仕事のお悩み解決所

会社に復讐したい!退職する前にできる会社への復讐方法

2017.10.20

今まで会社のために頑張ってきたのに、理不尽な上司の態度や職場の人との人間関係によって、結果的に退職に追い込まれてしまうこともあります。

退職すれば自分の気持ちもスッキリしますが、辞める時には少しでも会社に復讐をしてから辞めたいものです。

そこで退職すると決意した時に会社に復讐する方法について紹介したいと思います。


退職前に会社に復讐するのであれば重要な案件を自分が担当する

会社に対して復讐することを決意したのであれば、退職することを伝える前に重要な案件を自分が担当するように頑張りましょう。

自分が重要な案件を担当することによって、会社からも評価がたかくなりますし、会社にとっても重要な仕事になるので失敗も許されません。

そんな重要な仕事を自分が退職する前に引き受けることによって、会社にとっては大切な人材となります。

そんな重要な仕事をしている人材が急に退職することになれば、会社としても大きな修正をしなければなりません。

単純に人材を補強するだけではなく、しっかりと引き継ぎ作業もしなければいけないので、時間と労力も必要となります。

ちょっとした復讐としてすべてを完璧に引き継ぎをしないようにすれば、後で困ることも多くなるでしょう。

すべてを自分がしっかりと担当することで、退職する時には会社にとって大きな損失と思わせることが復讐となります。

会社へは自分が退職することが復讐になるよう頑張る

会社にとって大きな損失となるのは、使える人材が退職してしまうことです。

会社にとって人は宝だという認識があれば、しっかりとケアもしてくれますし良い関係性でいることができます。

しかし自分にとって良くない会社だと思っているのであれば、自分が退職することが会社にとって大きな損失だと思わせるようにしましょう。

自分が会社に対して復讐をしたいのであれば、自分が退職することが復讐になるように普段から仕事を頑張ることです。

自分にとって仕事を頑張ることはプラスになりますし、自分のスキルアップに繋がります。

どんなに嫌な会社だと思っていても、自分のために仕事をしていると思えば、仕事に対して真摯に向き合うことができるはずです。

真摯に向き合うことによって自然と仕事ができるようになり、かつ会社にとっても重要な人材となりやすいので、普段から退職することが会社への復讐になるように頑張り続けましょう。

退職して会社に復讐する方法は忙しい時期を狙って辞める

会社は時期によって忙しかったり暇な時期があるので、復讐をしたいのであれば忙しい時期を狙って退職しましょう。

人材を募集しても使えるようになるまでは時間がかかるので、自分が抜けることによって忙しい時期はかなり大変になるはずです。

会社で働いていると忙しい時期も分かってくるので、あえて忙しい時期を狙って退職することが復讐になります。

これは上司だけでなく同僚を含めて全員に対する復讐になるので、自分が会社に対して不満が多ければ忙しい時期に退職しましょう。

そもそも退職時期は人によって違うので、どの時期に退職しても問題ありません。

ただ気を遣う人が多いので、忙しい時期を外して退職するのです。

会社に対して復讐心を抱いている人が気を遣うことはないので、あえて忙しい時期を狙って退職しましょう。

時期をずらしてい欲しいとお願いされるほど、会社に対して復讐することができます。

自分が仕事ができるほど退職することが復讐になる

会社の仕事はできる社員がいるからこそ成り立つ部分もあるので、自分が会社に対して復讐をする時は、仕事ができる人材だと思わせることが大切です。

退職する時に上司から喜ばれる存在よりも、引き止められる人材になりたいと思うものです。

しかし会社に対する不信感や人間関係によっては、いくら引き止められても会社を辞めたいと思うでしょう。

引き止められることによって自分はそれだけ会社に貢献してきたことの証ですし、だからこそ会社に対して復讐をすることができます。

会社にとって大きな損失は仕事ができる人がいなくなることなので、仕事ができるほど退職した時の復讐は大きく果たせるといえます。

仕事ができる人材なのに理不尽な態度や状況に対して、はっきりと嫌だということは必要なことです。

自分にとって働きにくい会社だったとしても、退職を決意するまでは責任を持って仕事をすることが大切です。

退職してから良い会社に就職することでも復讐することができる

会社を退職する時に復讐をするのであれば、早めに良い会社を選んでおくことがおすすめです。

退職する時に退職先が決まっていないと、無計画な人だと思われるだけですし、そんな人材は退職した方がいいと思えます。

会社に復讐するのであれば、退職した後にランクの上の会社への就職をすることがおすすめです。

退職した後でも同僚に話をすることはできるので、誰もが羨ましいと思います。

転職先の良い部分を思う存分自慢することができるので、会社に残っている人がいかに不幸かを伝えることできっちり復讐できます。

転職したことによって生活が楽になったり仕事が楽しいと思う人がいれば、話を聞きたくなるでしょう。

今の仕事に不満を抱いている人ほど転職を望む傾向になるので、会社への復讐をしては悪い噂を流してもいいかもしれません。

退職したことで自分が明るく前向きに生活している姿を見せることも、退職したことで大きな復讐をしたことにもなります。

転職して良かったことをどんどんアピールすることが会社への復讐となります。

 - 会社に対するお悩み