仕事のお悩み解決所

職場で空気扱い…。この辛い状況を打破するための4つの方法

2017.6.6

職場でいつの間にか空気扱いをされる、それはとても辛いですよね。

無視される事が辛いのではなく、自分が無価値の人間であると思わされる事が辛いのです。

そして、この状況に終わりが見えない事が更に辛さに拍車をかけているのです。

空気扱いされる状況を打破するための4つの方法についてご説明いたします。

是非参考にしていただければと思います。

職場で空気扱いされる理由を考える

どうして「職場で空気扱いされる」ようになったのかの原因を探ってみしょう。

何か思い当たるきっかけはありますか?

多くの場合「空気扱い」される原因にはトラブルがあります。

人間的なトラブルとしては、上司とトラブったというのもあります。またお局様から嫌われたという可能性もあるでしょう。

そして残念ながら「仕事が出来ない」「ミスが多い」というのも、空気扱いされやすい原因です。

空気扱いされる人の多くが、遠因として「人間関係が苦手」だったり「転職間もない」、「入社間もない」という点が挙げられます。常日頃から味方が少ない人、味方がいない人が何かをきっかけに空気扱いされるようになります。

また、中々気が付きにくいのですが、当人にも問題がある場合があります。特に入社間もない、転職間もないのに、会社の欠点を指摘して、意味の無い提案をしたり、自分の自己評価が客観的評価からかけ離れて高い人は、周りが「触らぬ神に祟りなし」と近寄らないようにする事もあります。

職場で空気扱いされた場合、まず試してみる事

もし自分に原因があるようならば、態度を改めてみましょう。「自分は仕事が出来る」「周りはみんなバカ」という思い込みを止めて、周りの人間の行動から色々学ぶようにします。誰から叱責されたら真摯に受け止め、その失敗を繰り返さないように注意します。相手を尊重する態度は、相手にも伝わるので周囲の態度が軟化する事があります。

ただ、上司やお局様などから一方的に嫌われたリ、何かトラブルがあったという事であれば、少々難しいです。上司やお局様の人間性にもよりますが、一度自分から相手のご機嫌伺いをしてみて、関係改善に努めてみましょう。ちょっとした誤解からトラブったのだとしたら、謝罪すると多くの人はそこで許してくれる事が多いようです。

空気扱いされている状況で非常に勇気がありますが、無視されても頑張って挨拶してみましょう。誰か一人でも味方が出来れば、徐々に状況が改善されるかもしれません。

職場で空気扱いされている事を思い切って相談する

イジメに合った子もそうですが、学校でいじめられている、職場で空気扱いされているという事を誰かに打ち明けるのは、この状況と同じくらい辛いものです。

多くの人は「自分がそういう扱いをされている事が恥ずかしい」と感じてしまうのです。しかし、そんな事はありません。こういった問題は多くは閉鎖空間で起こり、当人が外部に助けを求めないことから、さらに状況が悪化します。

だから、勇気を持ちましょう。

相談する先は社内であれば上司の上司か、人事部がいいでしょう。

「空気扱いされる」といのが、誰かの意図でなされた行為だとすればそれは立派なパワハラだからです。だからもし上司やお局様に意図であなたが意識的に皆から無視されているのであれば、「パワハラを受けている」と相談しましょう。

社内に抵抗がある人は、公的機関や民間団体にも相談窓口がありますので一度お試しください。

空気扱いされる職場に頑張って居続ける必要はない

いくつか転職経験や派遣会社などで複数の会社で勤めた経験のある人ならば、ご理解いただけると思います。会社によって、自分の評価が分かれる事ありませんか?

ある会社では「有能」、別の会社では「普通」。また別の会社では「無能」なんて思われる事あります。

自分は変わらず同じように仕事をしているつもりなのに不思議ですよね。

それには、やはり会社との相性もありますし、その会社に勤めている人の質にもよります。また、そう評価する人に偏見があれば、評価はどんどん変わっていきます。

仮に一つの会社でダメだしされたとしても、その評価が固定する事はありません。

会社の中には、自分達のストレス解消のためにいけにえを作る人がいる事もあります。そういう会社にたまたま運悪く当たってしまったのかもしれません。

ならば、その会社に固執する必要はないのです。もっと別の会社に行って、気持ちよく仕事をする選択をしてもいいのです。

職場で空気扱いの状況から脱出するための4つの方法

一つ目は、職場で空気扱いされる原因についてまず考えてください。

ある人は人間関係のトラブルが原因かもしれませんし、仕事が出来ないと思われた結果かもしれません。また、気が付いていないだけであなた自身に問題がある事もあります。まずはその原因をしっかりと把握しましょう。

二つ目は人間関係の改善に努める事です。

自分自身に問題があるようならば、今までの考え方や行動を変えて、周囲の人に敬意を払うようにしましょう。人間関係のトラブルであれば、一度その原因の人との関係が改善できないかを試してみてください。またそれと合わせて、誰か味方が出来るように、挨拶をしたり、雑用を積極的に取り組んだりしてみましょう。

三つ目は勇気を出して助けを求める事です。

職場で空気扱いをされていると言う状況を改善するためには、この閉鎖空間を怖さないと行けません。またこの状況が誰かの意図で出来上がったものであれば、立派にパワハラに当たりますので、社内ならば人事部や専門の窓口などに相談してみましょう。

四つ目は、その職場から転職してしまう事です。

会社との相性、人との相性があります。また仕事に関する評価というのは、会社によって大きく変動する事もあります。無理して自分をすり減らすよりも、新しい会社で自分に合う仕事をした方がよほど健全です。

さて、如何でしたでしょうか?

少しはこの辛い状況から解放されるヒントになりましたでしょうか?

あなたが一刻も早くこの状況から抜け出せる事をお祈りしています。

 - 職場の人間関係に関するお悩み