仕事のお悩み解決所

上司からの誕生日プレゼントに対するお返しのマナー

2017.10.5

会社の上司から突然誕生日プレゼントを頂いた時に、お返しをした方がいいのか悩んでしまいます。

上司はもちろんお返しはいらないと言ってくれますが、そのまま鵜呑みにしていいのか、それとも何かお返しをした方がいいのか迷うでしょう。

そこで上司から誕生日プレゼントをもらった時に、お返しに関するマナーについて紹介します。


上司から誕生日プレゼントをもらっても基本的にお返しの必要はない

上司から突然誕生日プレゼントをもらった時は、サプライズでとてもビックリするでしょう。

社会人になってから身内や恋人以外に誕生日を祝ってもらうことは少ないので、嬉しく感じるはずです。

しかし同時に上司からの誕生日プレゼントに対して、お返しをした方がいいのか悩んでしまいます。

身内や恋人であれば相手の誕生日にお返しをするので、素直に受け取ることはできますが、会社の上司の誕生日にお返しを渡した方がいいのか悩んでしまいます。

基本的には会社の上司からの誕生日プレゼントに関しては、好意を素直に受け取ることが最大のお返しなので、上司も喜んでくれるだけで十分満足してくれるでしょう。

会社の上司という立場で誕生日プレゼントを渡しているので、身内のように相手からのお返しを求めてはいません。

部下が喜んでくれることが嬉しいので、素直に受け取って喜ぶだけでも良いでしょう。

誕生日プレゼントを上司からもらった時のお返しはお礼で十分

上司からの誕生日プレゼントに対してのお返しは、お礼だけでも十分と言えます。

会社関係の人に対してのプレゼントは、相手との関係を良くしようという想いの方が強いので、見返りやお返しを求めてはいないことが多いです。

上司とすればお返しよりも関係性が良くなることを望んでいるので、誕生日プレゼントをもらったらお礼を言うだけでも十分と言えるでしょう。

あくまでも上司によって対応や考え方が違うので、何となく会話の流れで上司にお返しは何がいいか聞いてみるのもいいかもしれません。

プレゼントをもらったことで前よりも上司との距離感も近づいているはずなので、お返しに関しては気軽に聞くことができるでしょう。

もしお酒が好きな上司であれば安い居酒屋でもいいので御馳走するなど、気持ちを込めることで上司へのお返しとしてもいいかもしれません。

上司へ誕生日プレゼントのお返しは普段の心遣いとして渡す

上司からの突然誕生日プレゼントに対してお返しをする時に、改まって上司にお返しの品を渡そうとしても、上司はいらないと言うだけでしょう。

上司とすればお返しを求めていないので、いらないと言うのは当然ですし、気を遣わせたくないと思っているはずです。

せっかく良かれと思って誕生日プレゼントを渡したのに、気を遣わせてしまっては渡したことを後悔してしまうかもしれません。

そこでわざわざ誕生日プレゼントのお返しとして上司に渡すのではなく、あくまでも普段の心遣いとして何かプレゼントを渡した方が受け取ってくれるでしょう。

誕生日プレゼントを受け取ってからほどなくして、どこかに行った時のお土産を渡したり、おすすめ商品などを買ってきて普段の感謝の気持ちを込めて渡しましょう。

あくまでも誕生日プレゼントのお返しとしてではなく、普段の心遣いとしてプレゼントを渡した方がすんなり受け取ってくれるはずです。

プレゼントを渡す時には見返りを求めている人は少ない

誕生日プレゼントを渡す時の気持ちとしては、相手が誕生したことを祝う気持ちだけなので、プレゼントを渡して喜んでくれることが一番嬉しく思います。

上司から誕生日プレゼントをもらった時も、上司は部下が喜んでくれることが一番嬉しいので、お返しなどは求めていないと言えるでしょう。

会社の上司という立場だからではなく、プレゼントを渡したいという気持ちは、相手に見返りを求めてない行動のひとつです。

相手に喜んで欲しいという気持ちが強いからこそ、自分からプレゼントを渡したいという気持ちが沸きあがってきます。

そのためプレゼントを渡す時には見返りを求めている人は少ないので、わざわざお返しをする必要はないと言えます。

それでも相手は会社の上司という立場なので、何もしないと気まずいと思ったら、お菓子やお土産などでお返しをするのもいいかもしれません。

お返しよりも関係性を良くしたいと思っている可能性が高い

会社の上司から誕生日プレゼントをもらった時には、お返しよりも関係性を良くしたいと思っている可能性が高いです。

上司として部下との関係性を良くしたいと思うのは当然なので、上司としてはちょうど誕生日が近かったため、プレゼントを渡したのかもしれません。

上司の意図を素直に受け取るのであれば、誕生日プレゼントをもらったことによって上司との距離を近づけることが、上司へのお返しになるとも言えます。

プレゼントを渡す時には見返りを求める人はいないので、相手との関係を良くしようと考える上司の気持ちに応えて、今までよりも距離感を近づける努力をしてみましょう。

お返しを返さないと気まずいと感じるのであれば、日持ちのするようなお菓子を気持ちとして渡すなどすれば十分でしょう。

社会人になると誕生日プレゼントを渡してくれる人は少ないので、お返しよりもまずは素直に喜びましょう。

 - 上司に対するお悩み