仕事のお悩み解決所

バイトを休む時に代わりができる人を探せと言われた時の対処法

2017.8.29

急にバイトを休まなければいけなくなった時に、休むなら代わりに出られる人を見つけろと言われることもあるかもしれません。

自分もお店に迷惑を掛けているのは分かっているので、何とかしたい気持ちはありますが、自分で代わりの人を見つけることは難しいことです。

そこでバイトを休む時に代わりの人を見つけろと言われた時に対処法を紹介します。


急にバイトを休む時に代わりを探すなら一応全員に声を掛ける

バイトとして働いている時に急に休む時は、迷惑を掛けていることを自分でも自覚しています。

だからこそお店から代わりに出られる人を見つけろと言われた時は、責任を感じて見つけなければいけないと思ってしまいます。

自己責任から代わりに出られる人を見つけたいと思った時は、一応全員に声を掛けてみましょう。

代わりに出てくれる人がいればいいのですが、もし見つからなくてもお店の人全員に自分が努力している姿を見せつけることができます。

はっきり言えば本来ならば代わりの人を見つけるのはお店側の仕事なので、自分がやるべきことではありません。

自分で代わりに出勤できる人を探さないと休ませないというのは、バイトへのいじめやブラックバイトの可能性が高いです。

他のバイトの人へもここまでやらなければ休めないと思えば、誰もが今後の事を考えるでしょう。

どちらにしても自分の誠意をお店に見せるために、一応全員に声を掛けて出勤できるかお願いしましょう。

バイトを休むなら代わりを見つけろと言われてもお願いする

どうしてもバイトを休まなければいけない時に、自分で代わりを見つけろと言われても、とにかくお願いして休みをもらいましょう。

バイトの身分なので強く主張することはできませんが、休むこと自体は仕方のないことです。

自分でも休むことによってお店に迷惑を掛けることは分かっていますが、どうしても休みが欲しい時もあります。

実際に自分の代わりに出られる人を探そうと思っても、ほとんどの人は相手にしてくれないでしょう。

わざわざ休みを返上して出勤する意味がありませんし、せっかくの休みを無駄にしたくありません。

だからこそ自分では代わりの人を見つけられないと素直に認めて、上司にとにかく休みが欲しいとお願いしましょう。

迷惑を掛けることが分かっているので、多少嫌味を言われようともお願いし続ければ、休むことができるかもしれません。

バイトを休む時に代わりを見つけるのはお店側の仕事

バイトのシフト管理はお店側の担当の仕事なので、急なバイトの休みや変更に対応するのもお店側の仕事のひとつです。

シフトを管理する人は誰かが休むことによってシフトを調整しなければいけないので、面倒な仕事が増えます。

だからこそ自分が上の立場だということを利用して、自分で代わりに出られる人を見つけろと言ってくるのです。

はっきり言えばお店側の仕事ですし、バイトにが自分の代わりの人材を見つける命令を聞かなくても問題はありません。

はっきりと代わりの人材を見つけるのはお店側の仕事だと伝えて、自分の休みを何とかして欲しいとお願いしましょう。

その時に借りを作っておくことで、後日シフトの変更があったら自分が出勤するなど、上司と貸し借りで解決することが望ましいです。

自分で代わりを見つける命令を聞くとこはありませんが、お店には協力する姿勢を見せることは大切です。

普段からバイトのシフト変更に協力する姿勢を見せておく

自分がいつ休むか分からないので、普段からシフトのことに関しては協力する姿勢を見せておくことも大切です。

シフトの担当者にとっては誰かが休んだ時に代わりを見つけるのは大変なので、休んで欲しくないと思っているでしょう。

シフトを決めること自体も大変ですが、病気や怪我で急に休むことはよくあります。

その都度代わりの人を探す面倒を知っているので、その苦労を平気で休みをもらおうとするバイトにも分かってもらおうと思っているのかもしれません。

確かに大変な仕事ですがあくまでもお店側の仕事なので、バイトが知る必要のない仕事のひとつです。

ただバイトもお店に協力することは大切なので、普段からシフトの変更があった時には率先して協力しましょう。

そうすれば自分が困った時に協力してもらえる可能性が高くなるので、自分で代わりを見つけろと言われることもなくなるはずです。

代わりの人が見つからないのでそのまま退社する意思を示す

急にバイトを休まなければいけなくなった時には、自分でも休むことになるとは思ってもいません。

しかしお店としてはどんな理由であれ人が少なくなるのは困るので、代わに出られる人を探せと言ってくることもあります。

自分の用事にもよりますが、病気や怪我をしたり冠婚葬祭ならば、急な休みをもらうことは仕方がないことです。

しかしそれでも代わりの人を見つけろと言われた時は、はっきりと退社する意思を示しましょう。

はっきり言えばブラックバイトですし、バイトをいじめているとしか思えないような言動です。

そのお店にこだわって働く意味もないので、もっと働きやすいお店でバイトをした方がいいでしょう。

バイトのことをあまりにも見下したような態度ならば、すぐに辞めた方がいいですし、気兼ねなく用事を済ませることもできます。

そのまま退社する意思を示して、もっと良いバイトが見つかることを応援しています。

 - 業務に関するお悩み