仕事のお悩み解決所

バイトの休み希望が通らない!ブラックバイトへの対応策とは

2017.8.28

バイトによってシフトの決め方は様々ですが、自分の休みの希望が通らないと予定が組めなくなるので困ってしまいます。

休みの希望が通らない時の主な理由は、忙しい時期か人で不足が考えられますが、現状維持で何とかしようとするブラックバイトのお店もたくさんあります。

そこでバイトの休みが通らない時の対応策について紹介します。


バイトの休みの希望が通らないことが分かっていれば早めに伝える

バイトのシフト希望を出す時に、始めから希望が通らないことが分かっていれば、シフトを提出する日よりもさらに先にお願いしておきましょう。

お店が忙しい時期でなければ希望を出すことはできるはずなのに、シフトの希望が通らないのは基本的に人材不足が考えられます。

お店の状況もありますが、人件費を抑えることで利益を確保しようとするのは分かりますが、働くバイトにとっては酷な環境となります。

自分が休むことによって他のバイトが困るので、休みにくい状況を作るのもブラックバイトの特徴のひとつです。

もちろん働く以上はお店に貢献する気持ちはありますが、どうしても休みが欲しい日がある時は、前もってお願いしておきましょう。

通常半月前にシフトを出すのであれば、1ヶ月以上前にお願いすることで考慮してもらうことができるはずです。

早めに伝えておけば他のバイトの人にも伝わるので、休みやすくなる可能性も高くなります。

休み希望が通らないシフトならば上の上司に掛け合う

バイトで働いているのは自分なりに予定があるので、あえてバイトで働いている人もいます。

そのためシフトが自分の予定とはまったく違うのであれば、そのお店でバイトをすることはできないでしょう。

辞めることを考えてしまいますが、まずはシフト担当よりも上の上司に相談してみましょう。

バイトのシフトは現場の社員がしていることも多いので、それよりも上の上司に休みの希望が通らないので困っていることを直訴します。

シフトを管理する人は人数さえ集めればいいと思っていますし、人数が足りないと自分が怒られるかもしれないので、頑なに休みの希望を無視してシフトを作る人もいます。

理解ある上司ならば何とかシフトの希望を通す努力をしてくれますし、現状で人材が足りなければ上に掛け合ってくれるはずです。

自分のことしか考えていないようなシフト担当では話ができないので、上の上司の相談をしてみましょう。

どうしても休み希望が通らない時は当日体調不良で休む

自分が前からどうしても休みの希望を出していたのに通らない時は、当日体調不良でやすみましょう。

あきらかにずる休みだと分ってしまいますが、本当に体調不良になっているかもしれないので、強くは言い返せません。

ある意味強硬手段ですが自分が当日体調不良で休んだとしても、お店は何とかなるものです。

もちろん働いている人は大変な思いをしますが、バイト一人がいないからといってお店が回らない状態にはなりません。

休んだ次の日には他の人からも愚痴を言われるかもしれませんが、自分がどうしても休まなければいけない用事があれば、仕方なく体調不良で休むしかないでしょう。

自分も早めに休みの相談をしたりやるべきことをやっていることが条件ですが、どうしても休みの希望が通らない時は強硬手段をとるしかありません。

何度も通用する方法ではないので、どうしてもという時だけにしましょう。

協力する姿勢を見せているのに休めなければ辞めることを考える

普段から他の人のシフトの変更に協力したり、いつも休みの希望が通らないのに頑張って働いているのであれば、いつまでも我慢する必要はありません。

お店の人材不足を感じているからこそ、シフトの希望が通らなくても我慢して働いているはずです。

しかしブラックバイトの多くはこの優しさを利用して、少ない人件費でバイトを働かせようとします。

休むと罪悪感を感じる状況になれば、自分を犠牲にしてでも働こうとさせるのを狙っているのです。

普段からシフトに対する協力姿勢を見せているのに、一向にシフトの希望が通らなければ、バイトを辞める決意をしましょう。

1ヶ月前に直接言えば辞めることはできますし、多くの場合は引き止められますが無視して辞める意思を貫き通しましょう。

そうなって始めて新しい人材をとりますが、抜けた分だけしか補充しないのでいつまで経っても状況は良くならないため、早めに辞めた方が無難です。

ブラックバイトで頑張って働く必要はない

バイトの休みの希望がいつまで経っても通らない時は、ブラックバイトの可能性が高いと言えます。

少ない人数で働かされますし、希望通りに働けなくても他のスタッフに迷惑が掛かるので働かざるを得ない状況に立たされます。

はっきり言えばブラックバイトで頑張って働いても、何も得られる物はありません。

いくらお店に協力しても自分の希望が通らないければ、協力する必要はないですし、もっと良いバイトはいくらでもあります。

働いた以上はできるだけ長く勤めたいと思いますが、ブラックバイトだと気づいた時は早めに辞めることを考えた方がいいかもしれません。

もちろんバイトのシフトが自分の思い通りになるお店は少ないですが、スタッフとお店が協力している姿勢は働いてみれば分かります。

自分の予定が組めないので、やりたいこともできなくなってしまうような状態ならば、他に働きやすいバイトを見つけた方がいいでしょう。

 - 業務に関するお悩み