仕事のお悩み解決所

試用期間中に退職したい!即日退職するための方法を解説

2017.10.2

会社に入社してから試用期間中にどうしても職場環境に慣れずに、退職したいと思うこともあります。

通常であれば試用期間中でも退職願を2週間以上前に提出しなければいけませんが、ストレスによって耐えられないと思った時は即日退職したいと思うものです。

そこで試用期間中に退職したいと思った時、即日退職するための方法について紹介します。


基本的には試用期間中でも退職する時の即日退職は難しい

会社に入社してから試用期間中に働いていれば、その会社の一員として働いていることになります。

試用期間は会社によっては3ヶ月から6ヶ月くらいまでありますが、その間に退職したいと思うこともあります。

会社とすれば本採用になってから退職されるよりも、試用期間中に辞めた方がダメージも少ないと思えます。

辞める時にはしっかりと正規の手順に従ってもらうことは常識なので、退職する前の2週間から1ヶ月前には退職願いを提出しなければなりません。

試用期間中という立場なのでなかなか辞めたいと言い出しにくいものですが、本来ならば当たり前の対応です。

しかし上司からのパワハラや職場での嫌がらせなどが原因でストレスを感じていれば、これ以上働くのは無理だと思うでしょう。

そのため即日退職をしたいと思うかもしれませんが、試用期間中でも基本的には正規の手順に従って退職しなければいけないので、即日退職は難しいと言えます。

試用期間中に退職するなら上司に即日退職を相談する

試用期間中に退職したいという決意が固まったら、上司にすぐに相談しに行きましょう。

まだ入社してから日は浅いので、信頼できる先輩などがいなければ、やはり上司に直接相談するしかありません。

しかも職場環境によってストレスを感じ、このままではうつ病になってしまうなどと相談すれば、親身になって対応してくれるはずです。

自分でもちょっと嫌なことがあっただけで辞めていては、どの会社に行っても長続きしないので、少しは頑張らなければなりません。

そのため上司に相談することは大切ですし、頑張って働く姿勢を見せることも必要です。

しかしどうしても自分の中でストレスが溜まり過ぎてしまい、我慢できなくなってしまった時は、上司に相談をして即日退職しましょう。

本来ならば許されることではありませんが、今まで相談していたので、上司も理解をしてくれ何とか対応してくれるかもしれません。

試用期間中で退職する時うつ病をならば即日退職できる可能性あり!

会社の職場環境によってはうつ病になってしまう人もいますが、会社とすればあまり関わりたくないと思っているはずです。

職場環境が悪いからうつ病になったとなれば、いつ会社を訴えるか分からないのですし、仕事ができないからといってクビにすることができないので、対応に困ってしまいます。

試用期間中でも職場環境が悪ければうつ病になることもあるので、うつ病を理由に退職することもできるでしょう。

うつ病によって退職することになれば、会社も自分から辞めてくれるので、正規の手続きを踏まなくても即日退職を認めてくれる可能性が高いです。

職場環境が悪いからうつ病になったのに、その後数日間も退職するまで職場にいれば、もっと症状が悪化する可能性があります。

そのため試用期間中に退職を考えた時に、うつ病を理由にすれば即日退職することができるかもしれません。

即日退職するには重大な違反を犯してクビになればできる

試用期間中に即日退職する方法としては、会社にとって重大なルール違反をすることで、クビになることはできます。

良い方法とは言えませんがどうしても退職したいのに辞めさせてくれなければ、即日解雇に当たる行為をすれば退職できます。

刑事事件に発展するようなことはもちろん御法度ですが、顧客情報の扱いを間違えてしまったり、大事なデータを破損させてしまえば、即日解雇になるかもしれません。

これでも重大な注意として試用期間中であれば許されてしまうかもしれませんが、人間関係によるトラブルであれば、即日解雇の可能性もあります。

自分がどうしても好きになれない相手に対して、職場で喧嘩をすることによって、自分が即日解雇される可能性があります。

業務に支障が出たりずっと言い合いをしていれば、上司も怒って「辞めろ!」と言うかもしれないので、言葉を鵜呑みにして退職することができます。

あまり良い方法ではありませんが、即日辞めるにはこれくらいのことをしないと辞めることはできないでしょう。

無断で即日退職すれば迷惑が掛かるので相談してから辞める

基本的には試用期間中であっても即日退職することは難しいので、正規の手順に従って行動することが望ましいです。

ストレスにどうしても耐えられない時には辞めたいと思いますが、無断でそのまま出社しなければ辞めることもできるかもしれません。

しかし無断欠席をすることによって、自分が思っているよりもはるかに大きな迷惑を掛けることになるのでやめた方がいいでしょう。

退職するならまず上司には相談しておいた方がいいですし、上司に相談しても即日退職することは認めてくれないでしょう。

そこで悩んでいることを上司が分かっていれば、無断欠席をしたとしても状況を理解して何とかしてくれるかもしれません。

無断欠席は上司だけでなく周りにも迷惑が掛かりますし、今後どうすればいいか会社も分からないので、はっきりして欲しいと思います。

どうしても試用期間中に即日退職したければ、上司に相談だけは相談しておきましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み