仕事のお悩み解決所

早く帰れよと言ってくれる上司の言葉の意図を考える

2017.6.12

早く帰れよと言ってくれる職場は、とても恵まれている職場だと言えるでしょう。

しかし、こうした上司の言葉もとらえようや考え方によっては、とても違った意味に感じてしまうこともあるでしょう。

とくに、新入社員として入社したての場合は、こうした言葉にはどのような意味があるのかと考え込んでしまうこともあるでしょう。

どのような意図があるのかを理解していく必要があります。

早く帰れよと言われる上司の言葉の意味

毎日、仕事で忙しくしている中、就業時間が近付いてきてもなかなか帰ることができないといった職場は多いでしょう。

就業時間に帰ったことがないといった人も多いはずです。

しかし、会社によっては上司から早く帰れよと指導される会社もあります。

こうした言葉の意味には、さまざまな意図があるはずですが、早く帰れよと指導されたときには、やはり帰宅をすることが良いでしょう。

ただ、その早く帰れよといった言葉にはどのような意味があるのかは、部下としては理解をしておく必要があるはずです。

さまざまなことが考えられますが、一つは無理をして仕事を続けるなという意味があるでしょう。

無理に仕事を続けていくことは、健康的にも、そして精神的にも決して良いことではありません。

自分では自覚をしていなくても、こうした残業などが当たり前になっていくことで、体自体が麻痺してしまうことがあるのです。

早く帰れよと言ってくれる上司は会社の方針による場合もある

早く帰れよといってくれる上司の言葉には、健康を気遣ってくれている場合だけではなく、ただ会社の方針に従っているという傾向もあります。

もし、会社にとって人件費はできるだけ抑えたい出費の一つです。

残業を行ってしまうことで、会社は残業代金を支払う義務が生じてしまいますが、この残業代金をできるだけ抑えるために、早く帰れよといった指示を出している可能性もあります。

基本給が少なく、できるだけ残業をして給与を多くしたいと考えている社員にとっては、この早く帰れよといった指示は苦痛に感じてしまう言葉になるかもしれません。

残業をさせて欲しいといった言葉は上司には伝えにくいでしょうから、こうした言葉はどんどんとストレスになっていくことが考えられます。

早く帰れよといった言葉には、優しさだけではなく会社の方針であることも考えられるのです。

早く帰れよと言った上司の指示に従わなかった場合

早く帰れよといった上司の指示に従わなかった場合には、どのような罰則が考えられるでしょうか。

もし、自分の仕事が本当に終わらないといった状況の場合、どうしても残業をしたいという気持ちになってくるでしょう。

残業をさせて欲しいという意思は、まずは上司には伝えるべきでしょう。

それでも、上司が早く帰れといった指示を出してくる場合は、残りの仕事が終わっていない場合でも帰宅をすることが当たり前となります。

残業はあくまでも会社の指示により成立することですから、上司の指示なく残業を行うことはできません。

それでも仕事が残っており、この仕事を終わらせなければ問題が発生するといった状況になった場合は、その責任は全て上司にあります。

つまり、仕事が終わらなかったことは自分自身の責任ではないということになりますので、上司の指示通り、帰宅をしても問題はないでしょう。

早く帰れよという上司の指示は優しさがある

早く帰れよという上司は、基本的には優しさから出ている言葉だと言えます。

ほとんどの会社で、残業を行うことが当たり前になっている状況の中、こうした言葉をかけてくれることはとても良い上司であり、従業員を理解してくれている会社だと言えるでしょう。

つまり、悪意を持って早く帰れという指示を出しているわけではないことがほとんどでしょう。

こうした指示を受けた場合は、優しさだと感じて早目に帰宅をすることをお薦めします。

仕事を集中して行うことは、とても重要なことですが、健康上良いことではありません。

こうした健康上のことも理解をした上で、上司は早く帰宅することを促してくれているわけですから、上司を大切に考えているのであればこうした気遣いは必ず受け入れるようにするべきです。

恵まれた環境で仕事をしていることを実感するべきでしょう。

早く帰れよという上司の指示は必ず受け入れるように心がける

早く帰れよという上司に指示には、さまざまな意図があるかもしれません。

会社側からの指導の場合は、残業代金などを支払うことに対する抵抗があることも予想されるでしょう。

しかし、基本的には従業員側にとってはこうした指導は良いことなのです。

無理に残業をさせ、残業代金が未払いとなっている会社が多い中、早く帰れよという指示を出してくれるその上司の考えや、会社側の指導は決して悪いことではありません。

無理な残業を続け、体に負担が生じてくることでさまざまなトラブルが発生してしまいます。

こうしたトラブルを避けるためにも、健康を維持することが一番だと考えてくれている上司のこうした言葉には逆らうことなく受け入れるように心がけましょう。

残業代金が欲しいと考えることも理解できますが、早く帰れよという指示に従い健康的な仕事を続けることができるようにしましょう。

 - 上司に対するお悩み