仕事のお悩み解決所

公務員で仕事できないのが辛いと感じた時の考え方と対処法

2017.9.13

公務員の仕事は辛いので辞めたいと思う人もいるかもしれませんが、どんな仕事でも辛いことや大変なことはたくさんあるものです。

仕事できないから転職をしたいと思うのであれば、公務員から民間会社に転職しても同じことの繰り返しになる恐れもあります。

そこで公務員で仕事できないから辛いと感じた時の対処法について紹介します。


公務員で仕事できないことが辛いと感じたら民間会社と比べてみる

公務員の仕事が辛いと感じた時は、自分が民間の会社に就職した時のことを考えてみましょう。

民間会社ではスキルがあって初めて仕事をもらることもありますし、やりたい仕事をするには資格の取得やスキルアップは必須です。

仕事できないから辛いと思っている人にとっては、公務員よりも民間の会社での仕事の方が辛いと感じるでしょう。

公務員は仕事ができなくてクビになることはありませんが、民間では仕事ができなければクビになることも会社が倒産することもあります。

公務員の仕事をしていると周りの環境に合わせて自分の考え方も固定化されてきますが、イノベーションやモチベーションといった感情はなかなか感じないかもしれません。

だからこそ仕事を覚えたいと思っても教えてくれる人がいなかったりするので、自分も仕事を覚えられずに辛いと感じるのかもしれません。

じっくりとひとつずつ仕事に対応していけばいいので、焦らず仕事に向き合ってみましょう。

仕事できないのが辛いなら公務員だからこそスキルアップを目指す

自分で仕事できないことを悩んでいるのであれば、スキルアップできるように日々努力しましょう。

公務員の仕事が辛いと感じるのは、高いモチベーションを持って仕事に取り組むことができないと感じているのかもしれません。

公務員の仕事はどれも重要な仕事ばかりですが、仕事を頑張っても自分の給料に反映されることもないので、毎日同じ仕事を淡々とこなしていくだけになってしまいます。

民間の会社では売り上げや利益に貢献できれば、ボーナスアップの査定がもらえますし、仕事へのやる気もアップします。

仕事ができないことに悩んでいるのは、仕事へのモチベーションが上がらないことが要因のひとつかもしれません。

モチベーションが上がらなければどんな仕事もやる気が出ないので、仕事を覚えることも難しくなってしまうでしょう。

仕事を覚えるためにも自分でスキルアップを目指せば、自ずと仕事を覚えてできるようになります。

公務員は仕事できないから辛いと思っても転職は考えない

公務員の仕事が辛いと感じた時でも、転職を考えないで臨機応変に対応できるように考えてみましょう。

仕事できないことが悩みであれば、公務員の仕事が自分に合っていないのかもしれません。

だからこそ公務員を辞めて自分がやりたい仕事に就きたいと思いますが、自分がやりたい仕事をしている人はごくわずかです。

ほとんどの人は自分がやりたくないような仕事でも、生活のためにやっていることが多いものです。

しかしその中でも仕事をしていくうちに環境に慣れていくので、自然と仕事ができるようになり、新たなやりがいや楽しさを発見できるようにもなります。

公務員はいつでも簡単になれるものではないので、辞める時にはじっくりと考えてからの方がいいでしょう。

自分には合っていないと思っても、仕事への取り組み方を変えたりすれば、新たなやりがいを見つけたり仕事ができるようになるかもしれません。

民間とは違って公務員は簡単には転職できないので、辞める前にじっくりと考えて行動することが大切です。

仕事の辛さはどんな仕事でもあるが公務員の方が良いと思える

公務員と民間の仕事ではどちらが辛いとは一概には言えませんが、それぞれに大変なことがあるのは事実です。

公務員の仕事できない悩みであれば、仕事の種類にもよりますが民間の仕事の方が大変だと思うことが多いです。

理由としては民間の仕事では、スキルや資格がないとできない仕事も多いですし、簡単に就職したり退職することができるからです。

つまり仕事ができないとなれば辞めさせられることもあるので、誰もが必死になって仕事を覚えるように努力しています。

もちろん公務員も頑張って仕事を覚えているかもしれませんが、仕事ができなくてもクビになることまでは考えていないでしょう。

仕事への取り組み姿勢や覚悟に関しては、民間企業の方がかなり厳しい環境と言えます。

そのため公務員の仕事が辛いと思っている人にとっては、民間に転職したことを後悔する可能性が高いので、転職しないで今の環境で改善できることを考えた方がいいと言えます。

仕事できないのは自分のスキルの問題だと自覚する

公務員の仕事できない悩みは、自分のスキル不足だと認識することが必要です。

公務員だから仕事が辛いのではなく、自分のスキルが足りないから仕事が辛いのだと自覚しましょう。

今のままで公務員を辞めたとすれば、民間ではもっと辛いと思いますし、精神的に追い込まれてしまう可能性もあります。

どんな仕事でも辛いことや大変なことはありますが、辛くても頑張ってやらなければいけないのが仕事です。

仕事ができないと思えばできるようにスキルアップして努力することが、社会人として当たり前のことです。

仕事ができなくて辞めたいと思うのでは、どんな仕事に就いても同じように辞めてしまうでしょう。

人には向いてる仕事もあれば、向いていない仕事もありまうが、向いていないような仕事でも頑張ってやらなければいけないのが仕事です。

公務員の仕事が辛いと思ったら、まずはスキルアップしてとにかく頑張ってみて、それでもダメなら転職を考えてみましょう。

始めから辛いと思って辞めることしか考えないと、後で後悔することになるので気をつけましょう。

 - 公務員のお悩み