう。

咳がうるさい人には注意ではなく、心配をしてあげましょう。

咳払いがうるさくて仕事に集中できないからと言って、いきなり注意するのは控えましょう。
まずは、何故咳をしてしまうのか、職場が乾燥しているのか、などを考えてみましょう。
喘息など持病で咳が多い場合は、薬を飲んでいるので「しんどそうだけど大丈夫?」と声掛けだけしましょう。

持病の場合は、咳で迷惑をかけていることがコンプレックスになっている人もいるので注意が必要です。
持病じゃない場合は、原因を考えて最善の対応をしましょう。

その時も「大丈夫ですか?」と心配をしつつ行動することで仲が拗れずに対処できます。
対応に難しい人の場合は、遠回しにアピールしたり上司に報告するなりしましょう。

我慢して仕事に集中できずにストレスを溜めるのは、もうやめましょう!
自分の為にも、相手に優しくしつつ咳払いへのストレスを解消しませんか?

 - 社風に関するお悩み