仕事のお悩み解決所

上司に呼び捨てで苗字を呼ばれるのは何故?上司の心理と対処方法

2017.5.10

あれ!いつの間にか私上司に呼び捨てで苗字を呼ばれている?なんて状況になって悩んでいる人が、意外なほどいます。

何故上司はどのような意図で苗字の呼び捨てをするのでしょうか?

そしてそれが不愉快な場合、どうやったら対処できるようになるのか?

上司の呼び捨てに悩んでいる人に是非参考にしていただきたい、呼び捨てにする上司の心理と対処方法についてご説明いたします。

上司は何故苗字を呼び捨てにするのか?

色んな理由から人は呼び捨てにします。大きく3つに分けることができます。

一つ目は上下関係という意識。

部活などで、先輩から苗字を呼び捨てされませんでしたか?日本の慣習で割りと年齢が上の人が下の人を呼び捨てにするのはさほど不思議ではありません。

最近の風潮ではちょっと珍しいかもしれませんが、特に男性社会には多い傾向があります。

その中には、意識的にしろ無意識にしろ「お前は俺より下だから」という気持ちが込められているかもしれません。

二つ目は単純に呼びやすいからという事もあります。

一日何度も名前を呼ぶうちに、段々省略されていったとしても不思議ではありません。

三つめは、親しさの表れです。

ある程度親しい間柄になると、敬称を省略して呼び捨てだったり、あだ名で呼んだりしませんか?相手が親しみを表す趣旨で苗字を呼び捨てにする事はあります。

上司に苗字を呼び捨てにされて、不愉快に思う心理

さてでは逆に何故上司に苗字を呼び捨てにされると不愉快に感じるかについて考えてみましょう。

それは上司が苗字を呼び捨てにする心理の裏返しとも言えます。

上司としては「上下関係で自分が上だから」「単に呼びやすいから」という理由で、部下を呼ぶ捨てにする事があります。しかし呼ばれる方としては、「自分を見下している」「敬意が足りない」と感じる事もあります。

また上司としては「親しさの表れ」として苗字を呼び捨てしても、部下側から見れば「自分は親しいとは思っていない」ため不愉快に感じる訳です。

最近は学校でも、生徒を呼び捨てにしない先生もいますから、人に呼び捨てにされるという事自体に慣れてないというのもあるかもしれません。

また、他の人はいいけど「この人には呼び捨てで呼ばれたくない」というのもあります。つまり、上司自体に全く好意がない場合です。

苗字を呼び捨てにする上司の対処方法

全ての部下に対して等しく呼び捨てにする人であれば、中々対処方法は難しいかもしれません。

前述したように、上司が部下を呼び捨てにする場合は「上下関係」「呼びやすいから」「親しさの表れ」などが考えられます。ここに悪意が無いようならば、「気にしない」というのが一番です。

特に呼び捨てにされる事に慣れていない人にとって、「呼び捨て」というのは衝撃的かもれしれませんが、少なくとも今の社会通念上は「苗字の呼び捨て」は非常識とは言えません。

ただこれがあだ名に発展するようならば、やはり対処が必要です。仮に悪意がないあだ名でも、不愉快な場合は、パワハラに近いと思いますので、上司の上司に相談するか、総務人事関連の人に相談した方がいいでしょう。

逆に自分だけ「さん」で他が呼び捨てだとすると、それはそれで何となく距離を置かれているような気になると思います。

自分が呼び捨てにされるのが嫌ならば、人にはしない事が大切

前述したように上司が部下を呼び捨てする心理には「上下関係」「呼びやすいから」「親しさの表れ」があります。部下がこれを嫌と感じるのは特に「見下されている」「親しくない人に一方的に距離を詰められた」からでしょう。

もしそう感じる人が増えているようならば、自分が上司になった時に部下にやらないようにすればいいのです。呼び捨てされるのが嫌という人が増えていけば「呼び捨てする」=非常識という公式が成り立っていくようになるでしょう。

しかし自分が嫌だったからと言って、まるで復讐するように自分が上司になった時に「嫌と感じた事」を部下にやれば、このループは永遠に閉ざされたままです。ループを抜けるには自分がまず率先してやる事が大切です。

この世の中には、多くの価値観があります。その価値観を受け入れる事も大切なのです。

呼び捨てをする心理と呼び捨てにされる事を嫌がる心理

苗字を呼び捨てにするのは「親しさの表れ」だったりする事もあれば、それを不愉快と感じる価値観もあります。

もしあなたが上司であれば、「呼び捨てにされて不愉快に感じる部下がいる」という事を念頭に置いた方がいいでしょう。

そしてもしあなたが部下であれば、「見下してなくても、部下を呼び捨てにする事はある」という事を理解した方がいいでしょう。

最近は「不愉快に感じる人がいるならば、しない方がいい」という風潮です。

そのため、もしかしたら、数年後には「人はさん付けすべし」というルールが当たり前になるかもしれません。実際会社でも、「さん付け」をルール化している会社もあります。

ただ、現時点では全くの非常識という事はありません。上司が何故「さん」付けしないのかを一度考えた上でどうしても耐えられないようならば、やはり会社に相談した方がいいと思います。

 - 上司に対するお悩み