仕事のお悩み解決所

職場を転職してから馴染めない時の対処法教えます!

2017.8.29

転職してからなかなか職場に馴染めない理由が知りたい。どうしたらよいかわからない。
転職した方で悩んでいるのはあなただけではないと思います。

転職で職場環境が変わるのは、仕事内容だけでなく人間関係も大きく変わります。
もしかしたら、生活も変わってしまうことがあるかもしれません。

しかし、馴染めないままで我慢しているとストレスになってしまい、体調を悪くしたり精神的にも辛くなってしまうと思います。
そうなると仕事どころではなくなってしまう事になりかねません。

そうならないように、何が原因で馴染めないのか、どうすればよいのかを一緒に考えてみましょう。
そして、少しでも早く職場に馴染むことができ、笑っていられるようになる対処法教えます。

転職して職場のどんなところに馴染めてないのか考えてみよう!

転職してまだまだ職場に馴染めていないのは、仕事内容になのか、人間関係になのかそれとも両方なの振り返って考えてみましょう。

自分できちんと把握できていないのでは、どんな行動をしたらよいのかもわかりません。
せっかく、馴染もうと頑張っても空回りしてしまう可能性もありますので、今あなたがどんなところで馴染めないと感じているの振り返ってみてください。

振り返るという事はなかなかしないと思いますが、色々行動するうえで振り返りはとても大事です。
その時はわからなかったことでも、後から振り返り考えると冷静に理由などを把握できたりするものです。

仕事に馴染めなくて悩んでいるのであれば、上司に相談したり、人間関係にしても同じ部署内で馴染めないのか会社全体として馴染めないのかなど、色んなパターンがあると思います。
あなたはどんなところが馴染めていなくて、そこをどういう風にしていきたいのかはっきりと考えてみましょう。

転職した職場に馴染めないなら挨拶は進んでしましょう!

転職した職場で馴染めないかもしれませんが、挨拶は自分から声をかけるようにしてください。
挨拶はどこの職場でも基本的なことです。

職場に出勤したとき、退社するときなど、廊下ですれ違ったり、事務所に入るときなど自分から進んで挨拶してください。
会った人には、顔を知ってる知らないに関わらず声をかけ、相手に聞こえるような大きい声で言ってください。
そうしないと、せっかく言ったのに聞こえてなかったりするからです。

また、挨拶もそうですが、『ありがとう』や『すみません』なども言うように心がけましょう。
こちらも基本的なことになります。
転職して新しい職場ですから、教えてもらうことが多いと思います。
その時に『ありがとうございます』と言うようにしましょう。
また反対に初めての仕事などで間違えることもあると思います。
その時に『すみませんでした』と言えるとよいのではないでしょうか。

挨拶は基本になります。
その基本的な事が出来ないと、仕事も出来ないものと思われてしまう可能性もあります。
自分から進んで挨拶することにより、
周りの人が顔を覚えてくれたり、話しかけてくれるようになるかもしれません。
また挨拶した時に、暑いですねや寒いですねなどの世間話ができたらよいでしょう。
すぐに明日からでも実践してみてください。

転職して馴染めないけど職場の人の顔と名前は覚えましょう!

転職して馴染めないかもしれませんが職場の人の顔と名前はなるべく早く覚えるようにしましょう。
組織表などあればそれを貰うのもよいですし、電話番号表や座席表でもよいでしょう。
同じ部署の人は先に覚えましょう。
仕事を教えてもらうにしても、何かを聞くにしても、声をかけるときには名前を呼びます。
呼んだ名前が間違えていたりしたら失礼になりますので、何か特徴を覚えながら名前を覚えるのがよいでしょう。

まだ挨拶しかしたことがなくても、名前を呼ぶことで覚えてくれたことに誰も悪い気持ちはしないでしょう。
少し余裕が出来たら、他の部署の人の名前も覚えてみてください。
いずれ、仕事をしていくうえで関わっていくわけですし絶対に必要になります。

顔と名前、少しずつですがプライベートな事まで覚えれば、これから顔を合わせたり挨拶した時に、話しの幅が広がるでしょう。
そうすることで、早く職場に馴染めるようになるのではないでしょうか。

気を付けるのは、早く馴染みたいからといって、自分の主張をし過ぎないようにした方がよいと思いますし、相手の事を根掘り葉掘り聞き出すのはやめましょう。
きっと少しずつですが、周りの人もあなたに話しかけるようになってくれると思います。

早く仕事を覚えて職場に貢献できるように頑張りましょう!

転職した職場では仕事を早く覚えるように頑張りましょう。
以前の職場とは仕事内容が変わったり大きな変わりはなくてもその職場でのルールがあると思います。
ですから、転職先の職場での仕事のやり方に早く慣れることが大事です。
仕事は1人ではできません。
転職した新しい職場であれば尚更ではないでしょうか。

まだ慣れるまでは、必ず仕事のやり方を聞いて取り組みましょう。
違うやり方の方がよいのにと思ったとしても、最初はその職場のやり方に従うのがよいでしょう。
慣れてきて、ある程度こなせるようになってから自分のやり方でやるようにすればよいと思います。

もし、わからないところがあった時には、必ず周りの人に聞いてください。
その時に、覚えた名前を呼んで聞いてください。
また、依頼された仕事が終わったときは、次に何をやればよいか聞いてみた方がよいでしょう。
進んで仕事をやることで、周りからも頑張ってるなとか思われますし、話しかけるきっかけにもなります。
職場としても、積極的に仕事に取り組んでいるあなたを頼もしく思うでしょう。

最初は、仕事の事で話しをして、それから少しずつ距離を縮めていけばよいと思います。

職場の文化を受け入れ自分からコミュニケーションをとりましょう!

転職し、その職場ごとに文化があると思います。
何かあると飲み会や食事会があったりするかもしれません。
そういう時は、なるべく参加するようにしましょう。
部署内、会社内でコミュニケーションがとれるチャンスです。
普段、なかなか関わることがない部署の人へ話しかけるチャンスでもあります。

そういう時だからこそ、仕事以外の話しをすることもできますし、あなたの名前を覚えてもらうよい機会です。
そこで、コミュニケーションをとることで今後の仕事がやりやすくなるのではないでしょうか。

そんな風に積極的に参加し、積極的にコミュニケーションをとることで、あなたと共通の趣味をもっている人がいるかもしれませんし、それがきっかけで仲の良い仲間ができるかもしれません。
仲間といっても、何人もの人と仲良くならなくても、1人でよいのです。
1人でも親しくなればそこから段々と輪が広がっていくことでしょう。

そして、顔見知りになることで仕事以外の話しもできますし、仕事の悩みなども相談できるのではないでしょうか。
転職してから職場に馴染めないと悩んでいるあなたが、毎日笑って過ごせるようになるのももうすぐです。
焦らずに頑張りましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み