仕事のお悩み解決所

仕事ミスの不安は減らせる!不安を感じたときの解決方法

2017.5.10

昔は仕事をしていてもミスを気にすることはなかったかもしれません。しかし責任のあるポジションになったり、仕事を任されるようになったりしてくるとミスが気になってきます。

そして次のミスが起こるんじゃないかとミスを強く気になるようになって、不安を感じることになります。

そのまま不安の解決策を知らないと悪循環にはまってしまいます。

仕事でミスをしないかとみんな不安を感じている

仕事に関してはみんなが不安を感じています。一生懸命にやっているのに肝心なところにミスがあって失敗してしまったり、状況を見落として判断を間違えてしまったりすることが続くと次の仕事もミスするのではないかと気にするようになります。そうなると一度のミスか尾を引いてだんだんと不安に成長してしまうのです。

そして周りの評価が落ちることもあります。重要な仕事を任されなくなったり、同僚からも距離を置かれたりするようになります。

そうなると客観的にミスが目立っているのだと自覚してしまうので、次の仕事もミスするのではないかと不安が増してしまいます。そして仕事のミスを気にするあまり普段の仕事がぎこちなくなって仕事の成果が一段と落ちてしまいます。

また会社では名前を呼ばれるたびに、またミスしたんじゃないかと身体を萎縮させてしまって不要な緊張感を感じるようになってしまいます。

仕事のミスの不安がいつまでも消えてくれない

仕事のミスというのは重大な決定ほどストレスを抱えてしまうものです。仕事のチェックをして、何度も何度も見返して、ミスがないことを確認することになるでしょう。しかしそのような幾度のチェックにも関わらずミスを残しているんじゃないかと不安を感じるでしょう。

そういうことが続いていくと月曜日がこなければ良いのにと思うことがあります。いわゆるブルーマンデーというやつです。それにはいくつかの原因があるわけですが、共通していることは仕事を嫌に思うことで、ミスへの不安感からもブルーマンデーは起きてしまうというわけです。

そして自己嫌悪に陥ることもあります。次は失敗しないぞと意気込んでもミスをしてしまうことでとても落ち込んでしまいます。

そうするとますます仕事に捕らわれてしまいます。仕事で忘れていることないか何度も確認するようになり、休みの日まで仕事のことを考えるようになるので休まる時間がとても少なくなります。

仕事ミスへの不安を解消する前に心持ちを変えよう

仕事のミスを減らす方法が不安を解消するのに直接的な方法で一番良いことかと思うのですが、実は気の持ち方を変えてからのほうが良いです。ミスをしない人というのはまずいません。またミスを減らす方法はあってもミスをなくす方法はないため、心持ちを変えていかないといつまでもミスで落ち込んでしまうことになります。

そこでまずは明るくなりましょうと言いたいところですが、いきなり明るくなることはできないでしょうから、まずは不安なことを書き出していきましょう。自分が何に不安を感じているのかということを具体的に書くことで状況をよく把握できるようになって心構えを作ることができます。

書き出すだけで不安が少なくなる人もいるくらいです。

そして良いイメージを思い描いてみましょう。不安を抱えていると悪いイメージばかり考えていると思います。それでは自分で悪循環を作っているようなものなので、良いイメージを思い描くことで、悪循環を断つ準備を整えていきましょう。

不安を減らす仕事のミスの減らし方

仕事のミスが不安ということであれば、ミスを減らす方法を試していきましょう。まずは何度もチェックするということは基本なのですが、それだと確認も何度することになるのではないでしょうか。そこで指差し確認をおすすめします。駅員もやっているようなことをやってみるのです。動作をつけて確認することで確認したことを思い出せるので不安を減らして確認回数を下げることができます。

そして仕事のチェックシートを作りましょう。失念してミスをする場合にはチェックシートがかなり有効です。上から一つずつ確認していくことで失念することがとても少なくなります。

それでもミスをしてしまうという場合はチェック項目に印をつけておきましょう。そうすると次はより気をつけるようになるので同じミスをすることが少なくなります。

またミスは完全にはなくらないと開き直ることも重要です。そしてミスの原因はやり方に問題があるだけです。やり方を工夫してミスを減らしていきましょう。

不安に押し潰されないためのいくつかのコツ

仕事のミスに自分が押し潰されそうになったら、誰かに相談しましょう。相談しやすい人なら誰でも良いです。家族でも友人でも本当に誰でも構いません。押し潰されそうということは自分では不安を抱えきれなくなっている状態です。そのため不安を誰かに聞いてもいましょう。

そして相談の際に解決策を求める必要はありません。聞いてほしいと言って話し出しましょう。話すだけでも気持ちは結構和らぐものです。相談するという方法はカウンセラーも日常的にやらせていることなので効果は実証されており、不安を軽減させることができるでしょう。

また、不安はすぐ対応することも大切です。不安は抱えていても良いことはないので解決できるものはさっさと解決してしまいましょう。

そしてミスをしても命まで奪われるものではないと思うのも良いことです。そう吹っ切れることですっきりとする人が多いです。

 - 仕事のミス・失敗に関するお悩み