仕事のお悩み解決所

派遣を辞めたい!一ヶ月で辞めてしまう理由と対策を解説

2017.10.22

派遣として働き始めたのに一ヶ月で辞めたいと思ってしまうと、派遣会社にも迷惑が掛かると思って躊躇してしまいます。

派遣の立場でも働きにくければ辞めるのは問題ないですが、派遣として働き続けるには時には我慢することも必要になります。

そこで派遣を一ヶ月で辞めたいと思う時の理由と対処法について紹介したいと思います。


派遣を一ヶ月で辞めたいと思うのは社風が合わないだけ

派遣として働き始めた時に、一ヶ月で辞めたいと思うのは単純に自分に合わない会社だと思ったことが理由のひとつでしょう。

派遣として働いているといろいろな会社で働くことになりますが、自分で実際に面接をしたりどんな雰囲気の会社かを事前に知ることはできません。

そのため働く当日になってようやく会社の雰囲気を知ることができるので、自分にとっての会社の第一印象は仕事にも大きく影響を与えます。

自分で会社を選ぶ時にポイントとしては社風や仕事内容をしっかりとチェックすることができますが、派遣の場合には自分では調べることはできません。

派遣会社からの紹介なので自分のできるだけ合った会社を選んでくれてはいますが、実際に自分に合うかはまた別な話です。

どんなに良い会社であっても、自分とは合わないこともあるので、一ヶ月で辞めたいと思うことはよくあるので担当者に相談してみましょう。

派遣を辞めたいと思えば一ヶ月で辞めても問題ないと言い聞かせる

派遣会社に登録して働き始めると、自分だけではなく派遣会社にも影響を与えることになります。

そのため自分の仕事によって派遣会社の評価にも繋がることもあるので、一ヶ月で辞めたいと思ってもなかなか言い出せないことも多いでしょう。

仕事は自分が実際に働いてみなければ分かりませんし、同じ仕事内容でも職場によって雰囲気は全く違います。

自分が働きやすい会社かどうかは働いてみないと分からないので、一ヶ月で辞めたいと思っても不思議ではありません。

本来ならば派遣社員は期間内をきっちり働くことが契約ですが、どうしても働きにくい時には担当者に相談をすれば対応することができます。

もちろん何度もすぐに辞めるような人材では、信用問題にもなるので仕事の紹介も減ってしまいます。

しかしある程度であれば考慮してくれるので、例え一ヶ月でも辞めたいと思えば対応してくれるので、早めに相談するようにしましょう。

一ヶ月で派遣を辞めたいと思ったら次に生かすように原因を探る

派遣先によっては自分に合わないことはよくありますが、何ともすぐに辞められては派遣会社も困ってしまいます。

自分としても派遣社員は契約期間が決まっているので、期間が切れればまた新たな会社で働かなければなりません。

そのためすぐに辞めたいとって一ヶ月も持たずに仕事を辞めてしまえば、派遣会社としても紹介しにくくなってしまいます。

自分でも何で辞めたいと思うのか、原因を追究しなければ何度も同じことの繰り返しになってしまうでしょう。

派遣社員として働くのであれば、ある程度耐性を作ることが必要なので、働きにくくても期間内は頑張り続ける姿勢を見せることが大切です。

一ヶ月で派遣先を辞めたいと思うのは仕方ないことですが、実際に辞めてしまえば自分が働く場所が少なくなっていくだけです。

どうすれば働き続けられるのかを自分でも原因を考えることが、派遣社員として働き続ける時には必要なことです。

派遣を辞めるのは問題ないが理想を高くし過ぎると働けない

派遣社員として働くには、ある程度妥協して働くことが求められます。

理由としては派遣社員は期間が決まっているので、あまり理想を高くしてしまうと働く会社も選べなくなってしまうからです。

働くにはできるだけ自分の理想的な会社で働きたいものですが、せっかく理想的な会社を探しても数年後には期間切れで辞めなければなりません。

そのため新たな会社を探す時に理想を高くしてしまうと、せっかく働いても辞めたいと思ってしまうことが多くなってしまいます。

派遣社員として働くなら一ヶ月で辞めたいと思っても、期間が短ければ働き続けることも必要です。

期間が3年であれば早めに辞めた方がいいですが、半年や1年程度の期間でれば、更新時期をメドに辞めることをおすすめします。

派遣社員として働くのであれば、ある程度妥協して働くことも必要だと認識しましょう。

派遣という立場なので我慢することは時には必要

派遣社員が一ヶ月で辞めたいというのはわがままに思われるかもしれませんが、社風が合わなければ辞めても構いません。

しかし何度もすぐに辞めてしまえば自分が紹介してもらえる会社も少なくなるので、結局は自分がつらい思いをすることになります。

派遣社員は期間が決まっているので、ある程度我慢して働くことも必要です。

正社員であればこれから先何十年と働く可能性がありますが、派遣社員は1年単位で更新するなど、期間が短いので我慢をすることもできるはずです。

期間内をしっかり働くことができれば、次の派遣先も紹介してもらいやすいので、派遣という立場をしっかりと認識して働きましょう。

決して我慢して働き続けろという訳ではありませんが、正社員はストレスになるほど我慢して働き続けることもあります。

派遣社員は期間が決まっているので逃げ道がある分、ある程度は我慢して働くこともできるはずです。

立場を考えて上手く対応できるスキルを磨けば、派遣社員として働き続けることもできるはずです。

 - 退職・休職に関するお悩み