仕事のお悩み解決所

バイトを3ヶ月で辞めると決意した時にやるべき事とは

2017.9.4

せっかく始めたバイトでも実際に働いてみないと分からないことはたくさんありますし、何とか頑張って続けようとしても辞めたいという気持ちが強くなっていくこともあります。

できるだけバイトは続けたいと思っていますが、自分なりに頑張った結果辞める決意をすることは悪いことではありません。

そこでバイトを3ヶ月で辞める時にやっておきたいことについて紹介します。


3ヶ月働いたバイトを辞める時は早めに意思を伝える

バイトを始めてから自分には合わないと思った時に辞めるには、早めに辞める意思を伝えることが大切です。

これはバイトの年数には関係なく、辞めるのであれば新たなバイトの人員を確保しなければいけないお店に事情を考慮した配慮です。

バイトでも辞める時には1ヶ月前に伝える人が多いですが、1ヶ月も前に辞める意思を伝えてくれればお店としても対応しやすいです。

またもうひとつの理由としては従業員教育に関することです。

バイトを始めて3ヶ月も経つと慣れてくるので、新たな仕事を覚えてもらうことも多くなります。

仕事ぶりも分かってくるので、新しい仕事を覚えてもらうためにも、いろいろな準備をしなければなりません。

せっかく従業員教育の準備をしてもいきなり辞めるとなれば、準備も無駄に終わりますし、また初めからバイトを育てなければなりません。

辞めることを伝えるのは躊躇してしまうこともありますが、できるだけ早めに伝えるようにしましょう。

バイトを3ヶ月で辞める時は無難な理由を伝える

バイトを3ヶ月も続けていれば仕事にも慣れてきますが、仕事の嫌な部分も見えてくるものです。

特に人間関係はどんなにバイトが楽しいと思っても、人を選ぶことはできませんし、自分との相性もあるのでどうすることもできません。

自分がバイトを辞めるとなれば必ず理由を伝えなければいけませんが、できるだけ無難な理由で辞めるようにしましょう。

3ヶ月程度バイトで働いていても、自分以外の人の繋がりを把握することは難しいでしょう。

例えば自分が苦手だと思っている人が辞める原因だとして、その愚痴を上司に伝えた時に、上司と苦手な人が仲が良い可能性もあります。

上司も気分が悪いですし、何より新人に文句を言われれば腹が立つので、苦手な人にも告げ口をしてしまう可能性もあります。

辞める時はどんなにストレスを感じていても、無難な理由を伝えた方がスムーズに辞められるので、言いたいことを言い過ぎないようにしましょう。

3ヶ月働いたバイトを辞める時に引き止められても迷わない

バイトを3ヶ月続けた時に辞めたいと言っても、お店から引き止められることもあるでしょう。

バイト主体で働いているお店や人数をギリギリで回しているお店は、1人のバイトが辞めるだけでも大変なことになります。

その分人員を補充するのですが、ギリギリの利益でやっているお店にとっては募集もお金が掛かります。

大手のバイト情報誌に小さく乗せるだけでも、1週間で5万円前後の経費が掛かりますし、募集が来るかどうかも分かりません。

小さいお店ほどバイトが1人辞めることは大変なことなので、なるべく辞めないように気を遣いますし、辞めると言えば引き止めようとします。

情に流されてバイトを続ける人もいるかもしれませんが、自分が辞めると決意したのであれば嫌々働くことになるので、結局は辞めることになるでしょう。

辞める時は引き止められても明確な意思で辞める決意を伝えましょう。

バイトを辞める時は思いきって決意する

3ヶ月も続けてきたバイトなので、嫌なことがあっても仕事に慣れてきているのは間違いありません。

だからこそ辞めると決意するのには勇気がいりますし、我慢していれば楽に仕事を続けることができると思ってしまいます。

自分が辞めたいと思った理由についてじっくりと考えてみると、このままバイトを続けた方がいいのかどうかも分かるはずです。

特に人間関係の不満に関しては、時間が解決するかもしくは解決しないで何とかやっていくしかありません。

自分ではどうすることもできないことも多々あるので、自分なりに考えて決断するしかありません。

もしバイトを辞めると決意したのであれば、できるだけ早めにバイトを辞めるために行動しましょう。

実際に辞めたいとなやみ続けていてもつまらないですし、バイトをするなら楽しく働きたいものです。

辞める時は思いきって決断をすることが大切です。

バイトの仲間に情を持ってしまうと辞めにくくなるので注意する

今まで働いてきたバイトを辞めるとなれば、仲良くなったバイト仲間から引き止められることもあるでしょう。

3ヶ月も働いていれば仲の良い仲間もできますし、仕事にも慣れてくるので居心地の良さを感じることもあります。

しかし自分が辞めると決意した理由を明確にしておくことで、情に流されずに辞めることができるはずです。

バイト仲間とはせっかく仲良くなれたのに、辞めてしまうのはもったいないと思う人もいるでしょう。

実際に人との縁はちょっとしたことがきっかけになるので、まさに自分がバイトをしたことで出会った縁です。

縁を持った人との別れはどんな時でも辛いものですが、情に流されてしまうと辞めにくくなってしまうので気をつけましょう。

情に流されてバイトを続けたとしても、辞めたいというストレスに悩まされるだけです。

仲間意識を持つことは大切ですが、バイトを辞める時は自分のことを中心に考えて思いきって決断しましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み