仕事のお悩み解決所

バイトでチェーン店にヘルプに行くのが嫌だと思った時の対処法

2017.8.30

チェーン店でバイトをすると人数が足りないお店にヘルプに行かされることもありますが、慣れない環境で働くのは嫌だと思う人もいます。

しかしヘルプに行くのが自分ばかりだったり、行くのが嫌だと思ってもなかなか言い出せないものです。

そこでチェーン店でバイトのヘルプに行くのが嫌だと思った時の対処法について紹介します。


バイトでヘルプに行くのが嫌ならはっきり理由を伝える

チェーン店でバイトをしていると、近くのお店が人数が足りないのでヘルプに行かされることもあります。

チェーン店ならではの人材確保戦術ですが、バイトに見になれば自分が働いている場所とは違うお店に行かされ、慣れない環境で働くことになります。

何度も行くうちに慣れてはきますが、それでも相手のお店の人間関係や職場環境が嫌だと思うこともあります。

特に人見知りや仕事ができない人にとって、環境が変わると大きなストレスとなってしまいます。

仕事内容は同じでも慣れない環境での仕事がストレスとなり、バイトを辞めたいとまで思ってしまうこともあります。

そんな時ははっきりとヘルプに行くことが苦手だと伝えておきましょう。

そうすればヘルプに行く回数を考慮してくれるかもしれないので、少しは行く回数も減るかもしれません。

まったく行かないようにお願いするのは、他のスタッフとの兼ね合いもあるので難しいですが、行く回数を減らすことはできるはずです。

自分だけバイトでヘルプに行く回数が多いのが嫌だと伝える

チェーン店でバイトをしていると、時々他のお店にヘルプに行かされることがあります。

自分のお店の人数を確保しながら他のお店のヘルプに行くので、大体ヘルプに行くメンバーは同じ人が多くなります。

仕事ができるスタッフは残して、とりあえず人数として数に入れられるスタッフをヘルプに出すことも多いです。

そのため自分がバイトを始めたばかりや仕事ができないと、他のお店にヘルプに行かされることが多くなります。

もしもヘルプに行くことが嫌だと感じているなら、上司に相談をしてみましょう。

自分ばかり行かされるのは納得できないと言えば、考慮してもらえるかもしれません。

お店の方針で自分だけが行かされるのであれば、潔く辞めることも考えるしかないでしょう。

新人や仕事ができないからといって言いなりになる必要はないので、はっきりと伝えたいことがあれば言いましょう。

ヘルプに行くのが嫌な時はバイト先との仕事の違いを指摘する

自分がヘルプに行くのが嫌だと感じているのであれば、具体的に行きたくない理由を伝えることも必要です。

たとえばバイト先の人との人間関係が悩みであったり、仕事内容が覚えられずに苦労しているなど、行きたくない理由を伝えることも大切です。

基本的にはヘルプに行くのはお店にお方針なので断ることはできませんが、あまりにも嫌な仕事であればはっきり伝えることも大切です。

バイトであっても嫌な仕事は我慢しなければいけませんが、無理やりやらせても仕事の効率も悪くなりますし、ヘルプ先のお店との関係も悪くなるかもしれません。

仕事に違いに戸惑いを感じているのであれば、具体的に上司に相談をすることで、相手のお店にも口利きをしてくれるかもしれません。

少しでも仕事がやりやすくなった方が嫌な気持ちも少なくなるので、仕事の違いや嫌な部分を上司に相談という形で伝えましょう。

人見知りをするからヘルプに行くのが嫌だと伝えてみる

人見知りをする人にとって新たな人間関係ができると、慣れるまではストレスを感じるようになります。

働いているお店でも慣れるまでに時間が掛かったのに、新たなお店でも人見知りによってストレスを感じることになります。

バイトを始める時にヘルプに行くことを説明されていれば仕方ありませんが、当初の契約と違うのであれば嫌だと断る権利はありません。

あくまでもヘルプは他のお店の人数が足りないから行くので、本来の業務とは違った仕事になります。

人見知りの人にとって新たな人間関係は大きなストレスとなるので、自分が嫌だと言うことは伝えておきましょう。

接客業をしていて人見知りは通用しないかもしれませんが、お客さんへの接客とスタッフとのコミュニケーションは違います。

バイトだからといって何でも受け入れるのではなく、当初の契約内容と違うのであれば、嫌だということははっきりと伝えましょう。

仕事のやり方の違いに戸惑うので辞めることも視野に入れる

バイト先でのヘルプが嫌だと感じた時は、はっきりと上司に気持ちを伝えることが大切です。

バイトという立場では断ることは難しいですし、仕事の一環だと言われれば受け入れざるを得ません。

また自分が断れば他の人が行くことになるので、他のスタッフとの関係も悪くなる恐れもあります。

バイト全員がローテーションで行くことになっていれば文句の言いようもありませんが、自分が明らかに行く回数が多く、しかも行くのが嫌だと思っていればはっきり伝えましょう。

ヘルプに行けば仕事のやり方の違いの戸惑うこともあるので、臨機応変に対応するスキルも必要です。

仕事をしていれば辛いことや大変なこともたくさんありますが、ヘルプに行くのがどうしても嫌だと感じていたら、辞めることも視野に入れておきましょう。

バイト先はたくさんあるので、自分が働きやすいお店で働いた方がいいので、我慢できなければやりたいバイトを見つけて働くことをおすすめします。

 - 業務に関するお悩み