仕事のお悩み解決所

退職理由はこれだけある!転職したい事務職員の理由とは

2017.6.22

事務職は多くの人から人気の職業ですが、実際に働いている人の中には転職を考えている人もいます。

長く働き続けられる事務職の仕事は、慣れるほど働きやすいですが、逆に職場での不満も募りやすくなるものです。

そこで事務職から転職したいと思っている人心に秘めている退職理由について紹介します。


人気の事務職から転職したい人の退職理由は人間関係の悪化

人気の仕事のひとつでもある事務職ですが、必ずしも満足のいく仕事をしている人ばかりではありません。

事務職から転職したいと思っている人の退職理由としては、長年働き続けたことによる人間関係の悪化によるものです。

職場での人間関係が悪くて転職を希望する人は多いですが、事務職の人はなかなか辞めることができません。

事務の仕事は長年続けることで仕事にも慣れていますし、会社の内情を知っている人が事務員の方が何かと助かります。

そのため責任感のある人が事務職となると、辞めると迷惑が掛かってしまうと思って我慢してしまいます。

さらに退職できない理由としては、次も事務職に就けるかわからないことが大きな要因となります。

人気の事務職なので転職して次も事務の仕事に就くのはかなり大変なことです。

そのため人間関係が悪くても我慢して働き続ける事務職は多いですが、我慢の限界に達した時にようやく転職したいと思うようになります。

事務職からの退職理由で多いのは転職して収入アップを目指すこと

事務職から転職したいと思っている人の退職理由としては、長年給料がアップしない事への不満から、転職して給料アップを目指したいと思っていることが挙げられます。

事務員の仕事は会社にとっては重要な仕事でも、売り上げや利益に直結するような仕事ではありません。

そのためどんなに事務の仕事を頑張っても、なかなか評価をされることが少ないのが現実です。

長年事務職として会社に尽くしてきているのに、給料はなかなか上がらずにボーナスの査定も低いままという人は多いでしょう。

そのため他の仕事をしている人が給料アップしているのに、自分は給料が上がらず低い給料のまま働いていることに不満が募ってきます。

会社からは仕事を評価されていたとしても、結局は言葉ではなく給料に反映されなければ意味がありません。

事務の仕事が好きで働いていても、収入が見合った額でなければ不満が募ってしまい、転職していまよりも高い給料の仕事に就こうと考えます。

事務職からの退職理由で多いのがパワハラによる転職希望

事務職の仕事は会社の貢献度に対して、あまり評価をされることが少ないことも多いです。

そのため会社の業績は事務職の人には関係ないのですが、業績が下がれば当然上司の機嫌も悪くなってきます。

例えば営業職の人は業績に直結する仕事をしているので、常にプレッシャーと戦いながら仕事をしていますが、事務員は毎日淡々と仕事をこなしているだけです。

すると営業職の上司からは嫌味を言われることもあるかもしれませんし、事務の仕事が暇そうに見えてしまうこともあるでしょう。

淡々と事務の仕事をこなしていてもパワハラを受けることが多いですし、立場的にも会社の売り上げに貢献していないので弱いと感じている事務員は多いです。

人間関係にも通じる部分はありますが、会社によってはパワハラを受けることも多いので、退職理由としてパワハラを挙げて転職する人もいます。

事務職は人気職だが実際は辛いことが多いので転職するか悩む

事務職から転職したいと考えている人の中には、退職したくてもできなくて悩み続けている人もたくさんいます。

退職理由として人間関係やパワハラなどを挙げる人もいますが、転職した時に事務職に就けるかわからないので、転職するか悩み続けてしまいます。

事務職が人気の理由のひとつに、長く働き続けられることが挙げられます。

そのため一度事務職に就いてしまえば辞める人が少ないので、なかなか事務の仕事に就きたくても就けないことが多いです。

事務の仕事を続けたいと思っている人にとって、今の会社を辞めてしまうと事務職に就けない可能性が高いことから、なかなか転職に踏み込めない人が多くなります。

そのため会社でのパワハラや人間関係の悪化によって辛い日々を過ごしていても、泣き寝入りをして働き続けている事務職の人もいるのが現実です

会社によっては事務員の扱いが酷いこともあるので、事務職にこだわらずに働く会社をしっかりと見極めることが大切です。

大変なことは多いがそれでも人気な事務職へ転職したい人は多い

事務職の仕事も大変なことは多いですが、事務職に転職した人は後を絶ちません。

一度経験した人の中には退職理由として人間関係やパワハラの実態を挙げる人もいますが、それでも事務職に転職できればやりたいと言う人は多いのが現実です

長く働ける仕事として人気ですし、事務職が良い環境の会社はたくさんあるので、いい会社に転職できれば安心して長く働き続けることができます。

ここまで書いてきましたが、事務職は人気の仕事であると同時に、事務職から転職したいと悩んでいる人もいます。

たまたま環境の悪い会社に入社してしまったとしても、次に事務職に就けるかわからないので、簡単に辞められないのが事務職です。

そのため事務職に転職する時はしっかりと見極めてから働くことが大切です。

最後まで読んでくれた方も事務職に転職したいと思っているのであれば、良い会社を見極めて良い環境で事務職として働けることを願っています。

 - 転職に関するお悩み