仕事のお悩み解決所

職場の上司の好き嫌いに耐えられない!上手く対処する方法とは

2017.6.7

職場の上司の好き嫌いによって自分たちに不利益なことばかり起きると、仕事へも大きな影響を与えてしまいます。

自分が上司から気に入られていないと分かれば、いくら仕事を頑張っても評価されることはないでしょう。

逆に好かれている人はほとんど何もしないのに、評価が上がるのでやる気も上がりません。

そこで職場の上司の好き嫌いに上手く対処するには、どうすればいいのでしょうか。

職場の上司の好き嫌いについてしっかりと把握しておく

職場の上司が好き嫌いをするような人ならば、上司が好き嫌いをする相手に対してしっかりと把握しておくことが大切です。

上司が好む人材とはどんな人なのか、逆に上司が嫌いだと思うような人材まで把握しておけば、仕事をする上でもコミュニケーションがとりやすくなります。

相手がどんな人を好んだり嫌がっているのかが分れば、それに合わせて付き合い方を変えることができます。

上司が相手ならば上司が望む理想の部下を演じることによって、上司の好き嫌いに振り回されることも少なくなるでしょう。

自分が上司に嫌われていると分かれば、上司がどんな人を嫌いだと思っているのか知ることで、自分を変えることができます。

上司の好き嫌いを直すことは難しいので、上手く対処するには自分が変われば簡単なので、上司の好き嫌いを把握してその都度対応しましょう。

職場の上司の好き嫌いを把握して好かれる自分を演出する

職場の上司が好き嫌いが激しい人ならば、一旦嫌われてしまうと仕事もやりにくくなってしまいます。

上司に嫌われるよりも好かれている方が断然仕事がやりやすいので、上司に好かれる部下を演じるようにしましょう。

自分が上司が好むような人になるのは難しいことですが、上司が好きなタイプの特徴をしっておくことですぐにでも自分を変えることができます。

上司が心配性で報告や連絡を怠る人が嫌いであれば、今までよりも上司への報告を増やして対応することができます。

誰にでも好き嫌いはありますが、仕事では能力が低い人は嫌われやすいです。

特に基本でもある報告、連絡、相談をしない人は上司から嫌われやすいので、自分はしっかりやっているか改めて考えてみましょう。

上司に好かれる自分を演じることは基本を忘れないということにも繋がるので、自分のスキルアップにも繋がるはずです。

職場の上司が好き嫌いによって態度を変えた時にパワハラではないかチェックしておく

職場の上司が好き嫌いをする人ならば、今後の事を考えてパワハラをしていないかしっかりとチェックしておきましょう。

会社ではハラスメントに対する意識も強くなっている企業が多く、セクハラやパワハラなどのハラスメントに十分注意するように言われることが多いです。

好き嫌いをするような上司は部下に対して、もしかしたらパワハラをしている可能性もあります。

自分がパワハラ被害を受けているのに、相手が上司だからと言って泣き寝入りすることはありません。

好き嫌いをするような上司はハラスメントに対してあまり意識が無く、自分のポストにあぐらをかいて思い通りにしたいと思っているのです。

パワハラをするのは上司が多く、会社によってはしっかりとパワハラ対策として上司を指導してくれる可能性も高いです。

そのため職場の上司が好き嫌いが激しい時は、自分を守るためにもパワハラではないかチェックしておきましょう。

職場の上司に嫌われない方法を考える

食魔の上司が好き嫌いをするのを直すことは、他人がいくら言っても直すことは難しいでしょう。

上司と言えども人間なので好き嫌いをすることもありますし、人間として素晴らしい人が上司だとは限りません。

それでも上司が好き嫌いをすると部下が被害を受けるので、何とかしたいと思うものです。

そこで職場の上司の好き嫌いが激しい時は、上司に嫌われない方法を考えるようにしましょう。

人から好かれることはとても容易ではありませんが、嫌われないようにするのは好かれるよりも遥かに簡単です。

人から嫌われないようにするには常識を守って、相手を思いやる気持ちがあれば嫌われることも少ないでしょう。

さらに上司の好き嫌いを把握しておくことで、上司に嫌われない人になることは好かれるよりも簡単です。

上司の性格を直すことができない以上、上司に嫌われないように自分の行動を改めることが大切です。

職場の上司が好き嫌いをするなら適正な態度で対応する

職場の上司の好き嫌いに対して自分に自信があれば、はっきりと上司の態度に対して苦言を呈しましょう。

上司が好き嫌いをしている時に、自分の態度が悪いとは思っていないかもしれません。

出来の悪い上司は怒られる機会も少ないので、自分のポストを利用して部下を好き放題できると思っているのです。

そこで上司に対して真正面から、上司の好き嫌いの態度に対していかがなものか話をしてみましょう。

どうせ好き嫌いによって自分が嫌われていると感じていれば、言っても言わなくても同じです。

上司が部下の言うことに聞く耳を持ってくれるひとならば、意見を聞き入れて変わってくれるかもしれません。

ここまで書いてきましたが、私も職場の上司の好き嫌いに振り回された経験があります。

そのため上司に嫌われない人になるために努力することで、徐々に好かれる人材へと変わることができました。

最後まで読んでくれた方も職場の上司の好き嫌いに悩んでいるのであれば、上手く対処して状況が変わることを願っています。

 - 上司に対するお悩み