仕事のお悩み解決所

社員はアルバイトが恋愛対象なのか?その逆は?気をつけるべきこととコツ!

2017.5.11

職場で素敵な人がいる。恋愛対象にしたい。その人は社員かもしれませんし、アルバイトかもしれません。ただでさえ職場恋愛はどうなのかと思うのに、年の差まであるとどうして良いのか分からなくなります。

職場の雰囲気がありますし、たしか10代の恋愛には法律があったはずです。

そのような疑問を抱えたままでは上手くいくものも上手くいきません。法律は軽くおさらいして、社員とアルバイトの恋愛にはコツを確認して身の振り方を考えましょう。

社員の恋愛対象がアルバイトの場合、高校生は絶対にダメ。

アルバイト先で社員さんに好きになってしまった場合、高校生の場合は恋愛禁止だと心得ておきましょう。高校生だということは18歳未満でしょう。そうなると児童福祉法に引っかかる可能性があります。

つまり高校生と恋愛をしているだけで法律に引っかかることがあるのです。

児童福祉法では18歳未満の人とのみだらな行為を禁止しています。法律的には女性は16歳になれば結婚できるわけですが、それと児童福祉法はまったく別なので結婚を約束していたとしても違法性を問われることになります。

そのため高校生との恋愛は絶対にダメです。さすがにデートすることに違法性はないですが、それ以上はしっかりと線を引いておいてください。結婚を考えるにしても高校生が卒業を待ってからにしてしましょう。本当に好きであるならば年月を経ても気持ちは変わらないはずです。

社員とアルバイトでも恋愛対象になったら年の差は越えられる

18歳以上であれば身分は問われません。つまり社員であってもアルバイトであっても大学生であっても何の問題もありません。しかし気になるのが年の差です。

近年では年の差カップルは身近になってきました。芸能人でも20歳くらい年の離れたカップルがいます。それに大学生から見れば社員として頑張って働いている人の姿は格好良く、社員であれば学生よりも金銭的に余裕があるのでデートでエスコートするでしょうから社員の姿はますます格好良く見えるはずです。そのため大学生と社員が付き合っているという話を耳にするようになってきました。

そのように恋愛に年の差は関係ないと力強く言いたいものですが、現実的には周囲の目があります。特に家族の目はごまかしきれません。本当に大丈夫なのかと心配されるでしょう。

そのため周囲にも認められるようなしっかりとした付き合いを目指しましょう。信頼を得るように誠実に対応していくことで年の差を越えていきましょう。

社員やアルバイトが恋愛対象なら職場には秘密に

社員が好きだ、アルバイトの子が好きだ、そのような気持ちは職場にバレることでデメリットが生まれることがあります。

たとえば職場におしゃべりな人がいる場合は、好意があることをすぐに職場に広めてしまいます。そうなると自分のタイミングで思いを伝えることができなくなるので上手くいくものも上手くいかなくなります。そうなるとカップル成立もし難くなるのでそれまでの努力が水の泡になってしまいます。そしてそれ以降は気まずい雰囲気になる可能性が高いです。

また業務面でもデメリットがあります。他の人はシフトが2人きりだから邪魔したくないとか気まずいとか思ってしまいます。気を使われていては思う存分仕事ができなくなるでしょうし、職場の友人との関係が悪くなってくることもあって、仕事の効率が下がってしまいます。

そのようなことがあるので社員とアルバイトの仲を縮めるには慎重にならなければなりません。

社員とアルバイトと恋愛を上手く進めるためのコツ

上手く進めるためには、まずは2人の仲を縮めないといけないので積極的にコミュニケーションを取りましょう。休憩時間などに会話することが大切です。社員とアルバイトでは年の差があるでしょうが、どちらにしても慕ってくる人や好意を寄せてくれる人に悪い気は持たないと思います。

また業務で分からないことは思いを寄せている人に聞くこともコミュニケーションを取るコツです。

そして一生懸命に仕事してアピールしましょう。仕事がおろそかでは印象が良くありません。それに仕事をこなしているだけで格好良いですし、しっかりしていて付き合った後も安心だと考えてもらえるので仕事に精を出すのはとても良いことです。

そして周囲にはなるべく内緒にしておきましょう。好意が職場に漏れると良くないことが多いです。どうしても恋愛相談したい場合は職場以外、学校や家族や友人に相談することで客観的なアドバイスをもらうようにしましょう。

社員もアルバイトも遠慮していては前に進めない

年下のほうからデートに誘うのはどうなのかと思うことがあるでしょう。相手は年上ですし、社員なので忙しいでしょうし、それに自分のような者が相手にしてもらえるのかと思うことがあるかもしれません。

実はそれは相手も同じです。年上の人も遠慮しています。相手は年下だし、アルバイトということは他の時間で忙しいだろうし、そもそも年上は恋愛対象なのかと考えています。

しかしそこでどちらかが一歩進まなければ恋愛はありません。2人とも好意を抱いたまま時間だけが過ぎて何も起こらないでしょう。それにアルバイトの人は卒業や就職などで直にアルバイトを辞めてしまうので時間は長く残されていません。

どうしても好きなら挨拶から始めても良いでしょう。そして1日1回は話かけることを日課にしてください。それだけでも2人の仲は縮まるはずです。

そして告白しないとカップルにはなれません。好きという気持ちを伝えないとカップルなることはありえないのです。そのため最後にものをいうのは気概です。

どちらも遠慮していて先に進まない、それでも先に進みたいというのならもう一歩前に踏み出すことを考えてみてください。

 - 社内恋愛のお悩み