仕事のお悩み解決所

山小屋でバイトしたい!自分で用意しておいた方がいい持ち物とは

2017.10.29

山好きな人も増えてきていますが、山ガールと呼ばれるほど山好きな女性も増えて人気となっています。

山小屋は登山を楽しむ時には重要な休憩ポイントとなりますが、山好きなので山小屋でのバイトをしたいと思う人もいるでしょう。

バイトで山小屋に行く時にはある程度の装備は必要ですが、自分で持っておいた方がいい持ち物について紹介します。


山小屋でバイトする時におすすめな持ち物は自分用の防寒グッズ

山小屋でバイトをする時におすすめする持ち物は、自分用の防寒グッズです。

登山は一年中楽しむことができますが、例え夏でも山の天気によっては一気に気温が下がってしまうことはよくあります。

登山の季節にはピッタリな秋は、特に山の天気は変わりやすいので、さっきまで晴れていたのにいきなり雨が降り出すこともあるでしょう。

山の気候が変わりやすいのと同様に温度も変化しやすいので、自分用の防寒グッズは必需品です。

山小屋にも当然防寒グッズはありますが、自分とサイズが合わないことも多いですし、登山客に配ることもあります。

自分用の防寒グッズがあれば自分が冷え症であれば、それなりの対策をすることができるので、急な山の気温の変化にも対応することができるでしょう。

低い場所にある山小屋でも気候は変わりやすいので、自分のための防寒グッズはいつの季節でも必要です。

山小屋バイトの時の持ち物として女性は生理用品

山ガールとして山好きな女性も多くなってきましたが、山好きな女性にとって山小屋でのバイトは魅力的です。

山にいることに幸せを感じているので、山で仕事ができるとなれば楽しくバイトをすることができるでしょう。

しかし当然山では急なトラブルになるとなかなか対応することはできません。

女性が山小屋でバイトをする時には、生理用品も多めに用意しておくことをおすすめします。

生理の時期は自分である程度予測することはできますが、日にちがズレてしまうことはよくあります。

また山に登る女性が持ち物として生理用品を持っていないことも多いので、登山客の中で急な生理で困ってしまう人もいます。

女性の登山客が増えたことによって、休憩場所である山小屋で対処しようと思った時に、女性がいてくれると相談しやすいものです。

その時の余分に持っていれば渡すこともできるので、山小屋に行く時の持ち物に生理用品を多めに持参することもおすすめです。

山小屋でバイトをする時の持ち物に予備の服や下着

山小屋でのバイトをする時の持ち物として、自部尿の下着や服を用意しておきましょう。

山好きな人であれば天気の急変は予測できますが、山小屋でバイトをしている時に、外での仕事をしていれば雨に濡れてしまうこともあるでしょう。

山では一気に気温が下がってしまうことも多いので、濡れたままの服でそのままバイトを続ける訳にはいきません。

そのためすぐに着替えることが大切ですし、山では体温が低下してしまうことは体調にも危険が伴います。

ちょっとくらい大丈夫だと思っていても、気持ちと体は違うので、冷えた体温では体調を崩してしまって仕事もできなくなってしまうでしょう。

山小屋でのバイトを続けるには健康でなければできませんし、山登りをするだけでも体力を消耗します。

万が一のための準備を自分なりにしておくことは、山でのバイトをする時には大切なことです。

自分の好みの飲み物や趣味道具があると気分転換になる

山小屋でのバイトをする時の持ち物として、自分が楽しめる物を持参することをおすすめします。

山に登ることが好きでバイトをしていても、仕事をしなければいけないので疲れることもあるでしょう。

仕事の合間に自分が楽しめる物がなければ、ずっと山の景色を見ているだけでは飽きてしまうこともあります。

山好きはいろいろな山を登るから楽しめる部分もあるので、毎日同じ山の景色だけを見ていては、季節の変わり目しか楽しめません。

そこで自分が趣味として楽しめる物を持ち物として持参することで、気分転換をすることができます。

コーヒー好きであれば山の景色を眺めながらコーヒーを飲むことで、至福のひと時を過ごすことができるでしょう。

ヨガを楽しんだりサッカー好きならボールを持ち込むなど、ちょっとした気分転換ができる物があると楽しめます。

普段の生活の中で楽しむのと、山での自然の中で楽しむのとでは大きな違いがあるので、趣味として楽しめる物を持参するのもおすすめです。

山では人に頼れないこともあるので必要な物は自分で用意する

山小屋でのバイトは時には大変なことも多いですし、山への物資の運びも自分たちで行うことも多いです。

山へ上ることが好きな人であればバイトを楽しんでできるかもしれませんが、毎日のことであれば大変な時もあります。

天候が思わしくない時もあれば、気温が低くて寒すぎる時もあるでしょう。

基本的には山小屋にはいろいろな物資を運んだりしていますが、必要な持ち物は自分で用意することが大切です。

防寒グッズや着替えなどは自分で用意した方がいいですし、時には登山客を誘導したりしなければなりません。

自分がトラブルの時にも率先して動けるように、自分で必要だと思う物を用意していくと良いでしょう。

山の天候は変わりやすいので低い場所での山小屋でのバイトでも、これでもかというくらい自分で準備をしておくことをおすすめします。

山では人には頼れないことも多いので、バイトでもトラブルに備えることは大切です。

 - 職種に関するお悩み