仕事のお悩み解決所

新入社員が結婚して退職する時に考えておくべきこと

2017.10.20

会社に入社して新入社員としてこれから頑張って働こうと思っていたのに、結婚することになったことで退職を決意することもあるでしょう。

本人にとっては嬉しいことかもしれませんが、会社とすれば入社してからすぐに退職するのであれば、あまり良い気はしないものです。

そこで新入社員が結婚することで退職する時に考えておくべきことを紹介します。


新入社員が入社後に結婚して退職すれば円満退社は望めない

新入社員として会社に入社したのに、結婚するからといってすぐに退職すれば、円満退社をすることは難しいでしょう。

自分にとっては結婚することが人生においても幸せなことですが、働いている会社の人にとっては、まったく関係のないことです。

まして入社して間もないのでそれほど深い関係性でもないので、結婚しようとあまり興味を持たないことは当然です。

しかも入社した新人に対しては、これからしっかりと働いてもらうために教育もしているので、すぐに辞めてしまえばすべてが無駄になってしまいます。

自分は結婚のことだけを考えればいいかもしれませんが、会社とすればせっかく入社した人材がすぐにいなくなれば、大きな損失となってしまいます。

仕事を教える方も無駄な時間を費やしたと後悔しますし、女性からすれば結婚して辞めるなら、もう少し早く結婚しろと思うはずです。

いずれにしても新入社員の立場で結婚して退職する時には、あまり歓迎されないことが多いので注意しましょう。

結婚して退職するなら新入社員になる前に結婚について考えておく

結婚して退職する意思を持っていたのであれば、もっと早めに結婚について彼氏と話し合っておくべきです。

新入社員となってこれから働くのであれば、数年間は戦力として会社も期待するでしょう。

本人も結婚するとは思っていなかったかもしれませんが、付き合っている段階で結婚した後のことを話す機会はあるはずです。

結婚してからも仕事をする意思があれば問題ないのですが、結婚した後にすぐに家庭に入りたいと思っているのであれば、計画的に仕事を考えるべきです。

社員ではなくアルバイトやパートでもいいですし、もう少し結婚を早くするか遅くするか、計画を立てておくべきです。

自分を中心として考えることは仕方ないかもしれませんが、仕事を始めたばかりの新入社員の立場では、結婚して辞めるのはあまり歓迎されないでしょう。

無計画な人だと思われてしまうので、しっかりと結婚について彼氏と考えておくべきです。

結婚後すぐ退職すれば新入社員の教育係は無駄な時間を費やすだけ

新入社員に対して会社としては、しっかりと教育係をつけています。

教育することは時間や労力が必要なので、会社としてもしっかりと計画を立てて教育していくことが多いです。

そのため新入社員に対してしっかりとした教育をするために、教育係も自分の仕事をしながら教えるので、かなりの労力となってしまいます。

仕事のひとつだと考えれば仕方ないとは思いますが、結婚するからすぐに退職するのであれば、もっと結婚の時期について考えておけと言いたくなります。

結婚することは突発的に決めるのではなく、ある程度付き合っていれば結婚の話も出てくるはずです。

しかも結婚後に退職することも分かっていれば、わざわざ入社してからすぐに結婚する必要もありません。

教育係としては教える分だけ無駄な時間を費やしてしまうので、自分たちのことだけではなく、会社のことも考える必要があります。

仕事と結婚は計画性を持って考えておくことは重要

仕事と結婚についてはしっかりと計画性を立てておくことは、社会人としても必要なことです。

新入社員に対して会社がこれから期待するのは当然ですが、結婚してすぐに退職してしまえば、採用して失敗したと思うでしょう。

初めから結婚した後に退職する意思があるのであれば、はっきりと会社に伝えておくか、他の仕事をしておいた方が迷惑を掛けずに済みます。

せっかく結婚という人生においても幸せなことなのに、結婚して退職することで嫌悪感を抱かれてしまうのは嫌なものです。

誰も直接的には言わなくても、新入社員が結婚して退職するのであれば、入社するなと誰もが思ってしまうでしょう。

会社は友達同士ではなく仕事をする仲間が集まる場所なので、仕事に対する甘い考えの人に対して厳しくなりがちです。

仕事と結婚は人生においても重要なことなので、しっかりと計画性を持って行動することが大切です。

仕事は重要なことなので流れに任せないで考えることが大事

結婚したから何となく仕事を退職してしまったのであれば、計画性がないと言わざるを得ません。

逆に結婚したら退職すると決意していたのであれば、計画性があるとは言えますが、新入社員の時に退職するのは無責任と取られてしまう可能性が高いです。

これから仕事を頑張るという立場なのに、結婚するから退職するのは通用しません。

ならば採用される前に結婚しておくべきか、もしくはある程度仕事をしてから結婚するべきだと考える人は多いです。

新入社員の時期に結婚するのは仕事も結婚も流れに身を任せている感じがするので、人によっては無責任だと思われてしまいます。

計画性のある人生がすべてではありませんが、自分が入社してすぐに退職すれば、どれだけ迷惑を掛けてしまうか想像することも必要です。

結婚するから仕方ないとは誰も思わないので、社会人として計画性を持った行動を心掛けましょう。

 - 退職・休職に関するお悩み