仕事のお悩み解決所

会社に自分のパソコンを持ち込み使用することがダメな理由

2017.6.13

働いている会社に、自分自身のパソコンを持ち込み、それを使用することは可能でしょうか?

結論から言いますと、おそらく仕事でインターネットを使用する会社で自分のパソコンを持ち込み使用することは使用はできません。

ましてや個人情報を取り扱う会社ではさらに難しいでしょう。

ばれないと思っていても会社では通信やIPのログを記録しているのでばれてしまい、トラブルになってしまうこともありますよ。

要注意!会社に自分のパソコンを持ち込みたい!持ち込んでしまった結果・・・

近年、パソコンを使用して行う仕事が一気に増えました。今ではパソコンを使わない仕事の方が少ないのではないでしょうか。

会社のパソコンのスペックや、無線LAN環境を使用したいという理由から、会社に「自分のパソコン」を持ち込み使用することは可能かという話題がインターネット上で話題になっていました。

会社によるとは思われますが、自分のパソコンということは、それは私物に当てはまります。私物の持ち込みはさまざまな観点から好ましくないといえるでしょう。

例えば、パソコンを持ち込んで、そのパソコンを使って作業を行った場合、会社で使うデータを簡単に盗めてしまうということにもつながります。
これは、個人情報を扱う企業であれば「ありえない」「やってはいけない」タブーといっても過言ではありません。

さらに、会社で私物のパソコンを使用することで、さまざまなトラブルにつながってしまいます。

会社に自分のパソコンを持ち込みをすることで起こるトラブルとは

会社に自分のパソコンを持ち込んで使用することの何がいけないの?と思われる方もいるかもしれませんが、特に怖いのが情報漏えいです。

本来、企業側では情報漏えいに対しての対策を行うことが必須といえます。その情報漏えい対策としてあげられるのが、会社で使う備品の持ち出し禁止です。これは厳しいところですと紙媒体を一切使わないという会社もあるほどです。

そして、同じくらい重要視されているのが「持ち込み禁止」です。私物のパソコンや電子媒体、携帯電話といった記録ができる媒体を持ち込まない。これは、非常に重要視されており、これを破ることで解雇というのも珍しいことではありません。

個人情報漏えいによって会社が大変な不利益をこうむるニュースも近年ではよく耳にするものです。
個人の情報が重要視されている現在では、個人情報漏えいに対する対策をしない企業はまず考えらえません。

会社に自分のパソコンを持ち込み情報漏えいになった場合

万が一、会社に自分のパソコンを持ちこんで使用し、結果情報漏えいになった場合にはどのようなトラブルや影響があるのでしょうか。

とある教育関係企業では、顧客の個人情報が漏洩してしまい大変なトラブルになりました。犯人は派遣社員で、担当業務のために付与されていたアクセス権限を悪用して、私物のスマートフォンにコピーしたことが原因です。これも私物を持ち込んだことで起きてしまった人災といってもいい情報漏えいトラブルです。被害は200億円ともいわれています。

また、コールセンター運営企業では約860万円相当の買い物を顧客のデータを利用して行っていた契約社員が捕まりました。容疑は窃盗容疑です。これは、犯罪です。この際も、私物の持ち込みを禁じて対策は行われていたのですが、人為的にデータの持ち出しが行われてしまいました。

悪意がある人であればパソコンの持ち込みだけでどんな事件も引き起こされてしまうのです。

持ち込み可能か不安であれば企業に確認しましょう

パソコンを持ち込んで、悪意ある使用をするつもりがないというのはもちろんですが、やはり個人のパソコンを持ち込んで勤務に使用するのはやめたほうが良いでしょう。
休憩時間に休憩室で使用するという程度であれば許可が下りる可能性もありますが、これも不安であれば企業に確認するのが確実です。

確認を怠って自分自身で判断し、持ち込んだ結果、仕事を失ってしまうという結果に繋がることもあるので注意が必要です。

また、会社側の不利益だけではなくあなたのパソコン自体がトラブルに巻き込まれてしまう可能性も高いです。たとえば、パソコンを持ち込んで使用するということはあなたのデータが豊富に入った媒体を持ち歩くようなものです。
これを悪意ある人間が悪用しようと思えば今の時代、簡単に行えてしまうのです。気づかないうちに犯罪者にされてしまうかもしれないですよ。

自分の身を自分でまもるためにも・・・

パソコンは、便利な反面、怖い面も兼ね備えた媒体です。
今の時代は、特にコンピューターウイルスや悪意あるパソコンに詳しい人間なども増えています。その人やコンピューターウイルスからの被害にあわないためにも、パソコンの管理は企業と自分でしっかりと行うようにしたほうがよいでしょう。

また、そのような無用なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、会社で使用する備品と自身で使用するパソコンは分けて考えるのが得策です。トラブルに巻き込まれてしまってからではすべてが手遅れにあってしまうかもしれません。

もし、会社で使うパソコンが遅い、使いづらいといった不具合を抱えているのであればそれは会社に相談して対応してもらうようにしたほうがいいでしょう。

どうしても、自分のパソコンの方が使いやすいと思いますが、自分の身は自分で守るのが一番安全なセキュリティですよ。

 - 業務に関するお悩み