仕事のお悩み解決所

パワハラの仕返しをしたい!先輩からのパワハラへの対策とは

2017.6.19

職場でパワハラを受けたら仕返しをしたいと思うものですが、先輩からのパワハラだとなかなか仕返しすることはできません。

職場での立場や人間関係に影響するので、じっと耐えるしかないと思っている人もいるはずです。

しかしパワハラを我慢する必要はないですし、むしろ仕返しをすればストレス発散にもなるはずです。

そこで職場の先輩からパワハラを受けた時に、仕返しする方法について紹介します。


パワハラの仕返しとして先輩よりも仕事ができるようになる

職場でパワハラを受けた仕返しとして、先輩よりも仕事ができるようになることが仕返しをすることに繋がります。

職場での仕事ぶりは先輩の方が仕事ができて当然ですし、仕事ができるからこそ人よりも上の立場でいることができるのです。

しかし先輩がもしも後輩よりも仕事ができないとなれば、上司からの信頼も得られないですし、周りの人からも仕事ができない人だと思われるでしょう。

周りの目を気にするのは後輩ではなく先輩が一番気にするので、自分が後輩よりも仕事ができないと思われること自体が恥ずかしいと思います。

仕事ができないから後輩をいじめていると思われやすいですし、周りの人の多くは後輩の味方をしてくれるでしょう。

先輩風を吹かせたいのであれば、実力があることを示さなければなりません。

ただ仕事をしている期間が長いだけでは、邪魔者扱いをされるようになるので、パワハラへの仕返しとしても十分追い詰めることができます。

パワハラの仕返しとして先輩が困っていても助けない

パワハラの仕返しする方法としては、先輩が仕事で困っていてもあえて無視をして助けないで仕返しをします。

職場では一人でやる仕事だけでなく、協力して行う仕事もたくさんあります。

そのため職場でのコミュニケーシンは必要不可欠なので、人間関係が良好なほど仕事もはかどります。

しかし自分がパワハラを受けているのであれば、あえて先輩が困っている時に気づかないフリをしましょう。

先輩が困っている姿を見ることでストレス発散できます。

もしも助けを求められた時は、「先輩なら一人で出来ると思ったんですが、よかったら手伝いましょうか」と嫌味を言って手伝いましょう。

普段からパワハラを受けている先輩に対して、言いなりになって仕事を手伝いたくないので、嫌味のひとつでも言わないと気が済みません。

先輩が困っている時はあえて無視をして、何か言われそうな時は嫌味を言って仕方なく手伝ってあげましょう。

気分もスッキリしますし、先輩に対しても仕返しすることができるはずです。

パワハラの仕返しに先輩よりも上の上司に相談する

パワハラの仕返しをするなら、先輩からされたことをすべて上司に相談してみましょう。

会社では人間関係が上手くいかないことはよくあることですが、ハラスメントに関しては会社では大きな問題となります。

会社内でパワハラがあった事実を知れば、会社としては早急に対策を考えなくてはいけません。

先輩から受けたパワハラの実態をすべて上司に報告することで、上司は事実確認をするために先輩に対しても話を聞くことになるでしょう。

後で先輩からの報復が怖いと思うかもしれませんが、そのことも上司に報告すれば怖がることはありません。

どんなに先輩が有能な人材であっても、パワハラをするような社員を放っておくことはしないはずです。

パワハラの実態を放置すれば優秀な部下からすぐに退社してしまうことを知っているので、パワハラ対策を早急に行うはずです。

パワハラの実態があることを会社に報告すれば、先輩もこれ以上何もできないですし、肩身の狭い思いをするので仕返しとしても十分な効力を発揮します。

パワハラの仕返しに先輩にされたのと同じことをやり返す

パワハラの仕返しを考えているなら、先輩からされたことと同じことをやり返しましょう。

先輩から無理難題な仕事を振られた時に、とりあえずは仕事なのでやるしかありません。

ただ初めから無理だとわかっているのに、ワザと仕事をやらせて嫌味を言ってくるようならば、同じ状況を作って仕返しをしましょう。

難しい案件の仕事があった時に、周りに人がいる状況で先輩に仕事をお願いしてみます。

自分ではどうしてもできない仕事なので、先輩の力を借りたいと下手に出てお願いすることで、みんなの前で先輩も頼られているのを無下に断ることもできないでしょう。

難しい仕事ならば当然先輩も仕事で苦戦をするので、みんながいる前で自分がされたことと同じように、嫌味を言ってやりましょう。

「先輩ならできると思ったのに、難しかったですね」など、先輩の力不足で期待外れだったことを嫌味を込めて言ってやりましょう。

同じことをされている人にしかわからない悔しさを、先輩にも味合わせて仕返しをしてやります。

先輩からのパワハラへの仕返しは仕事でやり返すのが有効

パワハラの仕返しを考えているなら、先輩からされたことと同じことをやり返しましょう。

先輩から無理難題な仕事を振られた時に、とりあえずは仕事なのでやるしかありません。

ただ初めから無理だとわかっているのに、ワザと仕事をやらせて嫌味を言ってくるようならば、同じ状況を作って仕返しをしましょう。

難しい案件の仕事があった時に、周りに人がいる状況で先輩に仕事をお願いしてみます。

自分ではどうしてもできない仕事なので、先輩の力を借りたいと下手に出てお願いすることで、みんなの前で先輩も頼られているのを無下に断ることもできないでしょう。

難しい仕事ならば当然先輩も仕事で苦戦をするので、みんながいる前で自分がされたことと同じように、嫌味を言ってやりましょう。

「先輩ならできると思ったのに、難しかったですね」など、先輩の力不足で期待外れだったことを嫌味を込めて言ってやりましょう。

同じことをされている人にしかわからない悔しさを、先輩にも味合わせて仕返しをしてやります。

 - パワハラに関するお悩み