仕事のお悩み解決所

陰口を職場で言う女性の心理と対処法をご紹介

2017.8.31

会社では女性社員が集まって陰口を言うことはよくありますが、職場の陰口はいずれは本人に耳に届いてくるものです。

女性は噂話や陰口を言うのが好きな人も多いですが、分かっていてお自分が言われているといい気はしないものです。

そこで職場の女性社員が陰で陰口を言う心理と、上手く対応するための気持ちの整え方について紹介します。


職場で陰口を言う女性の心理はコミュニケーションと同じ

職場で女性社員が陰口を言うのは、他の女性社員同士とのコミュニケーションのひとつとしか思っていないことも多いです。

女性同士は人と繋がりを持つことも多く、仲良くなることで一緒に行動することも多くなります。

そのため自分が他の人と仲良くするには、他の人の陰口を言うことで一気に距離を縮めることができます。

人の悪口を言う時に同じ人を嫌いな人ほど仲良くなれますが、自分が嫌いな人を好きだと言う人とは仲良くなれないものです。

女性社員同士が一緒に行動する時は上辺だけの付き合いが多いですが、仲間意識を作るためにあえて身近な人の影口を言って仲良くなろうとします。

本人たちは陰口を言っている相手のことを本気で嫌っている自覚がなくても、ちょっと嫌なことがあった時に相手に陰口を言うことで、共通の嫌な人ができるので仲間意識が芽生えます。

女性にとって陰口はコミュニケーションをとるための方法として利用していることも多いです。

職場で女性が陰口を言っていても加わらないようにする

職場で陰口を言っている人がいると、いつの間か誰がどんな陰口を言っているか周りの人に知られてしまうことも多いです。

それだけうわさ話や陰口が好きな人が多いということですが、陰口を言っている本人たちは日常会話と同じ程度にしか思っていないでしょう。

しかし言われている本人はいい気はしないのはもちろんですが、その人のことを良く思っている人にとっては不快な話にしか聞こえませんん。

またうわさ話や人の陰口を言うこと自体が、嫌だと思っている中立的な考えの人もいます。

自分が誰かの陰口を言っているのを聞いたり言われた時には、完全に無視をして相手にしないことが賢明です。

自分も相手と同じように陰口を言うようになれば、共犯になってしまうので、自分が嫌だと思うことを自分自身でやってしまうことになってしまいます。

職場では女性社員の陰口は無視をして、仕事だけに専念しておいた方がいいでしょう。

女性が職場で陰口を言うのは当たり前だと思って気にしない

女性は3人集まればどんな話題も出てくるものですが、職場で陰口を言っているのを聞いた時でも相手にしないようにしましょう。

実際陰口を言っている女性社員も、本気で嫌っているから陰口を言っているとは限りません。

女性は思ってもいないことを口にすることも多いですが、かわいくない物でも見たらかわいいと言って嘘をつくでしょう。

普段から女性は本音と言葉はリンクしないことも多いので、女性の言葉を鵜呑みにしてしまうと自分が面倒なことになるだけです。

女性が職場で陰口を言うのは当たり前のことだと思って、相手にしない方がいいでしょう。

自分が一緒になって陰口を言うのはもちろんダメですが、何も言わずに聞いているだけでも共犯と同じです。

相手が自分の前で陰口を言っていれば、やめようと止めるかその場から立ち去りましょう。

陰口を言っている女性社員を気にしないことが一番の対策になります。

女性は自分と違ったり羨ましいと思うと陰口を言いたくなる

女性の人は心のどこかで自分が一番になりたいと願っていることも多く、誰よりも幸せになりたいと思っている人も多いでしょう。

自分が一番になりたくて頑張ったり努力をしているのに、他の人から妬まれたりすることが多くなります。

女性は自分も含めて平等が良いと思っているので、その中で一人だけ抜け駆けすると一気に相手に対して嫌悪感を抱いてしまうこともあります。

職場で女性が陰口を言うのは、自分たちの中で一人だけ良い思いをしていると思っている相手に攻撃したくなるからです。

全員が独り者だったのに、彼氏ができた途端に相手を攻撃したくなります。

自分と違うことがあると羨ましいと思う気身持ちが妬みとなって、相手のことを陰口を言って評価を下げようとします。

女性にしか分からない妬みがあるので、陰口を言っている時は羨ましいと思ってるのかもしれません。

職場で陰口を言われていても気にしないことが最大の対処法

職場では女性が集まれが陰口を言っていると思っていればいいので、陰口を言われても相手にしないようにしましょう。

陰口は本心から嫌っているというよりも、他の人とのコミュニケーションのひとつとして、共通の考えがあるからこそ仲良くなれると思って話をするようになりあす。

女性にとって陰口はコミュニケーションのひとつだと思えば、陰口を言われていたとしても気にすることはないでしょう。

女性は言葉と心は違うことも多いので、女性の言葉を鵜呑みにすることはできません。

だからこそ陰口を言っている時も本音ではなく、ただ相手と仲間意識を持ちたいと思っているからやっている可能性もあるので、それほど気にすることはないでしょう。

陰口を言っている人は自分もどこかで陰口を言われているので、陰口を言われている人の身になることができれば、陰口を無視して普通に生活することもできるはずです。

 - 職場の人間関係に関するお悩み