仕事のお悩み解決所

趣味と仕事どちらを優先したらいい?イマドキ社会人の本音はこれ

2017.9.25

趣味と仕事、どちらを優先したらいいのかということで悩んでいる人は、意外と多いのでないでしょうか。生きていくためには仕事をしてお金を稼ぐ必要があります。しかし、仕事ばかりして趣味などのプライベートが充実ない生活でいいのかという疑問もあります。

また、自分の周りの人は趣味と仕事、どちらを優先しているのか知りたいと思いませんか。自分の考えは堅いのか、あまえているのか気になるという人も多いいでしょう。

そこで今回は社会人の趣味と仕事の本音と、趣味と仕事の優先順位をつけるコツをお伝えします。

男性は趣味よりも仕事を優先しがち

趣味と仕事、優先するのは誰でも趣味に決まっていると思いませんか。ところが、52.9パーセントの男性は、趣味や恋人よりも仕事を優先するというデータがあるのです。仕事よりも趣味や恋人を優先するなどありえないと考えそうなものですが、現実は、半数以上の男性が仕事を優先しているのです。

仕事に対する責任感や、仕事を頑張ってこそのプライベートという考えがあります。

これが女性だと、趣味や恋人よりも仕事を優先する人は、40.2パーセントとなり、やや少なくなります。女性よりも男性の方が趣味より仕事を優先する人が多いわけです。

これは男性の方が働くことへの社会的な圧力を受けがちで、昔ながらの、男性は外で働くものという考えの影響が根強く残っているからだと考えられます。

また、新入社員の約7割は仕事よりも趣味を優先したいと思っているというデータもありますので、働いていくうちに仕事に対するやりがい、生きがいが生じて、仕事を優先するようになっていくのでしょう。

意外なことに、趣味よりも仕事を優先する人はたくさんいます。

将来を見据えて趣味と仕事どちらを優先するか決めよう

趣味と仕事どちらを優先するかは、自分がこれからどのように生きたいかによって変わってきます。

仕事を頑張ると、スキルアップができ、お金をたくさん稼ぐことができます。周りからも立派だと思われるでしょう。世間の目に苦しむこともありません。その分、プライベートの時間は削られがちで、時には自分は何のために生きているのだろうと疲れてしまうこともあります。

趣味を優先すれば、楽しい時間を多くすごすことができますし、趣味の世界を極めていくということもできます。ただし、仕事を楽なものにすれば趣味の時間は多く確保できるものの、その分収入が少なくなり、生活が不安定になりがちです。かえって心配事が増える恐れもあります。

バリバリ働くのも、好きなことばかりして生きるのも、どちらも自分の人生です。自分が将来的にどのような人生を歩みたいかをよく考えて、趣味と仕事、どちらを優先するのか決めましょう。

趣味と仕事のバランスを考えて優先順位を決める

趣味と仕事、どちらも大事だけれども、どちらを優先したらいいかわからないという人はいませんか。そのような人は以下の項目に対して、自分の考えを書き出してみてください。

  • お金をどれくらい稼ぎたいのか
  • 今の生活に満足しているのか、不満があるならそれは何か
  • 今一番やりたいことは何か
  • 仕事を優先した場合自分の生活はどう変化するか
  • 趣味を優先した場合自分の生活はどう変化するか

自分が書いたものを見ながら、仕事と趣味、どちらを優先するか考えてみましょう。そのうえで、自分の日常でやるべきこと、やりたいことを書いて、優先順位をつけていきます。

その優先順位をもとに、自分の一日や一週間のスケジュールを考えるのです。それが決まったら、後は行動に移すだけです。

普段は見失いがちな自分の気持ちとしっかり向き合って、どう生きていくのか決めたいですね。

仕事よりも趣味を優先するための仕事選びのコツはこれ

仕事よりも趣味を優先したいのに仕事に追われてしまっては元も子もありませんよね。では、どんな仕事に就けば趣味を優先することができるのか気になるところです。ここでは趣味を優先するための仕事選びのポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。

家で悩まなくていい仕事にする

仕事はその業務時間だけ頑張り、家では仕事のことを考えなくていいという状態を作れるような仕事を選ぶと趣味に集中することができます。家に帰っても書類作りや次の日の仕事の準備、アイデアを練るといったことに追われるようだと、趣味どころではありません。

休日をきちんととることができる仕事にする

いわゆるブラック企業のような、長時間労働をして当たり前といった会社は避けるようにしましょう。働いて当たり前だという空気だと居心地も悪く、趣味を楽しむ自分が悪いことをしているような気持ちになってしまいます。

自分にあった仕事にする

自分にあった仕事でないと、悩みが増えますし、疲労感もものすごいです。家にできるだけ疲れを持ち込まないようにすることで、趣味に集中することができます。

責任が少ない仕事、立場にする

バイトや派遣社員、または役職がないような立ち位置にできるだけいるようにしましょう。責任が増えていくと、仕事を優先せざるをえなくなってしまいます。

仕事とプライベートに区切りをもたせることが、趣味優先の仕事選びのコツです。

趣味も仕事、どちらも自分の人生の一部

趣味を優先するのか、仕事を優先するのか、誰もが一度は考えるであろう、難しい選択です。どちらを優先してもメリットがあれば、デメリットがあります。それらを考慮したうえで決める必要があります。

趣味も仕事も言ってしまえばどちらも自分の人生の一部です。どちらを優先するのが悪だ、正義だなどということはありません。自分の人生を決めるのは、最終的には自分自身です。自分がこうしたいから、こうするんだと、自信を持って選択すると良いでしょう。

みんなはこうだ、周りの目がどうだということはもちろん気になります。仕事を優先していると好きに生きている人がうらやましく見えます。趣味を優先しているとバリバリ働いている人に比べて自分はこれでいいのかと思ってしまいます。

それでも結局、自分の人生は自分のものですから、自分の気持ちを優先して、趣味と仕事、どちらを優先するのか決めたいですね。

 - 仕事とプライベートの関係