仕事のお悩み解決所

女性が一人で生きていくために有利な仕事のポイント

2017.8.31

女性が社会進出をするようになってからは、多くの職業に就くことができるようになったことで、一人で生きていくために仕事をしている人も増えてきています。

しかし実際には長く続けられる仕事は限られているので、できれば早い段階からずっと働き続けられる職に就きたいと思います。

そこで女性が一人で生きていくために有利な仕事について紹介したいと思います。


女性が一人で生きていくためには年齢に関係のない仕事に就く

女性が一人で生きていくための仕事を探す時には、年齢に関係のない職業を選ぶことをおすすめします。

女性の職業で人気の高いものは若い世代の女性が多く、ファッション関係の仕事は特に若い時にしかできない仕事も多いです。

憧れを抱いて仕事をしている人も多いですが、ファッション系などは同年代の人に発信するので、年齢を重ねていくと仕事をするのが難しくなっていきます。

一人で生きていくと決めた時には、結婚を意識しなくてもいいですが、この先何があるか分からないので年齢に関係ない仕事を探しましょう。

女性がファッション系の仕事をすると、20代や30代は活躍できますが、50代になってからは厳しいでしょう。

自分のお店を持って経営するなら別ですが、ずっと続けていくなら資格を取得することも考えておくこともおすすめです。

資格があれば年齢に関係なく就ける職業も増えるので、まずはやりたい仕事を見つけて資格を取ってみるのもおすすめです。

女性が一人で生きていくための仕事として介護職に就く

女性がいつでも就ける仕事と言えば介護職がおすすめです。

いつでもと言うのは語弊がありますが人手不足の業界なので、高齢になってからでも十分就職先はあります。

40代になってから始めても若手と言われる業界なので、60代以降も元気に動ければできる仕事としておすすめです。

女性が一人で生きていく仕事としては、介護職は安定した収入が期待できるので、安心して暮らすことができます。

常に人と接しているからこそ寂しさを感じることもないので、ふと一人になって寂しさを感じることもないでしょう。

女性が一人で生きていくのは大変なことですが、仕事を続けていくには高齢になってからもできる仕事でなければなりません。

そのため介護職に就くのはおすすめですし、経験を積んで資格を取得すればキャリアアップも目指せるので、より充実した仕事に就くこともできます。

看護師の資格があれば女性が一人で生きていく仕事として有利

女性がなりたい職業で上位にくる看護師の仕事は、女性が一人でいきていくための仕事にもおすすめできます。

看護師の仕事は大変ですし、生活リズムも崩れやすい仕事としてやりがいのある仕事のひとつです。

看護師の成り手も少ないので看護師不足に悩む病院も多いので、資格さえあれば仕事に困ることはありません。

また常に緊張感を持って仕事をしているので、自分がしっかりしなければいけないという責任感を持ちながら仕事をしています。

そのため年齢を重ねてもしっかりしているので、元気に生活することができるでしょう。

常に人の役に立つことができますし、周りにも同僚がたくさんいるので、毎日充実した時間を過ごすことができます。

一人でいて寂しいと思っている時間がないので、毎日の生活にやりがいと充実感を抱ける仕事として、一人で生きていく時の仕事にもおすすめしたいです。

女性は年齢によってできる仕事が限られてくる

女性にとってずっと仕事をしていくことは難しいことでしたが、一人で生きていくと決意したのであれば、資格取得はおすすめです。

若い時と年齢を重ねてからの仕事まったく関連がないこともあり、年齢によってできる仕事の幅や種類も変わってきます。

女性に人気の職業として、CA、看護師、モデル、アパレルなどの仕事は、どれも若い時にしか頑張ってできない仕事が多いです。

資格があれば弁護士や税理士でも、年齢を重ねてからでもできる仕事の幅は増えるので、女性は資格取得を頭に入れておくと良いでしょう。

40代以降になってから一人で生きていくと決意する時に、それまでの仕事の経験が活かせないことも多いです。

そのためいくつか候補を決めなければいけませんが、一人で生きていくと決意してから資格の勉強をしても遅くはありません。

仕事は自分がやりたいと思える仕事をするのが一番ですが、長く働き続けられる仕事を見つけることも大切です。

難関資格を取得するか需要のある仕事に就く

女性が一人で生きていくと決意した時の年齢によって、就ける仕事も変わってくるでしょう。

もちろん今までやってきた仕事があれば、そのまま続けるのが一番ですが、将来的にもずっと続けられるかよく考えておきましょう。

いつでも仕事に就きたいと思ったら、難関資格を取得するか需要のある仕事しか就けません。

これは女性だけでなく男性も40代以降は転職先が大幅に減るので、仕事を探すことが困難になっていきます。

女性が一人で生きていくための仕事は、介護職、看護師など高齢になってからでも働ける仕事か、資格を取得して就きたい仕事を探すしかないでしょう。

女性はオシャレやファッション関係の仕事が好きですが、歳をとってからできる仕事は限られています。

一人で生きていくには男性に頼ることができないので、できるだけ安定した仕事に就くことがおすすめなので、需要の多い仕事に就くことをおすすめします。

 - 会社に対するお悩み