仕事のお悩み解決所

皿洗いのバイトをやりたい!効率よく作業を終わらせるコツを紹介

2017.10.1

バイトで皿洗いをすることになった時に、家でもやったことがあるので簡単だと思いきや、量も多いので意外と大変な重労働だということが分かるはずです。

食器洗い洗浄機があれば楽にできますが、皿洗いには一連の流れ作業があるので、遅いと仕事に支障が出てしまいます。

少しでも早く作業をするための皿洗いのコツについて紹介します。


皿洗いのバイトのコツはひとつの作業をまとめて行う

皿洗いのバイトを手早くやるコツは、同じ作業をできるだけまとめてやることです。

すべて手作業で手洗いをする場合には、ある程度の食器が溜まってから皿洗いをします。

皿洗いのバイトと言ってもその他にも作業をしていますし、暇な時間を見つけて皿洗いをするので、効率よく仕事をしなければなりません。

また残りの食器の在庫によっては早めに皿を用意しておかなければならないので、忙しいピーク時には手伝いと皿洗いの仕事も効率が求められます。

特に忙しい時に皿の数が足りないと、料理を運ぶことができないので早めに作業をしなければなりません。

そのためのコツとしてはいくつかある工程を、まとめて作業するように意識しましょう。

食器は片づける時に軽く洗って水につけておくので、作業する時はスポンジで洗ったり拭いたりする作業をまとめて行います。

いちいち洗剤がついた手を洗わなければいけないので、できるだけまとめてやった方が効率も良く皿洗いができます。

皿洗いのバイトは一連の流れを体で覚えることがコツ

皿洗いのバイトをする時には、一連の流れを体で覚えておくことが効率よく皿を洗をためのコツです。

皿洗いをする時は片づけた食器の食べ残しを捨ててから、水の溜まった流しに入れておきます。

ある程度の量が溜まってきたら隙を見て皿洗いを開始しますが、一度洗い出したまとめて洗った方がいいので、隙のある時間を見極めることも大切です。

洗剤をつけてから一通り食器を洗いますが、汚れとしては油汚れが中心となっています。

そのため洗剤の力で軽くこすっても落とせるので、こびりついた汚れではないので軽く洗う程度で大丈夫です。

洗った後はしっかりとすすいでから一度溜めておき、さらに隙を見ながら水気をふき取って運びます。

皿洗い以外にも調理やホールの補助の仕事があるので、一連の流れを把握し、暇な時間を自分で見つけることが大切なので、体で覚えることが効率よく終わらせるためのコツです。

皿洗いのバイトのコツとしては自分ではなく食器洗浄機を信頼する

バイト先によっては食洗器を導入している所もあるので、上手く活用することが皿洗いのコツです。

食洗器は自動的に食器を洗ってくれるものですが、しっかりとセットをしなければ洗い残しがあります。

また食べ残しがついたままそのまま洗ってしまうと、食べ残しがすべての食器についてしまい、結局は脂ぎった状態となってしまいます。

そのためまずは食べ残しをしっかりと取り除いてから、水につけておきます。

それから特定の皿やコップだけをある程度綺麗な状態にしてから、食洗器に綺麗にセットします。

後は数分程度でしっかりと洗ってくれるので、食洗器に任せて他の作業をすることができます。

しかし中には食洗器では洗えない形状の食器もあるので、そこは自分で見極めて洗わなければなりません。

食洗器で使える食器を覚えておくことと、綺麗にセットすることができれば、非常に効率よく皿洗いができるはずです。

綺麗に洗うことを重視しなくても汚れは落とせる

皿洗いのバイトで大切なことは、洗い残しなく綺麗な状態にすることです。

皿洗いとしては当たり前のことですが、仕事で皿洗いをしているとどうしても洗い残しなど、ミスをしてしまうこともあるでしょう。

自分ではしっかりと洗ったつもりでも、実際は落ちていなければ洗っていないのと同じです。

皿洗いのバイトをする時のコツは、綺麗に洗い落とすのではなく、まんべんなく洗うことを意識することが大切です。

家で洗いものをする時には、数時間放置した状態なので汚れがこびりついてしまうこともあるでしょう。

しかし仕事中ではまとめて皿洗いをするとしても、水が溜まった流しに貯めておくので、汚れがこびりついた状態ではなくなります。

そのため洗剤を使って洗えばサラッと汚れも落とせるので、こびりついた汚れを気にせず、まんべんなく洗えば洗剤の力で油汚れも落とせます。

効率よく皿洗いができるように考えておくことで、仕事もスムーズに終わらせることもできるでしょう。

ゲーム感覚で皿洗いをすれば楽しみながらできる

皿洗いのバイトを楽しくやるコツは、ゲーム感覚で効率よく皿を洗うことを目指してみると、意外と楽しく仕事ができるかもしれません。

皿洗いは一人暮らしをしていれば誰でも家でやっていることなので、慣れれば簡単にできる仕事でもあります。

しかし家とは勝手が違いますし、量も全く違うので効率よくやらなければ迷惑をかけてしまうでしょう。

万が一にも洗い残しがあってはいけないので、しっかりとチェックすることも大切です。

一連の作業をスムーズな流れでやることによって、少しでも効率よく作業ができるように考えてやってみましょう。

早くやっても誰からも評価をされることはありませんが、自分の中のモチベーションを上げるためにも、ゲーム感覚でやれば楽しく作業ができます。

効率よく作業することが大切なので、自分の中でタイムを競ったり、食器の形状によってどうやれば楽に洗えるかなど、考えながらやってみましょう。

 - 業務に関するお悩み