仕事のお悩み解決所

研修期間中に退職したい!パートを辞める時にするべき事

2017.9.18

研修期間中にパートの仕事を辞めたいと思うこともありますが、なかなか言い出せないこともあり、ギリギリになってしまうこともあります。

パートの人でも研修期間を利用することで仕事を把握しやすいですが、同時に自分が思っているよりも仕事や人間関係が合わないと感じることもあります。

そこで研修期間中にパートの仕事を退職したいと思った時にするべきことを紹介します。


研修期間中にパートを辞める時は退職手続きと同じようにする

研修期間中として実際に働いてみた時に、自分には合わないと思って退職を決意することもあるでしょう。

働く前と実際に働いてみた時に、思っていた仕事内容ではなかったり、自分には合わない職場だと感じることもあります。

特にパートは年齢性も高いですし、若い人みたいに友達になって楽しもうとする人は少ないものです。

自分とは合わないと思った時は、使用期間中のパートではありますが、普通に退職する時にと同じ段取りで退職しましょう。

パートや使用期間中だからといって、簡単に辞められることではありません。

退職する時は大体1ヶ月前には退職する旨を伝えますが、最低でも2週間前には退職することを明確に伝えなければなりません。

使用期間中だからといって変わることはないので、簡単に辞められるとは思わずに、最期までしっかりと対応する必要があります。

研修期間が終わってからパートを退職するなら早めに伝えておく

研修期間が終わったタイミングを見計らって、パートを退職したいと考えているなら早めに伝えておきましょう。

お店とすれば研修期間が終わればいよいよ本格的に仕事をしてもらえると思っているので、今後の予定もしっかりと組んでいるはずです。

研修期間中で覚えることはあくまでもお店に慣れてもらう業務が中心なので、本格的に覚えて働いてもらおうと期待しています。

そのため研修期間をひとつの区切りとして考えているのであれば、早めに人事に伝えておくようにしましょう。

通常研修期間は1ヶ月から3ヶ月程度まであるので、その期間内で辞めたいとはなかなか言い出せないかもしれません。

しかしお店の業務のことを考えると、少しでも早く伝えておいた方がいいので、辞めると決意した時にすぐに伝えることが大切です。

後はお店の指示に従って、研修期間が終わるまではしっかりと業務をこなしましょう。

研修期間後にパートを退職する意思があるなら明確に伝える

パートを退職するタイミングとして、研修期間中や研修終了後を退職する区切りと考えているなら、明確に辞める意思を伝えましょう。

どうしても働き始めてからすぐに辞めるのは気が引けてしまうので、なかなか辞めると言い出せないことも多いです。

またはっきりと伝えないとお店から引き止められてしまうので、ダラダラと働き続けることになるかもしれません。

お店とすれば研修期間が終わればいよいよ本格的に働いてもらえると思っていたのに、辞めると言い出せば人員確保の面でも困ってしまいます。

せっかく業務内容を覚えてもらったのに辞められると損失に無駄に終わってしまうので、できるだけ引き止めようとするでしょう。

そのためはっきりと退職する意思を伝えなければ、引き止められてしまうので、明確な意思を伝えることが大切です。

言いにくくても早めに退職する意思を伝えることによって、スムーズに退職することができるのです。

退職する時は明確な理由ではなく一身上の都合にする

研修期間中にパートを退職すると決意した時には、何か自分が働きたくないという理由があったのかもしれません。

自分が実際に働いてみて合わない職場だと思えば退職するのは自由意志ですが、退職する際にはできるだけトラブルの内容にした方がいいでしょう。

仕事内容や人間関係によって退職したいと決意したとしても、本当の理由を言って退職しても何も得なことはありません。

パートなので明確な理由を避けて、一身上の都合により退職したいと伝えれば、すんなり辞めることができるはずです。

もしも人間関係でストレスが溜まったことが理由だとしても、伝えて辞めても何もしてもらえないでしょう。

パートならばすぐに代わりの人材を募集することができるので、一人の悩みを解決するために、今の体制を変えることはしないからです。

自分は辞める身なので静かに辞めて、次のパート先を探すことをおすすめします。

退職する時は早めに伝えるように心掛ける

研修期間中にパートの仕事を退職したいと決めた時には、早めに明確な意思を伝えることが大切です。

パートでもお店にとっては戦力として考えているので、1人が居なくなってしまうだけでも大変な損失です。

人手が足りないからパートを雇っているのに、辞めてしまえばまたパートを募集して、研修期間を設けなければなりません。

そのため明確な退職意思を伝えていないと、ほとんどの場合は引き止められてしまいます。

お店としても一人前のパートとして活躍するには、研修期間を含めて長い月日が必要になります。

できるだけ長く働き続けてくれるパートが欲しいと思っているので、これから頑張ってもらいたいと思っていたのに、辞められるとかなりの痛手です。

辞める時はパートだからすぐに辞められるという訳にはいかないので、しっかりと事前に退職する意思を伝えてから、お店の指示に従いましょう。

パートでも社会人としての常識を持って仕事をしないとけないので、最期までしっかりと働くことを意識しましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み