仕事のお悩み解決所

自営業が年収1000万を超えるために考えておくべきこととは

2017.10.26

自営業として働くことで青天井の収入が得られる可能性がある反面、年収が低くて生活するのがやっとな人もたくさんいます。

年収1000万を超える収入を得ることはかなり大変なことですが、自営業者は自分の頑張り次第で達成する可能性があるともいえます。

そこで自営業者が年収1000万を超えるために考えておくべきことについて紹介します。


自営業で年収1000万を超えるには単価を上げて働くしかない

自営業者として年収1000万を超えるためには、自分の仕事の単価を上げていくことが基本となります。

会社では信用があるからこそある程度の金額で仕事をすることになりますが、個人では信用できるかどうか分かりません。

そのため初めはタダ同然の仕事をしてでも信用を勝ち取ることで、少しずつお客さんを掴むことができます。

そのうち信用を得ることができれば少しずつ単価を上げていき、クオリティの高い仕事をしていくのです。

仕事を頼む方としては少しでも安くて良い仕事をしてくれる方を選ぶので、個人で安く仕事ができれば依頼すること多くなります。

しかも個人であれば融通も聞いてくれるので、仕事をする上ではやりやすいといえるでしょう。

少しずつお客の信頼を得ることでお客さんの数を増やしていき、少しずつ仕事の単価を上げていくことによって、年収を増やしていくことができます。

年収1000万を自営業で目指すならできないことは人に任せる

自営業者が年収1000万を超えるには、自分が得意とすることだけに集中して仕事をした方がいいので、分からないことは人任せにすることも必要です。

自営業の人は全部自分でやれば経費も節約できますし、その分利益を増やすことができます。

しかし自分が苦手なことや仕事に直接関係ないこともやっていると、いくら時間があっても足りません。

そのため本来の仕事で成績を上げることができないので、自分が得意とすることだけに集中できる環境作りは大切なことです。

自分が苦手だと思うことは外部に発注してでも時間を作り、その分余裕ができたらすべて仕事に集中するようにします。

仕事の量を増やすことができなければ年収を上げることは難しいので、苦手なことはすべて人任せにしましょう。

多少の経費が掛かっても時間を確保することで、年収1000万を目指すことができます。

自営業で年収1000万を超すために時間を確保することを優先する

自営業者として年収1000万を目指すのであれば、自分の時間を確保することを優先しましょう。

自営業になるとすべてを自分でやらなければいけないので、いくら時間があっても足りないと感じてしまいます。

一通りのことを自分でできるようになれば経費を削減できますが、会社でもそれぞれの部署や仕事が割り当てられている通り、自分の仕事に集中できる環境が必要です。

全部のことを自分でやってしまうと自分の時間が確保できないので、やりたいこともできなくなってしまいます。

やるべきこともできなかったり、新たなことにチャレンジしなければ、いつまで経っても現状維持のままで年収を上げることはできません。

自営業として働いているのであれば、ある程度時間に余裕を持つことが必要です。

年収を上げるためにも時間を確保するための方法を考えて、時間を有効活用できるようにしましょう。

自営業だからこそ年収を高く設定することができる

会社員として年収1000万を超すには職種も限られていますし、どんなに努力しても難しいことも多いです。

しかし自営業者であれば年収は青天井を目指せるので、年収1000万を目指すことも可能です。

そのためには自分で何をやらなければいけないかをしっかりと把握し、利益が出る仕組み作りをしなければなりません。

自分の仕事に需要がなければ利益を上げることができませんが、個人でやっているので認知してもらうことも必要です。

自分で営業して責任ある仕事をすることによって、着実に仕事を得ることができます。

年収を高く設定することで、自分がどれだけ頑張れば到達できるのか、目標を定めて頑張ることができます。

自営業になれば年収1000万も夢ではないので、すべて自己責任として頑張り続けることによって、年収を高く設定することができます。

個人の実績を積み上げて年収を上げる方法を模索する

仕事で信頼を得るにはコツコツと信頼を積み重ねていくことが大切なので、これは会社でも自営業でも同じことです。

自営業では特に自分をどれだけ売り込んで信頼してもらうかが重要なので、常に高い意識をもって働き続けなければなりません。

年収1000万は働く人にとってひとつの目標となるかもしれませんが、会社員ではなかなか厳しくても、自営業者では目標にすることは可能です。

自分の頑張り次第で年収を多くすることができるので、少しずつ実績を積み重ねていくことで、年収をどうやって上げていくかを模索することができます。

少しずつ信頼を勝ち取りながら、自分の価値を高めていくことによって、単価の高い仕事をすることができます。

単価が高くなればその分だけ利益も増えるので、着実に年収アップにつながるでしょう。

自営業者では年収1000万を目指すことも可能なので、自分で年収を上げる方法を模索しながら頑張ることができます。

 - 給料に関するお悩み